動画の画面サイズとフレームレートの目安

それぞれに特化するときはこの限りではないですが、動画を編集する時の、一般的な動画の画面サイズとフレームレート(場合によってはピクセル比)をメモ。

Youtubeでできるだけ高画質に

  • 画面サイズ:1920×1080
  • フレームレート:23.976fpsと29.970fpsのどちらでもOK

一般的な映画画質のBlu-ray用

  • 画面サイズ:1920×1080
  • フレームレート:23.976を使用

DVD用

  • 画面サイズ:720×480
  • フレームレート:29.970

アスペクト比(ピクセル縦横比)の設定で画角を4:3(0.99:1)または16:9(1.2:1)に設定

いろいろな媒体で、汎用的に使いたいときは

  • 画面サイズ:1280×720
  • フレームレート:23.976fpsと29.970fpsのどちらでもOK