Apple Pencilのキャップ「Design by FRTMA」レビュー

2018年のiPadはApple Pencilに対応しているため、イラストを書くことを目的に購入しました。

Apple Pencilは書き味が良いのですが、ペンのお尻が磁石でくっついているため、なくなってしまいそうで心配でした。そのため、なくなる前に別のキャップを購入しようと思い今回「Design by FRTMA」を購入しました。

ご覧の通りちょっとをおしゃれな瓶のような中に4つのキャップが入っています。
赤1つ黒1つ白2つの合計4つが入っており、単価としては250円位でしょうか。

今回私は、1番使わないであろう、そしてなくなってもいいだろうと思う赤色のキャップを最初に使うことにしました。

Apple Pencilへのキャップのはめ心地

キャップはシリコン素材になっています。そのため純正のキャップのように、磁石ではくっつきません。差し込む時に若干のシリコン特有の抵抗があり、この抵抗が抜けない理由になっています。奥までグッとはめ込まないといけませんが、はめた後はとても自然で良い感じですよ。

キャップの色を変えることで、自分の目印にもなる

知り合いでApple Pencilを持っている人を見かけたことがありませんが、Apple Pencilは結構なお値段がしますし、みんな同じデザインです。そのため、他の人との区別がつかないことがあります。でも今回のように赤や黒等のキャップをしておけば、自分のものであることが一目でわかります。これは付け替えた後に気づいた意外なメリットでした。

最後に

キャップ自体には何も機能はありません。しかし結構なお値段のするApple Pencilを長い期間ていねいに使おうと考えると、充電部分を保護することが大切ですし、結果的に良い買い物だと思います。