0017

ページ内目次を生成するTable of Contents Generator WordPress pluginを導入

ページ内目次を生成するTable of Contents Generator WordPress pluginを導入

2011.10.26

私の書く記事の特徴上、見出しを頻繁に挟んでいくことが多いため、見出しを基準に目次があったら便利だろうな、という事でWordPressプラグインを導入しました。

プラグインのダウンロード

Table of Contents Generator WordPress plugin | SYPからプラグインをダウンロードし、pulginフォルダへアップロード、プラグインを適用するだけです。

記事内に目次をつけたい場合

記事内に以下のコードを貼り付けます。

目次を自動生成したい場合

テンプレート(例えばsingle.php)のループ内に以下のコードを貼り付けます。

post_toc; ?>

このサイトの場合

このサイトでは、装飾も含めて以下のようなコードを貼り付けています。

html

目次

post_toc; ?>

CSS

.toc_box {
    margin-top: 1.5em;
    margin-bottom: 1.5em;
    padding: 1em;
    background-color: #f3f3f3;
    -webkit-border-radius: 5px;
-moz-border-radius: 5px;
border-radius: 5px;
}

.toc_box h2 { font-weight: bold; margin-bottom: 0.5em; }

.toc_box li { list-style-type: decimal; font-size: 0.8em; margin-left: 2em; padding-top: 0.3em; padding-bottom: 0.3em; }

まとめ

読む人の立場になって考えると、だらだら文章を書くよりも、できるだけ端的に書いた方がすばやく必要な情報にたどり着くことができるような気がしています。ぜひ導入してみてはいかがでしょうか?