イオン銀行に口座を開設しました

連日お金に関するお話で申し訳ありません笑
今日は新たにイオン銀行に口座を開設したことについて書きたいと思います。

普通預金は利息がつかない

最近は、普通預金に入れても本当に利息がつきませんよね。私は三菱UFJ銀行をメインバンクに使っているのですが、普通預金の利子が0.001%、定期預金も年数によりますが0.03%程度と高くありません。

そんな低金利の中、イオン銀行はいくつかの条件を満たすと普通預金の金利が0.1%になるということで、メインバンクの9割をそちらに移動しました。

金利0.1%の条件とは

イオン銀行での金利0.1%の条件等は以下のようになります。

  • イオン銀行に口座を開く
  • イオン銀行で投資信託の口座を開く
  • イオンのクレジットカードを作成する
  • イオンのMyステージと呼ばれる利用度に応じた点数で50点以上取る

定期預金よりも普通預金の方が金利が高いと言うおかしな状況に

イオン銀行が変わっているのは定期預金よりも普通預金の方が金利が高くなっていると言う状況になっていることです。

個人的には定期預金にしてある程度金額が固まっている方が助かるのですが。

ATM手数料無料

対象のATM (ミニストップなどによくあります)を使うことでATM手数料が無料になります。これは便利ですね。

楽天銀行もあります

同じように金利0.1%で対応している銀行があります。それは楽天銀行です。
楽天銀行は、楽天銀行の解説、楽天証券に口座開設、マネーブリッジと呼ばれる楽天銀行と楽天証券のお金の行き来の連携設定をすることで、金利が0.1%になります。

最後に

お金でお金を増やすと言う事はこうした情報を随時確認チェックし必要に応じて移動することで簡単にできます。
こうした方法であればリスクもありませんので、気軽にできるのではないでしょうか。

金利0.1%と言うとそれでも少ないのですが、寝ているお金を金利0.001%のところに置いておく理由も見つかりません。

ちょっとした手間で、お金でお金を稼ぐことができますので、ぜひ試してみてください。