自動車洗車のポリマー洗車とワックス洗車の違いと使い方

生活
スポンサーリンク

自動車には毎日乗っている割に、知識は初心者レベルな私ですがw、今日ガソリンスタンドにある自動洗車機を使った際、ガソリンスタンドの人に聞いた事をメモしておきます。

ポリマー洗車とワックス洗車の違い

ポリマー洗車とワックス洗車の違いは、おおざっぱに言うと、以下のような感じです。

ポリマー洗車
車の塗装面に薄い被膜を作り車を保護。
ワックス洗車
乱暴な言い方をすると、油を塗っているようなもの。

誤解の無いように補足しますが、ワックス洗車がダメだと言いたいわけではありません。ここではポリマーとワックスの属性の違いを説明したいだけです。

ポリマー洗車とワックス洗車は併用しない

上述のように、ポリマー洗車とワックス洗車は属性が違うので、併用しない方がいいそうです。

例えばポリマーで洗車をしたのに、数ヶ月後ワックス洗車をしたら、せっかくのポリマーの効果を打ち消してしまうそうです。ですから、どちらかの洗車方法を決めたら、同じ方法で継続的に行う方がよいです。

ポリマー洗車をするタイミング

車の水はじきが悪くなったなと感じたタイミングでいいそうです。(ガソリンスタンドの人は2〜3ヶ月は持つと言っていましたが、そこまで持つのかな…という気はしています。)

ポリマー洗車の効果が効いている間は、自動洗車機の一番安い水だけ洗車で十分綺麗になるそうです。

最後に

ポリマーとワックス、どちらがいいでしょうか?個人的にはポリマーの方がいいのではないかと思います。ポリマー後、何度かは水洗いでいい、という点がGOODです。洗車代金もバカになりませんからね。