YouTubeがいかに自分の時間を奪っていたか

雑記

私は最近テレビは見ていません。でもYouTubeはよく見ています。テレビの代わりにYouTubeになっただけで、動画への依存が強かったように思います。

YouTube Premiumを解約した

長らく使っていたYouTube Premiumを解約しました。節約という意味もありますし、他のサービスにお金を回したいと考えたからです。

それで久しぶりに広告入りのYouTube動画を見ましたが、広告のウザさが本当に際立ちます。

YouTubeは動画投稿者が好きな位置に広告を挿入できるため、何度も何度も広告が表示され正直鬱陶しいです。

月額1180円のYouTubeプレミアムですが、広告をなくせるというただ一点のために課金をしても意味があるサービスだと思いました。

正直言って、広告をたくさん見ることは時間の無駄でしかありません。

動画自体を見るのをやめよう

YouTube Premiumを解約し、一般ユーザーとなった今、動画自体を見る意味はないなと思いました。

いや、広告入りの動画になったことで、いかに自分が動画に無駄な時間を費やしていたのかを痛感する羽目になりました。

しばらく動画を見るのは最小限にして、そのぶんの時間を他の事に費やすように一か月ほど生活してみたいと思います。

最後に

動画の視聴時間を大幅に減らすことで、熱後どんな変化が起こるのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました