格安SIMをIIJmioからLINEモバイルに変更してさらに価格が下がった!

お金

私は4年間ほどIIJmioをずっと使っていました。ですが、数ヶ月前にLINEモバイルへキャリアを変更しました。今回は、変更した理由をメモしておきたいと思います。

IIJmioに不備はない

私は長年IIJmioを使っていましたが、回線速度や電話回線について不満は全くありませんでした。ではなぜ変えたのか?

理由はとてもシンプルで、月額料金をもっと安くしたかったからです。

今までIIJmioでは、3000円でした。それがLINEモバイルにすることで2200円まで下げることができることがわかりました。

たった800円ですが、この差は大きいと思いませんか?この少しの金額を節約するためにキャリアを変更したのです。

LINEモバイルのいいところ

LINEモバイルは、個人的に気に入っている点があります。それは、アプリでのメッセージのやり取りやLINE電話の通話が無料であることです。

私は個人的にTwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークアプリも頻繁に使います。LINEモバイルにはこれらのソーシャルネットワークアプリの通信量を一定額にするプランもあります。

しかし、ネットワークの通信料を無料にするほどたくさん使うか考えたところ、なくても問題ないだろう、むしろスマホに時間をたくさん取られるので減らしたいと思うようになりました。

そのため、LINEモバイルで一番安いプランにしています。

ただこのスマートフォンは仕事でも使うため10分間の無料通話オプションは追加しています。それらのオプションを含めて月額2200円なのです。

使い勝手はどうなのか

そういったわけで変更したLINEモバイルですが、使い勝手は満足しています。

格安SIM特有の昼間夕方時間帯の通信スピードが落ちる現象はありますが、別に落ちたところでそんなに影響もないし、使えなかったら他の事をすれば良いのです。

そういった割り切りができる人は格安SIMが最適だと思います。

LINEモバイルで一番安いプランは、通信容量が1GBです。この容量が若干足りないなぁと思う時がありますが、数ヶ月使ってみてわかったこととして、私は毎月500MB程度しか使っていないことがわかりました。

LINEモバイルは一か月ぶんの通信容量は繰越ができるため、実質毎月1.5GB使えることになります。これだけの容量があれば魔法使っていて困ることはありませんでした。

私は動画を見ることも好きなのですが、家で見たらいいのです。家には wi-fi が入っています。

最後に

上記のような理由でLINEモバイルに変更しましたが、お金も節約できるし良い変更でした。

最近はスマートフォンの使用時間を減らしましょうと言った、依存症から抜ける考え方もあります。確かに冷静に考えると、スマートフォンの操作に自分の人生の時間をたくさん取られることが良いことだとは思いません。

スマートフォンに使われないようにしながら、短縮すべき箇所を短縮するための道具としてスマートフォンを活用していきたいなと思います。

こちらのリンクからLINEモバイルに契約するとLINEポイントがもれなくもらえますので、LINEモバイルに変更しようと思っている人は是非こちらから申し込んで、LINEモバイルお得に使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました