Pleskでwwwありとwwwなしドメインで同じドキュメントを参照させる方法

サーバ
スポンサーリンク

PleskはUI画面で分かりやすいようで、実はわかりにくかったりしますね。超基本的なレベルの話なのですが、Pleskでwwwありとwwwなしドメインで同じドキュメントを参照させる方法が分からず調べたのでメモ。

作業の前に

wwwありドメインとwwwなしドメインのDNSは設定してあるものとします。例で言うと、

  • 1bit.mobi(wwwなし)をサーバのIPアドレスにAレコードで設定
  • www.hoge.co.jp(wwwあり)をCNAMEで1bit.mobi(wwwなし)に設定

Pleskでの作業

  1. Pleskに登録したドメイン(例では1bit.mobi)を選択します。
  2. ドメインエイリアスドメインエイリアスの追加の順番でクリックします。
  3. 以下の画像のように設定し、OKをクリックします。
  4. ドメインエイリアスが設定され、wwwありとwwwなしドメインで同じドキュメントが参照されます。

www有りにアクセスしたら、wwwなしドメインにリダイレクトする

リダイレクトはPleskではできないようです(多分)。なので.htaccessを使ってリダイレクト設定をします。例えばこんな感じ。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.1bit\.mobi
RewriteRule ^(.*)$ https://0017.org/$1 [R=301,L]
AddType application/x-httpd-php .htm .html
php_value include_path ".:/var/www/vhosts/1bit.mobi/httpdocs/"

参照