楽天期間限定ポイントは「楽券」で消費すると便利だった!

お金
スポンサーリンク

どうせ必要な物を購入するなら楽天カードを中心としたポイントがいいだろう、という事で、会社の物を中心に、楽天カードで決済をしています。そんな時に困るのが「楽天期間限定ポイント」。普通のスーパーポイントはなんでも使えるのですが、「楽天期間限定ポイント」は使える範囲や期限があります。
個人的にいい感じに消費できる方法があったので、ご紹介いたします。

楽天期間限定ポイントは「楽券」で消費

楽天では、「【楽天市場】楽券|」というデジタルチケットがあります。

楽天でデジタルチケットを買って街で使う形になります。対象店舗は多くないのですが、「上島珈琲店」「すき家」「サーティーワンアイスクリーム」「大阪王将」などがあります。個人的に「すき家」が割と近くにあるので、こちらに変えました。

利用条件として、スマホを持っていることが必須になります。

「楽券」購入方法

特に難しいことはないので省略しますが、普通に楽天で商品を購入する方法と同じです。購入時に必ず「期間限定ポイント」を消費するよう設定をお忘れずに。

使い方(すき家の場合)

すき家の場合、「牛丼並盛り」限定のチケットなので、まずは普通に並盛りを頼みます。もちろん、追加料金を払えば、味噌汁やお新香なども注文できますよ。

購入後、レジにて「楽券」を使いたいんですけどと、声を掛けるだけです。あとは、処理画面を店員さんに見てもらいながら処理をします。すき家の場合、店舗毎に4ケタの数字があるので、そちらを入力します。(店のレジに番号があるので控える必要はありません。)

処理が終わると、以下のように「利用済み」と表示されます。差額の味噌汁やお新香は別途現金などで支払う形になります。

楽天期間限定ポイントもお金なので、しっかり使い切ろう

人によるかもしれませんが、楽天期間限定ポイントは数十ポイントと半端な数字なので、ついそのまま破棄してしまいがちですが、楽天期間限定ポイントもお金です。ひと手間掛けてでもしっかり使い切ることが、節約になると思います。