Nintendo SWITCHにPS4用のフリークをつけられる。これでフォートナイトが捗る?

雑記
スポンサーリンク

皆さんフォートナイトと言うゲームをご存知でしょうか。パソコン、PlayStation4、Nintendo SWITCHなどで無料プレイできるゲームです。

今回、フリークと呼ばれるスティックにつける部品を購入しましたのでそれについて書きたいと思います。

フリークとは

最近のゲーム機には、アナログスティックと呼ばれる自由に動かせる、十字キーのようなものが付いているのですが、フリークはそのアナログスティックの高さをかさ上げするための部品です。

なぜフリークが必要なのか

もちろんフリークがなくても操作自体は可能です。しかし、フォートナイトのような繊細な調整の必要なゲームの場合、スティックの高さが低いため自分が思っている以上にたくさん動いてしまうのです。

フリークは、そのアナログスティックの高さをかさ上げすることでより少ない動きで繊細な動きを実現するための部品となります。

スイッチはどうするか

私はNintendo SWITCH版のフォートナイトをプロコントローラーを使って普段プレイしています。

フリーク自体は色々なメーカーから販売されているのですが、1番有名なフリークは、Nintendo SWITCH版が販売されていないのです。

ですがPlayStation4用のフリークをスイッチにもそのまま使えることがわかりました。そのため実際に購入して使っています。

操作した感触はどうか

私の買ったフリークはこちらです。指の当たる部分はゴムのようになっており滑り止めの機能も兼ねています。

かさ上げすることで、同じ移動量でもゲームへの反応は少なくなります。
そのため繊細な動きができるのです。あるのとないのとのでは、繊細な操作のしやすさがずいぶん変わったと感じました。

フリークをつけることで、フォートないとの設定をいじる必要もあります。

具体的には、通常のコントローラーのときの移動量よりも2から3安位がちょうど良くなります。

その結果少し動かしたいとき、思いっきり動かしたいときの両方の反応を1つの感動で補うことができます。

結局は腕

フリークをつけることで、繊細な操作はできるようになったのですが、フォートナイトに関しては、腕前、もしくは先読みが結局重要になってきます。

相手がここに移動するだろうと言うことを想定しながら先回りして照準を合わせる、ここにつきます。

歳をとると、その辺の瞬間的な反応が若い人と比べて遅れるため、結果的にいつもやられてしまいます^_^

最後に

結局腕前は上がらなかったのかと言う結論になっているように感じますが、操作性が向上することで、ない場合よりも確実に対抗できるようになったことが事実です。

ゲーム的にはレベルの低い話になってしまいますが、参考になりましたでしょうか?

フォートナイトと言うゲームは、射撃、建築の切り替えを瞬間的に行うため、ゲームパッドはかなり操作が複雑になっています。
そもそもの慣れも必要ではありますが、ある程度自由に動かすことができるようになると、面白くなってきます。

毎週のように何かしらアップデートが来るため、Nintendo ONLINEに申し込むことのできない子供たちにとって人気のゲームとなっています。

もし、子供たちがどんなゲームをしているのか分からないと言うような大人の方がいましたら、フォートナイトを一度やってみることをお勧めします。