間隔が重要!おすすめ電源タップと配置について

生活
スポンサーリンク

パソコン、スマートフォン、ゲームなど、現代はとてもたくさんの電源を必要としています。
そんな時に必ず使うものが電源タップでしょう。今回は個人的にオススメの電源タップとその設置場所の工夫について書きたいと思います。

間隔のある電源タップ

電源タップと言うと、以下の写真のように間隔の狭い電源タップが一般的だと思います。

ですが、個人的にオススメなのは、以下の電源タップです。

ACアダプター等は意外と幅を取るのですが、この電源タップであればシンプルに横並びでコンセントに挿すことができます。

しかもこの商品は1つの電源タップで6つまで同時にさすことができますのでお得です。

電源タップをどこに配置するか

電源タップ自体の話は簡単にしておきますが、皆さんはどこに置いていますか?

一般的には床に置いておくことでしょう。ですが個人的には机の上に置くことをお勧めします。

理由の1つ目としては、抜き差しが簡単であること。どこにノートパソコンなどを使っている場合、持ち運びの際ACアダプターも一緒に抜いて持っていくことが大半でしょう。そんな時机の上に置いてあるだけで抜き差しが非常に便利になります。

理由の2つ目としては埃対策です。普通に考えて、また誇りは最終的に床に落ちるわけですから、電気の大敵である埃よりも上に置いておくことで、埃まみれになることを防ぐことができます。

より埃対策をするのであれば、その上にハンカチのようなものをかぶせておくと良いでしょう。

理由の3つ目は、電源を上に置くことで床の配線が非常にすっきりとします。その結果掃除機をかけやすくなります。

最後に

たかが電源と思うかもしれませんが、こうした細かい工夫の積み重ねが、結果的に仕事の効率をあげたりするのです。

見た目が綺麗な方が印象も変わりますので、パソコンやゲームなどたくさんの電源を使っている方はぜひいちど検討してみて下さい。