パソコンの冷却に10円硬貨の代わりに銅塊を使う

コンピュータ
スポンサーリンク

この記事を書いている時はもう冬なので気にしないかもしれませんが、パソコンは複雑な処理をすることで熱を持ちます。

例えば、ゲームのフォートナイトをノートパソコンでやると、ファンが回りっぱなしになります。今回は私が熱を逃がすために行っている簡単な対策とアイテムをご紹介したいと思います。

パソコンを少し浮かせる

ノートパソコンは側面に熱を逃がすためのファンや通気口があるのですが、いまいち効果がありません。

そのためノートパソコン自体を少し斜めにすると便利です。1cmほどヒンジ部分を上げることで、空気の循環がかなり良くなります。

斜めにできれば何を使っても構わないのですが、私の場合木の端材を使っています。ホームセンターなどで200円以下で売っているような木の端材で充分です。

銅を置く

皆さん金属の銅はご存知でしょう。実はこの銅熱を非常に多く吸収するのです。吸収と言うと言葉が悪いでしょうか?発生した熱を溜め込み銅自体が熱くなる感じです。

少し前にTwitterで評判になりましたが、ノートパソコンの通気口部分に10円硬貨を並べると同じように熱を非常に多く吸収してくれます。

効果だけ考えれば10円玉で十分なのですが、パソコンの前に10円硬貨を複数枚ならべるのは、見た目がちょっと格好悪いですよね。そのため、私は銅塊を置いています。私の場合、ヨドバシカメラでその銅の塊を購入しました。

ヨドバシ.com – 光 CZ23 銅サイコロ 20x20x20mm

この銅の塊を通気口や熱くなった部分に置くだけでかなりの熱を吸収してくれます。

最後に

パソコン用のファンですとか、他にもパソコン冷却グッズは非常にたくさんあります。ですが個人的に非常に省スペースで冷却できるこの銅塊がオススメです。

価格も1つ約400円と高くありませんので、気になる方はぜひチェックしてみてください。