Plesk12管理画面でwww有り無しを統一する方法

サーバ
スポンサーリンク

Plesk12を使い始めて、せっかくなら.htaccessを使わず、Plesk管理画面で処理したいな〜という事で、調べてみたのでメモ。

確認環境

  • Plesk12

1.Pleskの設定画面へ移動

[左メニュー ドメインをクリック]→[該当のドメインを選択]→[Apache と nginx の設定]を選択します。

2.ディレクティブに記述

[Apache 追加ディレクティブ]の中に[HTTP 用追加ディレクティブ]という入力エリアがあるので、以下のように記述し、[OK]をクリックします。

以下のコードは、wwwなしに統一する場合のコードです。

Options +FollowSymLinks RewriteEngine on RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example\.com RewriteRule ^(.*)$ http://example.com/$1 [R=301,L]

3.Apacheの再起動

Pleskが自動で再起動してくれるらしいですが、念のため手動で再起動をします。

[左メニュー ツールと設定]→[サーバ管理]→[サービス管理]をクリックします。

[ウェブサーバ(Apache)]の右側に歯車アイコン(サービスを再起動します)というのがあるので、クリック。これで再起動します。

番外編 Plesk12管理画面でhtmlファイルをphpとして処理する方法

手順2の[HTTP 用追加ディレクティブ]に以下の内容を追記します。

AddHandler php-script .html .php