0017

ウェルスナビで1ケ月運用してみた感想

ウェルスナビで1ケ月運用してみた感想

2018.7.22

ウェルスナビは自動資産運用サービスです。ロボアドバイザーとも言われていますね。

1ヵ月ほど前に300,000円を運用してみました。個人的に思うことをメモしておきたいと思います。

ウェルスナビは長期運用を前提にしています。そのためたった1ヵ月で判断するのは早いですが。

許容度は適切だったか

ウェルスナビでは許容度と呼ばれるリスクの許容度を設定することができます。
私はどうせならと思い許容度5にしておりました。

かなりのリスクも許容すると言う設定にしているのだから当たり前なのですが、1ヵ月たっても約500円程度しか増えておりません。
しかも、その間12,000円ほど下がった上で戻ってきたりしています。これは個人的にはかなりへこみました。

手数料が高く感じた

ウェルスナビを契約した当初は、投資に関することを何も知らなかったため、1%の手数料でも問題ないと考えていました。

後日また記事にしますが他の運用をしているうちに、この1%の手数料が高いと感じるようになってきました。

長期運用を考えるほどこの手数料はバカになりません。投資をする上でこういう意識ができてきた事は、以前と比べてお金に対する知識が増えてきたのかなあと感じております。

今後どうしていくか

ウェルスナビはいずれ解約したいと思っています。しかし今すぐと言う話ではありません。
10,000円ぐらいプラスになった時に出金したいなと思っています。

そのためにリスク許容度を3まで下げ、少しの金額でも確実に上がっていくように設定を変えていきたいと思っています。
投資の割合を変えるために、現場の300,000円に加え、もう100,000円ほど入金しようと思っています。

この変更が吉と出るか凶と出るかわかりませんが、出金の時にマイナスで損にならない程度のところまでは運営を続けたいと思います。