今年始めた投資が次々と大幅な下げ傾向で、心がざわつきます

お金

今年、いろいろなものに少しづつ投資をしてきました。もちろん余剰金ですよ。
でも投資を初めて最初の年でもある2018年末にかけて、国内株式、米国株式、投資信託と次々と下げの傾向になっています。これは心がざわつきますね。
今後どうしていこうかを改めて考えていきます。

結構耐えられると思っていたけど

多少の下げは仕方がないことは頭で理解できていても、今回のような大幅な値下げは、正直心がざわつきます。各投資したものについて「機械的に処理した方がいい」とよく聞くので、自分の中でルールを改めて見直してみます。

国内株式はどうするか

私は現在、マクドナルドと吉野家を持っています。ですが2018.12.25時点でどちらも含み損です。

  • マクドナルド…-73,025 円(2018.12.25時点)
  • 吉野家…-15,913 円(2018.12.25時点)

どちらも優待目的の購入です。ですから、しばらく保持することにします。ただし、以下の場合は即売るルールとします。

  • 株主優待の内奥が現在から改悪されたとき
  • 許せる含み損まで上昇した時

「許せる含み損」は、購入金額から約-5%程度まで上昇した時とします。
ちなみに、2018.12.25時点で約-8.54%まで落ちています(泣)。

  • マクドナルド……株価4,944円まで上がったら売る
  • 吉野家……株価1,761円まで上がったら売る

米国株式はどうするか

私は現在、JNJ(11株)、KO(25株)、PG(15株)を持っています。ですが2018.12.25時点ですべて含み損です。
こちらも長期保有を前提で購入しているので保持していきたいです。

KOとPGは世界同時的に株安になった影響という印象があるため、各企業に懸念材料を感じられないので、そのまま保持でしょう。
ただし、JNJについては、ベビーパウダーのアスベスト問題が発生しました。JNJの会社自体が倒産するような危機はなさそうなものの、集団訴訟などに発展しそうです。
JNJがちゃんと訴訟をしながらも、ブランド維持をできるような企業としての動きができるような保持、そりゃないでしょ、と言った動きがあったら売り、という感じになるでしょう。これほどの大企業ですから、ブランドと訴訟の両方を維持し続ける事ができると信じつつ、様子を見守りたいと思います。

投資信託はどうするか

100円投資も含めて、20銘柄以上の商品に投資しています。ただし、大半はまだ数百円の状態ですし、100円投資が楽天にとって正常ではないやり方の可能性もあるため、現在はやめています。

  • 100円投資をしていた数百円の小さな商品については、積み立てていない以上保持する意味がないので、損切りで売ってしまおうと思います。

私のメイン投資信託は「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」です。
これは、毎月の投資の他に、大幅値下げした時に20万円ほど追加投資もしています。
積立はやめませんが、金額を5000円に減らして様子をみたいと思います。
でもここまで落ちる事はめったいにない気もするので、もう10万円ほど投資したいんですけどね…wちょっと怖いですねw

細かく売って溜まった少額(数千円)は、債券系の投資信託を買おうかと思っています。よく言われるのが、株価が下がると債券は上がるというのがあるので。eMAXIS Slim 先進国株式インデックスほどお金はつぎ込みませんが、楽天ポイントとかを当てていきたいなと思います。

さいごに

様子見が多い感じになってしまいましたw

最後の債券を買おうと思ったのは、なにかしらプラスになっているものがないと、心がざわつくためです。気休めかもしれませんがw、プラスが一切ないのは、けっこうきついものがありますからね。

とりあえずこれで半年くらい様子をみていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました