CakePHPのデータベース(database.php)の設定

CakePHP
スポンサーリンク

CakePHPでデータベースの設定方法です。

確認環境

  • CakePHP1.3.7

設定ファイルの場所

/app/config/database.php.default が該当ファイルになります。

/app/config/database.php.default を複製し、database.phpとリネームします。

設定ファイルの修正

database.phpの該当箇所を修正します。MAMPで行っている時は、

“`class DATABASE_CONFIG {

var $default = array(
‘driver’ => ‘mysql’,
‘persistent’ => false,
‘host’ => ‘localhost’,
‘login’ => ‘root’,
‘password’ => ‘root’,
‘database’ => ‘boards’,
‘prefix’ => ”,
‘encoding’ => ‘utf8’
);

var $test = array(
‘driver’ => ‘mysql’,
‘persistent’ => false,
‘host’ => ‘localhost’,
‘login’ => ‘user’,
‘password’ => ‘password’,
‘database’ => ‘test_database_name’,
‘prefix’ => ”,
);
}“`

で動作します。後半のvar $test = array(〜)は、MAMP環境の場合、そのままで大丈夫のようです。

文字コードを追加

defaultの設定箇所をもう一度よく見てみてください。

“`var $default = array(
‘driver’ => ‘mysql’,
‘persistent’ => false,
‘host’ => ‘localhost’,
‘login’ => ‘root’,
‘password’ => ‘root’,
‘database’ => ‘boards’,
‘prefix’ => ”,
‘encoding’ => ‘utf8’ //←これを追加
);“`

最後に

“`’encoding’ => ‘utf8’“`

と追加されています。今時はほとんどUTF-8で作ると思いますし、これがないと、表示の際、文字化けしてしまいますので、必ず追加しましょう。