ブログテーマをCocoonにしました

Wordpress
スポンサーリンク

ここ1週間ぐらいワードプレスのテーマをいろいろ着替えていましたが、最終的に「Cocoon」と言うテーマに落ち着きました。

今回はこの「Cocoon」と言うテーマに落ち着いた経緯を書きたいと思います。

適度に詰まったデザイン

これは私の性格的な問題かもしれませんがホームページのデザインを選ぶときに、適度に密度のあるデザインを選びます。

無料のワードプレステーマはたくさんあるのですが、そのどれもが洗練されていてかっこいいデザインばかりです。

その洗練さを表現するために余白をたっぷりとっているのですが、私はそれが逆に気になってしまいます。

デザイナーで言うところの余白恐怖症でしょうか^_^

「Cocoon」は適度な密度感があるため、候補として選びました。

豊富なオプション

「Cocoon」には、非常にたくさんのオプションが用意されています。

アフィリエイトの出す日を決められるのはもちろんのことパソコンとモバイルで出す広告を変更できたり、MB大様の広告も出せるようになったり、便利な機能が揃っています。

あと、個人的に凄い機能だなと思ったのは、アマゾン、楽天、Yahoo!などのアフィリエイトを簡単に設置できるショートコートがついていることです。

私はウェブ関連の仕事をしているため、アフィリエイトコードを貼ること自体は難しいことでは無いのですが、いちいちコード作ったり、体裁を整えたりするのがめんどくさいんですね^^
なぜならこのブログは仕事ではなく半分趣味のようなものだからです。
趣味のブログはなるべく手を抜きたいと思うのが自然では無いでしょうか^
^

その点、この「Cocoon」と言うワードプレステーマはその辺も簡単にするための仕組みがあらかじめついています。以下のようにショートコードを書くだけで、3種類のeコマースに対応したコードを吐き出してくれます。

多少カスタマイズが必要

全体的に、問題のない国んですが、やはり気になる部分があったのでそこを修正しています。

具体的には記事ごとのサムネイルが、少し大きすぎるようで、適度に小さめにしています。
これも上述の密度感と関係しますがサムネイルが大きすぎるので、スカスカに感じてしまうんですね。

記事一覧型のサムネイルの画像サイズを以下のようなコードを追加して小さくしています。


.entry-card-thumb {
    width: 20%;
}

.entry-card-content {
    margin-left: 23%;
}

.a-wrap {
    margin-bottom: 5px;
}

.related-entry-card-thumb {
    width: 15%;
}
.related-entry-card-content {
    margin-left: 18%;
}

.widget_recent_entries ul li a, .widget_categories ul li a, .widget_archive ul li a, .widget_pages ul li a, .widget_meta ul li a, .widget_rss ul li a, .widget_nav_menu ul li a{
    padding: 3px 0;
}

.entry-card-snippet, .related-entry-card-snippet {
    color: #777;
    line-height: 1.6;
}

総合力が高いワードプレステーマ

若干気になるところがありつつも、総合的にはかなり完成度の高いテーマだと感じました。

デザインがゴロゴロ動いていましたが、しばらくはこのテーマを使い続けたいと思っています。