クラウドワークスを信用しようと思ったけどやっぱり無理ですね

その他
スポンサーリンク

クラウドワークスってご存知でしょうか。主にパソコンを使ってできる作業を、ネットを使って募集しているサイトです。今回はそれについて書きたいと思います。

1人も契約されない案件の意味

クラウドワークス上ではたくさんの案件を検索することができます。
私も試しに1つ募集をしてみたのですがおかしな状況になっています。

こちらの画像を見てもらうとわかりますが、1つの契約枠に、23人の応募した人がいるにもかかわらず、1人も契約した人がおりません。
また応募期間が8月6日までとなっているのにもかかわらず「このお仕事の募集は終了しています」と書かれています。

これは一体どういう意味でしょう?

最適な人がいなかったと言われればそれまでかもしれませんが、23人もいれば1人ぐらい最適な人がいると思うんですよね。

株式会社ビズアシは、クラウドワークスの子会社でしょう。
そしてこの案件はYahoo!クラウドソーシングからの提携となっています。

この案件がたまたま契約した人が0なのかなと思い、私宛に届いたメールを何件か確認してみましたが、すべての案件において契約した人は0となっておりました。

おそらく本当に契約する目的ではなく提携しているYahoo!クラウドソーシングから、応募数に応じて報酬でももらっている、と思われても仕方がない対応でしょう。

最後に

そもそもクラウドソーシング系は、労働者を安く使うことで有名ではありますが、こういった水増しのようなことも行われていると思われても仕方がないでしょう。

非常に残念なサイトですね。もう近寄る事はないでしょう。この後アカウントを削除して退会します。