楽天証券で米国株式を購入してみました

お金
スポンサーリンク

最近、お金にまつわるいろいろなことを調べる中で、米国の個別株式を購入してみるのが良いのではないかと思い、試しに3銘柄ほど購入してみました。

米国株式は好調

2018年11月中旬現在、米国株式は、割と好調な推移を示しています。

また米国株式は、銘柄に応じて年に3回ほど配当金が入ってくるため、まずは少しでもお金が入ってくるという感覚を得たい言うこともあり、米国株式を購入してみました。

どの銘柄を購入したのか

購入した米国株式は以下の3銘柄です。

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
  • コカ・コーラ (KO)
  • プロクター・アンド・ギャンブル(PG)

ディーフェンシング株と言われるものでしょうか。不況の時代であっても、割と安定している株だと言われています。

これらの3銘柄は、頻繁に売り買いするのではなく、いちど購入したら、10年以上はホールドしておくことを想定して購入しました。

購入してからの推移はどうなのか

この3銘柄を購入してから半月ほど経ちます。もちろん株である以上、上がったり下がったりはするのですが、体感的に概ね上昇傾向にあるようです。

そのため精神的にもかなり安心できるのではないでしょうか。

どのように購入したのか

具体的な操作方法は難しくないので省略しますが、ポイントとしては以下になります。

  • 日本円を米国ドルに交換
  • 交換した米国ドルを使って購入
  • 購入金額は手数料が1番もったいなくないような価格に設定。約130,000円

最後に

購入手数料のことを考えると、細かい金額で頻繁には増やすことができませんが、年に2回ないし1回、今回と同じ位の金額で購入をし続けていきたいなと思っています。

もちろん、米国の経済状況が今後どうなるかは誰にもわかりませんし、トランプ大統領の政策が、米国経済に吉と出るか凶と出るかは分かりません。

隣の芝生は青く見えると言う事かもしれませんが、私は日本よりもアメリカの方が経済的には将来性があるのではないかと思います。人口が減少傾向にある日本と比べてアメリカは、順調に増えていくと言われているからです。

米国株の状況は常に確認しながら、さらに株を増やして行けたらなと思います。