0017

Ktyai Styleの私的設定04:テンプレートタグ関連

Ktyai Styleの私的設定04:テンプレートタグ関連

2011.3.22

Ktai Styleの続きです。今回は、一番複雑なテンプレートタグ関連です。基本的にはよく使う(であろう)タグを抜粋した感じとなっています。

フィルタ対象タグ

Ktai Styleでは、いくつかのテンプレートタグについて、出力をフィルタした状態のものを使う仕様だそうです。

フィルタするタグはたくさんあるので、全てを知りたい場合は「フィルタ対象タグ一覧」を見ていただくとして、個人的によく使いそうなものに絞って抜粋します。

the_title() 記事タイトルを表示「ks_title()」を使うのが吉。
the_content() 基本は「ks_content()」を使うのが吉。
the_excerpt()
get_the_excerpt 抜粋。どちらでもいいが「ks_excerpt()」が無難。
get_permalink() パーマリンク。※1
get_month_link() 月別リンク。※1

※1.title 属性, rel 属性を除去し、href 属性のリンク先からホスト名を削除します。

Ktai Style特有のテンプレートタグ

こちらもたくさんの種類がありますが、よく使いそうなもののみ抜粋します。「独自タグ一覧

ks_is_front() サイトの最初のページかどうかを判断。is_home()みたいなもの。
ks_header() header.phpを出力。get_header()みたいなもの。get_header()は使えない。
ks_footer() footer.phpを出力。get_footer()みたいなもの。get_footer()は使えない。
ks_blogurl() ウェブログの URL を出力。
ks_siteurl() WordPress がインストールされているURLを出力。
ks_get_theme_directory() 現在の携帯電話用テーマがあるディレクトリーを取得。
ks_convert_kana($buffer) 全角の英数字を半角に変換。$bufferに文字列を渡す。
ks_title() ページタイトルを出力。
ks_content() 記事コンテンツを出力。
ks_content(続きを読む…文字列指定, 続きを読むの前を削除する時true, $more_file(未使用), カット文字列数(バイト数で)指定, trueなら出力)
ks_excerpt() 投稿の抜粋を決められたバイト数で出力もしくは取得。
ks_excerpt(出力文字数(バイト), trueなら画面出力)
ks_time() 投稿日時を表示。引数を省略すると、管理画面のプラグイン設定画面に入力したフォーマットで出力。
ks_pict_number() 携帯電話でよく見る、0〜9を表示。10を与えると0が表示。-1以下、11以上は□を出力。
ks_ordered_link() 数字によるアクセスキー用数字付出力をする。
ks_previous_posts_link() 前ページへのリンク。
ks_next_posts_link() 次ページへのリンク。
ks_posts_nav_link() 前後のページへのリンクを出力。