PHPとJavascriptの配列の書き方

jQuery
スポンサーリンク

配列が苦手ですw。括弧がたくさんあってややこしいからでしょう。自分がよく使うPHPとJavascriptについて、配列データの書き方をメモしておきます。

Javascriptの場合

“`//単純な配列
var val1 = [
‘value1’,
‘value2’,
‘value3’ //最後カンマなし
]
alert(val1[0]); //value1

//連想配列
var val2 = {
‘key1′:’hoge1’,
‘key2′:’hoge2’,
‘key3′:’hoge3’ //最後カンマなし
};
alert(val2.key1); //hoge1

// 配列の配列
var val3 = {

“hoge0”:{
“key1″:”あ”,
“key2″:”い”,
“key3″:”う” //最後カンマなし
},
“hoge1”:{
“key1″:”え”,
“key2″:”お”,
“key3″:”か” //最後カンマなし
},
“hoge2”:{
“key1″:”き”,
“key2″:”く”,
“key3″:”け” //最後カンマなし
} //最後カンマなし

};
alert(val3.hoge1.key1); //え“`

PHPの場合

PHPソースコード中の配列の書き方のオススメ : akiyan.com」のまんまですがw。以下のコードは引用です。

“`// 単純な配列
$value = array(
‘value1’,
‘value2’,
‘value3’,
);

// 連想配列
$value = array(
‘key1’ => ‘value1’,
‘key2’ => ‘value2’,
‘hogehoge’ => ‘value3’,
);

// 配列の配列
$value = array(
‘key1’ => ‘value1’,
‘key2’ => ‘value2’,
‘hogehoge’ => array(
‘foo’,
‘bar’,
‘hoge’,
),
);“`