初めて株主優待でもらった券を使い吉野家で牛丼を食べた話

お金
スポンサーリンク

つい先日、初めてもらった株主優待で、飲食券を使って吉野家で牛丼を食べました。この感想を書いておきたいと思います。

吉野家の優待券はこんな感じ

吉野家の優待券は、300円× 10枚の構成となっています。
どのような食事を選ぶのかにもよりますが一般的な牛丼は380円ということで、300円券をきっちり使うと言うよりは、300円券+少額の現金と言う使い方になると思います。

レシートにはどう記載されるか

以下が、実際に優待券を使って食事をしたときのレシートです。

640円の食事に対して300円の間× 2枚。それに現金40円を足して食事をいただきました。

支払いも非常にスムーズ

今まで使ったことのない優待券なので、少しドキドキしましたが、支払いは非常にスムーズでした。
「優待券を使いたいんですけど」と伝えるだけで、店員さんは、笑顔でわかりましたとスムーズに対応してくれました。

差額の支払いも理解してくれており問題には全くなりませんでした。

最後に

株券を買うことが1番の目的であり、株主優待はおまけ的な感覚ではあります。

しかし個人的には、株価の上下に左右される大変さを考えると、帰って株主優待の方が明なのではないかと思ってしまいます。^_^

吉野家は今季、少しですが配当金も入りました。1株当たり10円で、100株持っているので1000円、そこから税金を向かれて830円位でした。

生活に密着した株は売り買いの差額で儲けると言うよりも、バイ&ホールドでそこから得られるものを期待する方が、お得度が高く感じられると思います。

約200,000円あれば買える株ですので、金額としては無理のない価格だと思います。自己責任ですが、興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。