家の建築に使う部品の一部は共通化されているらしい

生活
スポンサーリンク

家を建てる際コンセントの場所は多めにつけておく方がいいらしい|1bit::memo」「持ち家は何かと費用がかかるものらしい|1bit::memo」に引き続き、家に関するメモです。

友達から聞いた話のメモですので、正確性に欠ける場合があります。より詳細な内容はご自身で調べて見てください。

家の建築に使う部品の一部は共通化されているそうです。原価価格を下げるため、サイズなどを共通化し、単価を下げる。まぁ普通に理解できますよね。

家を売る営業の事を考えてみましょう。
さまざまなメーカーのさまざまな部品があり、それらは数が多すぎるため、すべての部品を把握しているはずがありません。

また、営業というのは数売ってナンボの世界ですから、いい加減な対応をする事はないものの、間違った情報を認識していて話す場合は十分に考えられます。

販売のプロであり、家のプロではない、という位の心づもりで対応する方が、後々後悔することが減ると思います。
自分たちが家の素人であっても自分で調べて情報として知っておく位の真剣さは必要なんだな、と感じた話でした。