初心者が仮想通貨を試しに購入してみた

お金

ビットコインを始めとする仮想通貨をよく聞きますよね。よくわからないので少しだけ購入してみました。その感想を書きたいと思います。

仮想通貨は株みたいなもの

仮想通貨の使われ方や将来性についてはさておき、実際に仮想通貨を購入しようと思うと、やっている事は株などと同じように感じました。

株価と同じようにロウソクがあり、安い時に買って高くなったときに売る。そうした印象を持ちました。

通貨がいろいろある

仮想通貨はたくさんの種類の通貨が存在します。皆さんがよく知っているのはビットコインでしょうか。

私の場合、20,000円を使って試しに仮想通貨を購入してみました。ビットコインを半分ほど購入しビットコインを半分ほど購入し、残りの半分でいろいろな通貨を購入してみました。以下の通りです。

値動きが気になってしまう

仮想通貨に限った話ではありませんが、値動きが気になって何度もスマートフォンで確認してしまいます。

私のような投資運営初心者にありがちな行動だと思いますが、個人的にはあまり良くない傾向だと思っています。時間がもったいない。

値動きを見て学べることもたくさんあるのですが、それ以上に時間をとられてしまいます。

たった20,000円の投資ですが、値動きを常に監視してしまう気持ちがわかりました。
投資は大切ですが、それ以上に自分の人生の方が大切です。自分自身、こうした行動を制御しきれるかわからないので、どっぷりハマるのは怖いなという感想を持ちました。
しっかり制御できる人にとってよいのではないでしょうか。自分の性格や行動をよく考えてから行った方がいいでしょう。

買い方売り方がわかった

私は仮想通貨がはじめての買い行為だったのですが、買い方売り方を理解できたのは大きかったと思います。
私は成り行きではなく指値で購入をしたのですが、指値は購入価格、量を自分で入力して買うので、精神衛生上安心できます。自分で入力した数字量なのですからね。

結果はどうなのか

画像コインを購入して1ヵ月ほどの結果です。
一時期元金から3,000円位下がりましたが、現在はトントンまたは、ほんの少し上がっている状況です。
長期保有したほうがいいのか、どう取り扱えばよいのかわからないのが仮想通貨の難しいところでは無いでしょうか。

まとめ

仮想通貨ギャンブル性の強い金融商品ですね。個人的にそれを強く感じます。

仮想通貨に関する記事をいろいろ読むと、仮想通貨に使われている技術の将来性に対して値が変わっているような気がします。

様子を見たり、遊びでやってみる分にはよいのかもしれませんね。本格的にやるとなると、かなりの心労が溜まりそうです。資産を増やすための運命なのにそれ以上に心労が溜まるのはちょっと違うのかなと思います。

私のような投資初心者は、このような難易度の高いものではなく、もう少し扱いやすい金融商品がよいのではないかと思いました。

タイトルとURLをコピーしました