0017

WordPressでカスタム投稿タイプで設定されたカスタムフィールド値を取得する方法

WordPressでカスタム投稿タイプで設定されたカスタムフィールド値を取得する方法

2012.3.22

よく考えたら当たり前なのですが、カスタム投稿タイプで設定しているカスタムフィールドの値を取得する方法が思いの外簡単だったのでメモ。

確認環境

必要な情報

「記事ID」と「カスタムフィールド名」が必要です。まぁ当たり前ですね。

カスタム投稿タイプの種類を問わず取得できます。

サンプル

例えば、$_GETで取得した記事IDを元に、「文字01」〜「文字10」という名称のカスタムフィールド値を配列に入れる場合は、以下のようになります。

//写真01〜写真10までの値を配列に入れる。
for($i = 1 ; $i< 11 ; $i++){ //1から始めているので、11までとなる
$num = sprintf("%02d",$i); //1〜9は、頭に0を追加
$custum_field = '写真'.$num;
//get_post_metaはWP関数
$moji[] = get_post_meta($postid, $custum_field, true);
}
var_dump($moji);
?>