0017

イライラした時に私が行なっていること

イライラした時に私が行なっていること

2020.5.8

前回の記事の続きです。イライラするようなことが起きた場合、そんなイライラとした気持ちはさっさと捨てて次へ進むべきです。そう気持ちでは分かっているものの、なかなか気分転換できないのが人間ですよね。今回は個人的に行っているイライラの解消方法についてメモしておきたいと思います。

深呼吸をする

単純なことかもしれませんが、効果があると思っています。私たちの生活を振り返ってみると、新鮮な空気をしっかりとすって吐き出す。こうした行為をしていない気がします。

もちろん空気自体は吸っているのですが、浅い空気と言いますか、新鮮な空気が体中に巡っていないような吸い方をしている気がします。

ですから空気のきれいな外に出かけて思いっきり深呼吸をしてみてください。また窓はしっかり開けて換気をすると良いでしょう。

ガムを食べる

食べて意識を口に集中していることで、意外にもイライラは無くなっていきます。

科学的な根拠はわかりませんが、口を動かすという行動がストレス解消の一端を担っているのかもしれません。

ウォーキングする

これは私がコンピューターを使った仕事を行っているからかもしれませんが、外に出て歩く、ただこれだけの行為でが解消されたりします。

後からどうしても運動不足になりがちなので、ウォーキングを行うことで一石二鳥になるといってよいでしょう。

最後に

イライラは百害あって一利なし。そう言い切れます。

さっさとイライラは解消して、新しいことにチャレンジしたり自分の意識がプラスになるような行動を心がけることで、イライラ異常のプラス要素がきっとやって来ると思っています。