CakePHPでCSSや画像を表示する

CakePHP
スポンサーリンク

CakePHPでCSSや画像を表示する方法を自分メモ。

確認環境

  • cakePHP1.3.6

はじめに

CSSや画像など、静的ファイルは、「/app/webroot/」の各フォルダ中に配置する必要があります。

CSSファイルを読み込ませる

例えばhoge.cssというファイルを読み込ませたい場合は、

“`<?php echo $html->css("hoge"); ?>“`

と記述します。拡張子(.css)は必要ありません。hoge.cssは「/app/webroot/css/hoge.css」に配置してくださいね。

画像ファイルを読み込ませる

cssとほぼ同じです。例えば、test.jpgを読み込ませたい場合は、

“`<?php echo $html->image(‘test.jpg’,array(‘alt’ =>’あるとを記述’)); ?>“`

と記述します。「あるとを記述」部分には、その画像のalt属性を設定します。test.jpgは「/app/webroot/img/test.jpg」に配置してくださいね。

画像読み込み+画像にリンクを付ける

“`<?php echo $html->link($html->image(‘test.jpg’,array(‘alt’ =>’あるとを記述’)), ‘https://0017.org/’, array(‘escape’ => false)); ?>“`

CakePHP1.3からはどうやら書き方が変わったらしいです。(Cake PHP 備忘録 – 画像にリンクを設定

‘escape’ => falseをしないと、imgタグの < や > が&lt;、&gt;に変換されてしまい、画像が表示されません。test.jpgは「/app/webroot/img/test.jpg」に配置してくださいね。

参考