アクセスのあるブログ記事は小さなまとめではないか説

雑記
スポンサーリンク

ブログを定期的に書くようになっています。そうすると、せっかくならアクセスのある良い記事を書きたいと思うのはブロガーさんみんなの希望ではないでしょうか。個人的にイメージが固まってきたので、それについて書きたいと思います。

小さなまとめが重要

例えばこの記事をご覧ください。

この記事は、jQueryを覚えたての時に、on要素を中心に使っていこうと思った時にどんな種類があるのかわからず、それを自分なりにまとめたものです。

次にこちらをご覧ください。

こちらは、仕事でお客様の仕事場のルーター設定を行う時に、初期URLやパスワードがわからず時間をかなり使ってしまったと言う経験から、個人用としてまとめたものです。

さらにこちらをご覧ください。

ディックブルーナ、ミッフィーちゃんの事ですね。あの色は何色を使っているんだろうと思った時に製作者がデータをTwitter上にあげていたため、そこからRGB情報を調べて掲載したものです。

これらの記事は、当サイトで常に上位に来る情報です。このようにかなりマニアックですが、必要とされている情報もしくは知りたい情報をまとめておくことが、長く使われ腐らない情報なのではないかと考えます。

時間短縮のできる情報

インターネット上にはたくさんの情報が溢れています。そのため、大抵の事は調べればすぐにわかるでしょう。しかし、時間がもったいないのです。ですから検索する人たちはまとまった情報、わかりやすく整頓してくれた情報に引き寄せられる傾向があると私は考えます。

相手の時間を縮めてあげる情報提供する。そのかわり広告を表示してお金をもらう。この流れが1番理想的でしょう。

腐らない情報

私が最近ブログ記事を書く上で意識している事は、書いた情報が長持ちするか、つまり腐らないかって言うことを考えています。

ブログを書く行為というのは意外と時間がかかりますし、せっかく書いた記事が誰にも読まれないのは寂しいものです。ですからなるべく人の役に立つような情報を書きたいです。

最後に

時間がかかりましたが、ようやくここまでの方向性は見つけました。後はそれに対応した具体的なネタを見つけるだけです。でもそれが難しいんですよね^_^

最近私が、フリーランスと言う立ち位置を長年続けてきて得た情報を書くようにしています。それは自分が出てきた経験だし今後フリーランスを行いたいと言う人の役に立つ情報、つまり腐らない情報だと思うからです。

なのでいろんな人と話をする中で、「私にとっての当たり前」と「相手にとっての初めて」の事を、意識していることで、結果的に誰かの役に立つブログ記事を書くヒントが得られるでしょう。