Macでhostsを追加する方法

ドメインのDNSが設定されていないけど、そのドメインで作業をしないといけない場合があります。WordPressなどはドメインの情報が書き込まれますからね。そんな時に使えるhostsの設定方法を教えてもらったのでメモ。

続きを読む

サーバレベルでIP制限をする方法

数日前、同サーバにのっている別サイトに尋常ではないアクセスが来てしまい、それに引っ張られてこのサイトもアクセスが重たくなってしまう事がありました。
そのIPからのアクセスを制限する方法をサーバ屋さんから教えてもらったのでメモ。

続きを読む

ラピットサーバ+WordPressでControlPanelにアクセスできないトラブルを直す方法

ラピットサイト+WordPressではまったのでメモ。

【状況1.WordPressをルートでアクセスできるように設定した】

ラピットサイトは標準だと「wp」というフォルダを作り、その中にWordPressがインストールされています。そのため、URLが「http://ご契約のドメイン名/wp/」となってしまい、非常にかっこ悪いです

そこで「アプリケーションマニュアル | VPSならラピッドサイト」を見ながらURLをルートに変更しました。

また、URLは「http://ご契約のドメイン名/archives/123」の数字タイプに変更しました。 ## 【状況2.ControlPanelにアクセスできない】

ラピットサイトのコントロールパネルは「http://ご契約のドメイン名/ControlPanel/」でアクセスしますが、WordPressの.htaccessが干渉してしまい、ControlPanelにアクセスできなくなってしまいました

VPS-JPシリーズ・VPS-SJシリーズ マニュアル | VPSならラピッドサイト」との説明の矛盾にいらっとしますねww

ControlPanelにアクセスできるようにする方法

  1. ドキュメントルートに「ControlPanel」というフォルダを作成します。パーミッションは755とかでいいと思います。
  2. 「ControlPanel」フォルダの中に.htaccessを作成し、以下のように記述します。パーミッションは644とかでいいと思います。
    RewriteEngine Off
  3. http://ご契約のドメイン名/ControlPanel/ にアクセスします。いけましたか?私はこれでいけました。

最後に

使ったことがないサーバで作業をすると思ってもみない所で躓くのでいやですよねww

.htaccessで301リダイレクト及び独自デザインの404.htmlを設定する方法

サーバをリニューアル・移転した際、旧ページから新ページへ自動で飛ばしたい時に、301リダイレクトを使う方法をど忘れしてはまったのでメモ。

サンプル例

301リダイレクト

例)http://example.com/hoge/fuga.htmlhttp://example.com/fuga.htmlにする

```

ポイントは3つ。

  • 移動前のページは、http://example.com 以下の記述をすること。(/hoge/fuga.html)
  • 移動前と飛び先のページの間には、半角スペースを入れること。
  • 飛び先のURLは、httpからの絶対パスで記述すること。(http://example.com/fuga.html

独自デザインの404.htmlを設定する

デザインを施した404.htmlをアップロードする。ここではルートに配置していると仮定します。

ErrorDocument 404 /404.html


ポイントは2つ。

  • 移動前のページは、http://example.com 以下の記述をすること。(/404.html)
  • 404の文字と飛び先のページの間には、半角スペースを入れること。

DNS・サーバ絡みの自分メモ

DNSとかサーバ絡みの話って難しいですよね。知り合いに教えてもらった事を自分の言葉でまとめておこうと思います。
あくまで自分が分かるように書いたメモなので、正確性に欠けていたり、つじつまの合わない事が書かれているかもしれませんが、軽く読んでもらい、厳密な意味は他のサイトで調べてみてくださいw(他力本願)

続きを読む

レンタルサーバでのパーミッション設定の勘所

レンタルサーバの設定によって状況が異なるため、全て共通、という訳にはいきませんが、個人的によく設定しているパーミッションの値をメモしておきます。

  • HTML・画像ファイル :604 (rw—-r–)
  • CGIの実行ファイル :700 (rwx——)
  • CGIのデータファイル:600 (rw——-)
  • .htaccessファイル :604 (rw—-r–)
  • ディレクトリ :705 (rwx—r-x)

パーミッションの設定を「777 (rwxrwxrwx)」や「666 (rw-rw-rw-)」にしておくとセキュリティ的に危ないのでやめておく方が無難でしょう。

WordPressで特に注意

WordPressは利用者の多いブログシステムです(私も使っています。)。ファイルはいろいろありますが、wp-config.phpは、404 (r—–r–)にしておくのが無難でしょう。

さくらサーバでhtmlをphpとして扱う方法

実は、この話題は、非常にたくさんの方が記事にして書かれています。ただ、内容が微妙に古かったり、誤字脱字などでその通りに動かないこともあり、随分悩みました。そこで、リンクを紹介しつつ、特に管理人がつまづいた部分をメモしておこうと思います。

続きを読む