キーボードで入力する時のスペースキーを押す回数を減らして効率化する

コンピュータ

私は、このブログを書く時、最近はもっぱら「音声入力」で書くようにしています。なぜかと言うと、キーボードで入力するのが面倒だからです。

でも、仕事での作業だったり、音声入力では逆に面倒なときに、従来のキーボード入力でもブログを書いています。

実際、この記事は、キーボードで入力しています。そんなときに、キーボード入力を効率化できないかと思って試しているのが、スペースキーを押す回数を減らすという方法です。

入力補助で自動変換する

どうやって、スペースキーのオス回数を減らすのか。それは、日本語を自動で変換するのです。

おつかいの日本語入力環境によって異なりますが、私はGoogle日本語入力を使っています。その場合、

設定画面→入力補助→「自動英数変換を有効にする」「句読点変換を有効にする」にチェックを入れましょう。

この記事はすべて自動変換です

上記設定をした上で書いているのが、この記事です。読んでみていかがでしょうか?

内容や言い回しはともかくw、変換は、かなりの高精度で行われていることが分かるでしょう。

スペースを押す回数を減らすのは、実はまだちょっとなれていませんw

長い間、スペースキーを押すことが癖になっているため、まだ動きがぎごちない感じにはなっています。しかしそれも繰り返し使い続けることで、すぐに慣れてくるでしょう。

これも、私の中での、「時は金なり」の一環として考えています。クオリティを下げずに、なるべく短い時間で必要な作業を行うことが、自分の時間を有効に使う上で、大切なことだと思います。

ぜひ皆さんも試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました