株主優待目的で株を購入してみた

お金

株主優待って憧れますよね。お金持ちの人がやっているイメージがありました。笑
大企業の株主になるのは難しいですが、身近な企業の株主になれたりするんです。

どの銘柄を買うか迷いましたが

株主優待目的で株を買うのってどうなんだろうっていう気もしましたが、まぁ時々はそういうことがあってもいいでしょうw

ということで私の買った銘柄をご紹介したいと思います。

マクドナルドHD

株主優待としてはベタな銘柄ですね。でも私は、投資初心者ですし株も買ったことがなかったのでこれぐらいでちょうどいいかもしれません。

マクドナルドは年2回、ハンバーガー、ドリンク、サイドメニューの商品券を6枚もらえるそうです。

昼食代も馬鹿にならないので、株式投資をしながら優待でご飯も食べることができるというのは便利ですね。

吉野家ホールディングス

2つ目の銘柄は吉野家ホールディングスです。こちらも優待目的で買いました。

株主優待は年2回3,000円分の商品券をもらえるそうです。吉野家は販売食品が安いので3,000円はかなり大きい気がします。

両方の銘柄に共通していること

私は今回この2つの銘柄を購入しましたが両方の銘柄に共通していることがあると思います。

1つ目に、この両銘柄はお店が全国にたくさんあること。私は田舎暮らしですので使いやすい商品券という条件がポイントです。

私の地元には、一応マクドナルドも吉野家もありますので、使い勝手は非常によいでしょう。

2つ目に両銘柄とも、割がよいということが重要です。
いくら身近なお店であっても株主優待が、あまりよくなければ意味がありません。この2銘柄は内容とバランスがとてもよいと思います。

最後に

株式優待目的で株を持つことの是非はあるかもしれません。

私個人としては、株式優待を毎回もらうことができて、株の価値自体が上がるとラッキー、という位のスタンスで株を買ってもいいんじゃないかなぁと思っています。

ただしお金のかかることですし、必ず儲かることを保証するわけではありませんので、その辺の金銭面などを考慮して自己責任でお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました