0017

Macでゲームプレイ動画をアップする(録画編)

Macでゲームプレイ動画をアップする(録画編)

2010.9.21

に引き続き、今回は、具体的な録画方法を記載していきたいと思います。

手順1

VideoGlide Captureを起動し、Record→CustumSize…を選択します。

を設定します。これはYoutube(720×480)、ニコニコ動画(640×360)を基準にした時の半分のサイズです。
半分のサイズにしているのは、最後に2倍サイズに拡大しつつエンコードするためです。

手順2

Screeniumを起動し、「Macでゲームプレイ動画をアップする(Screenium)」の設定を行っておきます。

手順3

Macのシステム環境設定→ディスプレイを選択し、画面解像度を640×480に変更します。これは、

という意味があります。

手順4

ScreeniumのFixedAreaボタンをクリックし、録画サイズを設定後、四角枠を画面の位置に合わせます。Recordをクリックし、ゲームをプレイしてください。

手順5

録画が終わったら、Macの画面サイズを元に戻してください。Screenium録画を停止させると、ScreeniumのMediaLibraryに録画した元動画が表示されます。

右クリック→Show in Finderを選択し、元動画をQuickTimePlayerで開きます。 動画の圧縮設定はPro版をレジストしたQuickTimePlayerで行いますので、Screeniumは終了してかまいません。

手順6

QuickTimePlayerのファイル→書き出す…を選択し、動画の設定を行います。

詳細な設定は、画像に記載しましたので、それを参考にして同じように設定してください。 全ての設定を行ったら、保存を行います。これで完成です。