データ(趣味・仕事)をどこまでクラウド化して時間短縮・効率化できるか

仕事
スポンサーリンク

将来日本は大変になると言われているのでw、今から合理化できる事はどんどんしていくべきだと思っています。時は金なり。時間は少しでも短縮していきたい。
というわけで、自分の仕事について、どこまでデータをクラウド化できるのか、現状メモとして書いてみたいと思います。

見積書・請求書

  • クラウド化済み。
  • 見積もりはmisoca→MF請求書に最近移行
  • 見積もりは、印刷しない。請求書はコピーを紙でも控える。

確定申告・会計

  • クラウド化済み。
  • MF確定申告を使用。

日々のメモ

  • クラウド化済み。
  • GoogleKeepを使用。

メール

  • クラウド化済み。
  • Gmailを中心に、自社ドメインのメールをGmailに転送。

仕事のデータ管理

  • 一部クラウド化済み。
  • ソースはGithubにて管理。
  • デザイン系ソースは容量が大きいため、自分のPC内にて。
  • 現在進行中のデータは、Googleドライブにて複製を保存。

カレンダー

  • クラウド化済み。
  • Googleカレンダーを使用。

ブックマーク

  • クラウド化済み。
  • はてブを使用。他にいいのないかなぁとおもいつつ…w

パスワード

  • クラウド化済み。
  • 1PASSWORDを使用。危ないと言われるかもしれないが、無くならない事のメリットが大きい。

写真

  • クラウド化済み。
  • Googleフォトを使用。高画質でなくてもいいから、無限にアップできる方がいい。

社内情報蓄積

  • ダメダメな状態。そもそも蓄積もしていない。
  • WPかなぁと思いつつ、そうすればいいか悩んで、手が出せていない状態。

さいごに

こう見ると、Googleばかり使っているが、やっぱり便利なんだよね。この記事もGoogleKeepを使っているし、すべての事を残していく事が大切だと思っているので。

現在悩んでいるのは、自社内情報を貯め込む場所かな。
閉じたWordpressを作るのがいいかなぁと思っているけど、最適解がまだ見えてこない感じ。