おすすめの二つ折り財布2種類(ヒップポケット、エムピウm+)

生活
スポンサーリンク

みなさんは、どういった財布を毎日使っていますか?二つ折り?長財布?チェーン付き?

いろいろな種類がありますが、筆者は基本二つ折りの財布を好んで選んでいます。今回は、その中でも特に筆者がお気に入りの財布を紹介していきたいと思います。(実際に使い込んでいるため、財布が汚れていてスミマセン)

おすすめの二つ折り財布2種類

おすすめその1 mic ヒップポケット財布

最初に紹介する財布は「mic ヒップポケット財布」です。筆者は基本財布をお尻に入れているので、財布が痛みにくいことが重要でした。この「mic ヒップポケット財布」は財布の角を丸く処理しているので、ポケットから出し入れする時でも財布の角がボロボロにならず、長く使っても痛みません。

おすすめその2 取り出すための持ち手がついている

おすすめその2 取り出すための持ち手がついている

お尻に財布を入れる時、出しやすさを考慮した持ち手がついています。これを指に引っ掛け、サッと取り出すことができるのです。慣れるとスピーディーに取り出せるようになります。また、財布の中身を出す際、この持ち手が落とさないための引っかかりとなってくれます。

おすすめその3 大きく開く小銭入れがある

おすすめその3 大きく開く小銭入れがある

筆者は細かく小銭を数えるのが面倒で、お札を出しお釣りをもらうパターンが多いです。

そんな時でも「mic ヒップポケット財布」は大きな収納口なので、大量の小銭が入ります。また小銭の入り口も非常大きく開くので、探しやすさも考慮されています。

おすすめその4 お札とレシートを入れる場所が分かれている

おすすめその4 お札とレシートを入れる場所が分かれている

筆者は何かを買った時必ず領収書をもらうようにしています。そのためレシートが自然と増えていきます。そんな時でも「mic ヒップポケット財布」はお札部分が2つに別れているため、お札の中にレシートが紛れ込むこともなく、スマートに整頓することができます。

エムピウ m+ 財布 サイフ MILLEFOGLIE2pig

「mic ヒップポケット財布」も特に不便はなかったのですが、もう少し小さくならないか、カードが沢山入らないか、という点を考慮して探したのが「エムピウ m+ 財布 サイフ MILLEFOGLIE2pig」です。

おすすめその1 カード入れが大きく3つに別れている

おすすめその1 カード入れが大きく3つに別れている

「mic ヒップポケット財布」はカードの収納スペースが1つ1つに分かれている形状でした。綺麗に収納できていいのですが、その分カードがたくさん入らないことが不便でした。

「エムピウ m+ 財布 サイフ MILLEFOGLIE2pig」は、スペースが3つしかありませんがその分1つのスペースに数枚形状となっています。こういう形態をとることで、今までよりもたくさん入るようになりました。

筆者は3つの収納のうち、2つにカードを、もう1つにレシートを折って入れています。レシートは感熱式が多いので、折り曲げて入れることは理にかなっています。

おすすめその2 大きく開く小銭入れも健在!

おすすめその2 大きく開く小銭入れも健在!

小銭入れの入り口が大きく、収納量も多いことが条件でした。「エムピウ m+ 財布 サイフ MILLEFOGLIE2pig」は小銭の出し入れと収納にも配慮されています。

おすすめその3 お札はストッパーで止める

おすすめその3 お札はストッパーで止める

お札は小銭入れの下側に差し込み、カード入れと兼用のストッパーで止める形になっています。10枚以上のお札を入れることができます。

おすすめその4 財布全体を真鍮で止める

おすすめその4 財布全体を真鍮で止める

「エムピウ m+ 財布 サイフ MILLEFOGLIE2pig」はボタンで財布を止めるのではなく、財布にある穴と真鍮のような金具で差し込む形で止めます。これが意外と便利で、耐久性的にも問題なく使うことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?財布は好みがあると思いますが、今回紹介した財布はどちらもおすすめですので、二つ折り財布を欲しい人はぜひ一度検討してみてください!