レンタルサーバでのパーミッション設定の勘所

サーバ

レンタルサーバの設定によって状況が異なるため、全て共通、という訳にはいきませんが、個人的によく設定しているパーミッションの値をメモしておきます。

  • HTML・画像ファイル :604 (rw—-r–)
  • CGIの実行ファイル :700 (rwx——)
  • CGIのデータファイル:600 (rw——-)
  • .htaccessファイル :604 (rw—-r–)
  • ディレクトリ    :705 (rwx—r-x)

パーミッションの設定を「777 (rwxrwxrwx)」や「666 (rw-rw-rw-)」にしておくとセキュリティ的に危ないのでやめておく方が無難でしょう。

WordPressで特に注意

WordPressは利用者の多いブログシステムです(私も使っています。)。ファイルはいろいろありますが、wp-config.phpは、404 (r—–r–)にしておくのが無難でしょう。

タイトルとURLをコピーしました