ココナラの占いはやってはいけない。ソフトウェア文章としか思えない内容

私は弱い人間ですので、時々占いに頼りたくなる時があります。
本格的な占い屋さんへ行くのではなく、ココナラというサービスを使って占いを2度ほど行ってみました。
その結果、ガッカリな状態になりましたので防止のためにメモしておきたいと思います。

ココナラ占いの結果

とやかく言うよりも実際の文章を見てもらうのが一番早いでしょう。
全文は紹介できませんが、いくつか抜粋したいと思います。

この文章は別々の占い師に占ってもらったものです。

逆に仕事きっちりの頭でっかちなおつぼねタイプが常にいると、自分の思った自身のパフォーマンスが出来にくくなるので、緩く楽しい環境が生きやすいかと思われます。

逆に仕事きっちりの頭でっかちなおつぼねタイプが常にいると、自分の思った自身のパフォーマンスが出来にくくなるので、緩く楽しい環境が生きやすいかと思われます。

人に褒められて伸びるタイプなので、側に褒めてくれる人がいるとどんどん運気も良くなります。

人に褒められて伸びるタイプなので、側に褒めてくれる人がいるとどんどん運気も良くなります。

逆にけなされると、落ち込んでしまいパフォーマンスもうまくとれなくなってしまわれます。しかしストレスが溜まるとその言葉も疑いに変わりやすいので、まず自分自身を褒めてあげることも必要です。

逆にけなされると、落ち込んでしまいパフォーマンスもうまくとれなくなってしまわれます。しかしストレスが溜まるとその言葉も疑いに変わりやすいので、まず自分自身を褒めてあげることも必要です。

いかがでしたか?誤解のないように書きますが、同じ内容をコピーアンドペーストしているわけではありませんよ。本当に全く同じ文章なのです。細かい言い回しは変えてあるものの、言っていることは同じでしょう。

おそらく占い関係で有名なソフトウェアがあって、そこから文章を自動で生成しているのでしょう。

よく考えればこういったITの時代に、そのように楽をして稼ごうと思う人がいてもおかしくないでしょう。それに気付かなかった私もちょっと馬鹿ですね。

占いの時に名前と生年月日を聞くのは、同じ人が2回目の占いをした時の対策なのかもしれません。

文章生成系サービスは使わないように

文章生成系のサービスはかなりパターン化、自動化されているため、そもそもあまり信用しない方がいいかもしれません。

また、そういった自動化が結果としてライターさんという職業の危機になっているような気がします。

実際私も今この文章を音声入力で行なっているので人の事は言えませんが、それでも今ここで話している言葉は自分の言葉なのです。そこは大きく違いますよね。
お金を取るのですからしっかりやってほしいものですね。

またココナラのような技術販売系の占いの方は定期的にアカウントが消えているようです。稼ぐだけ稼いで辞めていく。是非皆さんはこういうツールでできそうなものに騙されないようにしてください。

created by Rinker
¥1,870 (2022/08/15 14:18:16時点 Amazon調べ-詳細)

ホームページをリニューアルしました

長らく、「Cocoon | WordPress無料テーマ」というWordPressのテーマを使っていましたがリニューアルしました。

note風のデザインを踏襲

note ――つくる、つながる、とどける。」という、記事を販売することもできるサイトをご存知でしょうか?

今回のテーマはそのノート風を意識してデザインしました。

デザインといってもベースとなるCSSは、「new.css」を使用しています。

今まではWordPressのテーマの中に実装されている機能をフル活用していましたが、結果的に重くなっていると感じたため、軽量化を優先して自作しました。でも普段仕事でWordPressを使っているので難しい作業ではないですけどね。

個別ページに関しては、noteのように1段組のレイアウトにしています。文章の読みやすさを意識しているデザインです。

1段組にしたことで、その他の記事の見つけやすさを考慮して、各記事の下にランダムで10記事表示するようにしました。

広告で稼げることも重要なのでw、シンプルに記事の上下に広告を入れています。

実際に試してみてわかったことがあります。1段組であれば上下の広告も非常にシンプルに見えるなあと感じました。

たくさんあるカテゴリーをどのように表示するか迷いましたが、シンプルに、いや雑かもしれませんがページの上下に横並びで表示することにしました。

リンクはちょっと押しづらいですがどういった内容が記載されているか分かりやすくていいのではないかと思います。

最後に

各コンテンツはMarkdownで記入していますが、一部の古い記事はまだHTMLのままです。

俺も追々修正していきたいなぁと思いつつ、当面はこのままでしょう。その点についてはのんびりお待ちくださいw

イライラした時に私が行なっていること

前回の記事の続きです。イライラするようなことが起きた場合、そんなイライラとした気持ちはさっさと捨てて次へ進むべきです。そう気持ちでは分かっているものの、なかなか気分転換できないのが人間ですよね。今回は個人的に行っているイライラの解消方法についてメモしておきたいと思います。

深呼吸をする

単純なことかもしれませんが、効果があると思っています。私たちの生活を振り返ってみると、新鮮な空気をしっかりとすって吐き出す。こうした行為をしていない気がします。

もちろん空気自体は吸っているのですが、浅い空気と言いますか、新鮮な空気が体中に巡っていないような吸い方をしている気がします。

ですから空気のきれいな外に出かけて思いっきり深呼吸をしてみてください。また窓はしっかり開けて換気をすると良いでしょう。

ガムを食べる

食べて意識を口に集中していることで、意外にもイライラは無くなっていきます。

科学的な根拠はわかりませんが、口を動かすという行動がストレス解消の一端を担っているのかもしれません。

ウォーキングする

これは私がコンピューターを使った仕事を行っているからかもしれませんが、外に出て歩く、ただこれだけの行為でが解消されたりします。

後からどうしても運動不足になりがちなので、ウォーキングを行うことで一石二鳥になるといってよいでしょう。

最後に

イライラは百害あって一利なし。そう言い切れます。

さっさとイライラは解消して、新しいことにチャレンジしたり自分の意識がプラスになるような行動を心がけることで、イライラ異常のプラス要素がきっとやって来ると思っています。

YouTubeがいかに自分の時間を奪っていたか

私は最近テレビは見ていません。でもYouTubeはよく見ています。テレビの代わりにYouTubeになっただけで、動画への依存が強かったように思います。

YouTube Premiumを解約した

長らく使っていたYouTube Premiumを解約しました。節約という意味もありますし、他のサービスにお金を回したいと考えたからです。

それで久しぶりに広告入りのYouTube動画を見ましたが、広告のウザさが本当に際立ちます。

YouTubeは動画投稿者が好きな位置に広告を挿入できるため、何度も何度も広告が表示され正直鬱陶しいです。

月額1180円のYouTubeプレミアムですが、広告をなくせるというただ一点のために課金をしても意味があるサービスだと思いました。

正直言って、広告をたくさん見ることは時間の無駄でしかありません。

動画自体を見るのをやめよう

YouTube Premiumを解約し、一般ユーザーとなった今、動画自体を見る意味はないなと思いました。

いや、広告入りの動画になったことで、いかに自分が動画に無駄な時間を費やしていたのかを痛感する羽目になりました。

しばらく動画を見るのは最小限にして、そのぶんの時間を他の事に費やすように一か月ほど生活してみたいと思います。

最後に

動画の視聴時間を大幅に減らすことで、熱後どんな変化が起こるのか楽しみです。

男性諸君、体毛は剃った方がいい

いい年齢したおっさんですが、体毛はそった方がいいな、とつくづく感じたので、思ったことを書いておきますw

人体にとって必要なものだけれど…

体毛は、人体にとって必要なものだと思います。でも見た目は正直微妙ですw 周りの目だって気になる。だから剃った方がいいです。衛生的にもないほうが小綺麗に感じると思います。

永久脱毛はやめておけ

例えばひげを伸ばしたいという人以外にとって、無駄に感じるからいっその事永久脱毛しちゃおう…と考えるかもしれません。でも永久脱毛はおすすめできません。自分の遠い未来に必要になる事があるかもしれないからです。

例えば、若い頃にひげを永久脱毛したはいいが、年齢を重ねてハゲになってしまったから、補うためにひげが欲しい…なんてこともあるかもしれませんw(ひげでハゲを補えるのか?という点はおいといてw)

タトゥーに似てる気がします。入れるのは簡単だけど、戻すのは大変みたいな。一度やったら戻せない身体の加工(あえて加工といいます)はやめておくのが無難です。

だから面倒ですが、毎回手作業で剃る方がいいでしょう。

どうやって剃ればいいのか?

私も体毛を剃るときに、どのようにすれば、いろいろ考えました。体毛を剃るのは、やっぱり面倒なんですよね。メンテナンスしやすいかをいろいろ考えました。

その中で私が行き着いたのは「1本も逃さず剃るという認識をやめる(ぱっとみた感じ目立たない程度の剃りでよしとする)」という事です。

ブラジリアンワックスで1本残らず…とか考えたりもしましたが、人体は複雑で完璧にきれいに…は難しいのが現実です。ですから、ぱっとみた時に目立たない程度に剃ればいいと思います。

個人的におすすめなのが、「パナソニック ボディトリマー」です。

私は「ER-GK70」を使っていますが、今Amazonで調べてみた所、新型「R-GK71」もあるようです。

個人的には安いので十分だと思います。部屋の床に新聞紙を引いて、裸で剃ればいいんです。長さ揃えも何段階か使えるようになっていますが、全く使っていません。一番短いのでがっつり剃るだけです。だから安いので十分です。ぜひ試してみてください。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,800 (2022/08/15 14:18:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥34,800 (2022/08/16 01:31:26時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

体毛を剃った身体をみると、なんか少し若返った感じがするんです。あくまで「感じ」なだけですがw

毛がないから、若かりし頃の身体のように見えるんです。その「感じ」でチカラがみなぎる感じがするし、胸をはれる気がするので、若い人はもちろん、私と同世代のおっさん達もぜひ体毛を剃ってみてください。

あなたはそれを「10年続けられるか」という事の悩み

みなさんは、長く続けていることはありますか?今日は、ちょっと思ったことを書き記しておきます。

長く続けている事はありますか?

私はそろそろいい年齢のオッサンになりました。振り返ってみると、1つの事を長く続けたというものが数えるほどしかありません。続けているものは以下の2つくらいでしょうか。

  • フリーランス(自営業としての経営)
  • とある別サイトの運営(14万PV/月)

10年やるための障壁

私くらいの年齢になると、新たなものを長年続けていこうという気持ちが続くかどうか心配してしまい、結局何もやらないパターンが多かったりします。

また、興味のあることにはちょいちょい手を出すのですが、その事に詳しい人という感じではなく、中途半端です。無駄にならないかな~とか。もうダメダメですねw

今やりたい事

自分で描いたイラスト素材配布サイトを運営して、そこからの広告収入を得たいという気持ちになっています。長くやることで、他の人には真似できないチカラが出ると思っています。

でもやることが「仕事」寄りだと長く続けられるか心配だし、今から10年やると想定すると50を過ぎてしまいます。だからやれるのかなぁと悩むわけです。

やればいいじゃん

まぁやってみればいいだけなんですけどね。年齢を重ねると、気持ちとしての若さと、自分自身の体力は別問題になってくるのですw

年齢を重ねるとそうした勇気もなくなり気味になってしまうので、ぜひ若い皆さんはどんどんチャレンジをしてみてくださいw

節約としてのミニマリスト

消費税が10%になってみなさんの家計はどうですか?劇的な変化はないものの、じわりじわりと苦しくなっている気がします。

そんな時に、新たな節約方法として「ミニマリスト」的考えが最近気になっているので、それについて今思うことを書きたいと思います。

ミニマリストは合理的である

ミニマリストの基本的な考え方は、本当に必要なもの以外は持たないようにすることで、生活を潤わせ、結果的に節約もできちゃうみたいな感じです。

Youtubeを中心にミニマリストと言っている方の動画をたくさんみましたが、納得いくもののも多く、不況と少子化を呼ばれる”今の”日本には合っている考え方なのかな、と感じています。

でも世にあるミニマリストは極端である

良いことばかり言っているし、納得も行くのですが、やはり世のミニマリストの行動は「極端」です。

やはり世の中なんでもバランスなわけです。9:1でミニマリスト寄りのような考えにせず、6:4から始めて、7:3くらいに持っていく事が大切だと思います。

取り入れてみようと思ったミニマリストな行動

納得行く内容のあることも事実ですので、今わたしが取り組んでいるミニマリスト行動を挙げておこうと思います。

洋服を捨てる

Tシャツ、肌着、靴下、パンツなどを一気にすてました。それぞれ5~7着程度にしました。

新しく購入したら必ず捨てるようにしていくことが大切ですね。

洋服をパターン化した

洋服をパターン化していくようにしました。ミニマリストは1パターンですが、2パターンにできれば抑えて行きたいと思っています。

ただいきなり全部捨てるのではなく、まだ着れるものは、ちゃんと着てから捨てるようにします。洋服のパターン化は、節約的にいいと思います。

本を整頓した

本は思いきれるので、一気に整頓しました。

  • 捨てる本
  • メルカリで売る本
  • デジタル化する本
  • 本当に紙で欲しい本(10冊)

で現在整頓中です。

メルカリでいらないものは売る

私はどちらかというと物が多い人なので、最近みないものはすべてメルカリで売るよう、今準備を進めています。もちろん大切なものは取っておきますが、なくても困らないものはなるべく売るようにします。

さいごに

ものを減らして、生活関連もパターン化することでお金は貯まる気がしています。ちょっと異なりますが、SDGsも将来のことを考えて経営するような事なのです。

LINEがソフトバンクに取り込まれてしまった…

以前、「私はソフトバンク関連のサービスはpaypayを少し使っている程度なので、とりあえず出来る範囲の対策をしたと言えるでしょう。」とドヤ顔で書いたのですが、その後、YahooとLINEが合併するそうで。

Yahoo!はソフトバンク

みなさんご存知の通り、Yahoo!はソフトバンクの子会社です。ですから、脱ソフトバンクをしたかったのですが、それができなくなってしまったのですw

さすがにそれは想定外でしたw

LINEもたいがいな会社だけど

LINEもご存知の通り韓国の会社です。だからどんなに「情報を流していない」と言ったところで信用しないのが一番でしょう。たいがいな会社なわけです。でもそんなLINEモバイルをなぜ使っているのかと言えば、安いからです。

大切な情報をLINEでやることはないので、情報を選んでお得に使えばいいと思うわけです。

脱ソフトバンクのために、LINEモバイルをやめるのか?

LINEモバイルをやめるのかと言えば、「しばらくは辞めません」が答えになります。

理由は大したことがなく、1年未満で解約すると違約金が発生するからです。ただ、現状LINEモバイルに全く不満はないので、辞めたくないんですけどね…w

さいごに

切り替える前にソフトバンクが潰れてしまうかもしれませんが、それは仕方がないと見て、切り替え可能時期になるませはLINEモバイルを使おうと思います。
IIjmioにまた戻るか、他にいいのがあればそちらに移行したいですね。

2019年秋以降の金融に関する噂に対して、私の行動メモ

お金のことを学ぶにあたり、ブログ記事や動画などをたくさん見ているのですが、一旦私の思うことを文章に記しておきたいと思います。

正直よくわからない

小さな小さな一個人の私が、世界経済の本質などわかるわけがありませんが、わからないなりに自分の資産を守るため、何かしらのアクションを起こしておくべきだと思うのです。

ソフトバンクグループについて

ソフトバンクグループがWeWorkに合計2兆円ほどの投資をするというニュースが流れています。それに伴ってソフトバンクが破産するんじゃないかと言う情報がよくネット上に流れています。

この情報が本当なのかは分かりません。ただ言えることは、ソフトバンク関連に投資しているのであれば引き上げておけば大損することはないのではないかと思います。引き上げることのデメリットはないです。

私はソフトバンク関連のサービスはpaypayを少し使っている程度なので、とりあえず出来る範囲の対策をしたと言えるでしょう。

JAバンク

JAバンクの親である農林中金がゴミのような投資商品に手を出しているため危険だという噂がネットで流れています。

こちらもソフトバンクと同じように、関わらないことが一番でしょう。過去の記事でも書きましたが、JAバンクを解約しておきました。解約をすることのデメリットは何もありませんから、念のため引き上げておけば良いでしょう。

ドイツ銀行の破綻

イギリスのEU離脱に伴い、ドイツ銀行が破綻するのではないかという噂。

正直なところ、この件について個人で対策することはありません。いや、できることがないという言い回しが正しいでしょうか。

大きな銀行が破綻することで、世界的に不景気になるのであれば、その時に投資信託なり個別株を購入することが唯一できることではないでしょうか。

商品によりますが、一度下がったものが下がりっぱなしということはあまりなく、長い年月をかけて上がっていくであろうと考えられます。

個人的には、不況による投資信託や個別株の底値の部分で、一度売ってしまったマクドナルドや吉野家の個別株、投資信託にお金を入れていくつもりでおります。

最後に

本質的には、上述したような対策程度では、ほとんど効果が見られないかもしれません。もっと大きな世界経済の中で、無意識的に自分の資産が減るというパターンもありえるからです。

冒頭でも書きましたが、それでも出来る範囲のことをしておくという意味で、自分の資産を守るためにやれるべきことはやっておきたいですね。

夢を見たらその夢の意味を調べてみると良い

最近夢を見ますか?私は時々夢を見ます。その夢を覚えているのであれば是非夢の意味を調べてみてください。

夢は自分の潜在意識

そもそも夢を見るということは、何か問題があったり疲れたりしているということをまさに夢の中で伝えているのだと思います。

私の夢の場合

私は先日、夢で以下のようなものを見ました。

とある場所の駐車場で、自分の車を駐車する時に、本来止めてはいけない場所に停めていたらしく、車に固定されるトラブルにあう夢を見ました。

車に固定された器具を除去するためにお金を払っていました。

その後、本来止めるべき場所に無事車を駐車することができたのですが、今度は隣に停めていた車が私の駐車スペースの後輪にある縁石を壊してしまう夢を見ました。

そして壊された縁石の修理代も私が払う夢でした。ここで目が覚めました。

この夢の意味はどういうことだったのか

インターネットでこの駐車場に関する夢を調べてみました。

それによると、本来なら安心できる場所で問題が起こることを意味しているそうで駐車場付近での車のトラブルは恋人やパートナーとの関係がこじれることを意味している、と書かれていました。

出てきたのが仕事関連の人だったので恋人やパートナーというよりはその仕事関連の人なのでしょう。つまり小さいと思っていた問題が大きな問題へと発展することを暗示しているようです。

こういった結果が分かるから現実世界でその部分について特に注意深く、丁寧に対応することができるでしょう。

最後に

夢は自分の深層心理の部分で悩んでいたりいることが夢という形になって現れてきます。

ですから夢を見たときは、すぐにその夢について調べて現実世界で失敗しないような対策をすることが良いと思います。

皆さんももし夢を見たら、すぐに調べてみてください。そして夢ネタは、あなただけが見た完全なオリジナル記事になりえますので、ぜひブログで公開してみてください。

仕事のやりとりは、LINE電話と一般電話を使い分ければ安くできる

LINEアプリには、無料で音声通話ができる機能があります。最近仕事でも使えるようになったので、今回はこの件についてメモしていきたいと思います。

仕事でLINE電話を使うということ

よく仕事をしている人に、仕事でLINE電話を使っているということを話すと、セキリュティについて色々言ってくる人がいます。確かにセキュリティについてはその通りでしょう。

LINEは親会社が韓国であり、そうした情報を韓国側が傍受しているという噂を頻繁に耳にします。だから仕事の話はLINEですべきでないということなのでしょう。

でもそれは、顧客がLINE電話でのやりとりを望んでいるのであれば拒む必要はないと思います。そう思いませんか?私も全ての顧客に対してすべての通話をLINE通話でやろうとは思っていません。

企業にはいろんな人がおり、LINE電話でも問題ないという人もいるのです。LINE電話にすることで作業の効率が上がるのであれば良いのではないでしょうか。しかも無料ですしね。

それでも気になる人は

いくら相手の要望とはいえ、LINE電話をすることに抵抗のある方、重要な情報は流さないようにすればいいだけではないですか?

電話の内容を色々考えてみましょう。守秘義務に関するような重要な内容はしなければいいだけの話です。

ちょっとした連絡や、打ち合わせ時間の調整や、仕事の依頼そういった連絡事項であれば、この情報が傍受されていたとしても何か影響ありますか?どうしても気になる方は、情報に応じてLINE電話と一般電話を使い分ければ良いでしょう。

こだわる理由はないように思います。

私の場合

私の場合、相手に応じてLINE電話と一般電話を使い分けています。

理解のなさそうな古い世代の人には一般電話を使っています。自分と同世代だったり若い人に対しては、LINE電話でやり取りをしてもいいかを確認し使うようにしています。

最後に

そもそも電話自体、言った言わないという話になりがちの媒体です。そういった意味でメールやメッセージなど形に残るものでやり取りする方が良いとは思っていますが、電話でやり取りしたい企業さんもいます。

企業活動は、脂質をなるべく減らして売上を上げていくことではないでしょうか?メールが登場してだいぶ下がってきていますが、もっともっと下げていく。という考え方が重要だと僕は思います。

四十歳を過ぎて中年になってきていますが、どうでもいいこだわりはどんどん捨てていけるような柔軟な頭でい続けたいなと思います。

簡単副業 – Twitter+Amazonアフィリエイトからの購入が割とある件

私個人のTwitterに、自分の購入したものをツイートしているのですが、以外と購入があるので、私なりのツイートの仕方をメモします。

必ず購入証拠の写真を添える

自分が購入していない商品を紹介しても効果はありませんでした。必ず自分が購入した写真をツイートと一緒に添える事が大切です。

商品は全く同じものであれば、必ずしもAmazonで購入したものでなくても大丈夫です。

商品感想は文字数限界まで書く事

商品感想はTwitterの文字数限界まで書いてください。同じ事をブログ記事でやろうとすると労力も大変ですが、Twitterの140文字くらいは頑張ってみてください。私はTweetDeckを使っています。TweetDeckは、文字数をリアルタイムに計算してくれるので、文字数をみながら文章を掛けるので便利です。

感想文章を書くにあたり、文字数をできるだけ減らすようにします。例えば「ください」を「下さい」にするとか、「~するとき」を「~する時」というように、漢字で表せるものは意図的に漢字にして、文字数を減らす。

あと読点もできるだけ減らします。140文字と短いので、案外削っても読めるものです。

あとこれは私だけかもしれませんが、「二重表現」とでもいうのでしょうか。「頭痛が痛い」「後で後悔する」のような、同じ意味を二重に書いてしまう癖があるので、そういった箇所もシンプルにしていきます。

アフィリエイトURLはAmazonアソシエイトバーを使う

アフィリエイト入りのURLは、必ずAmazonアソシエイトバーを使いましょう。アソシエイトIDが含まれながらも、短い文字数で済みます。

報酬はAmazonコードにする

現金は、換金に時間がかかるため、報酬はAmazonコードにしましょう。より少ない期間で定期的に使うことができますよ。

さいごに

ある程度Twitterにフォロワー数が必要です。私はフォロワーが約950人ですが、それでも定期的に2000円くらい入ってきます。せっかくなら試してみてはいかがですか?

Amazonで商品を買う時に気をつけている事

最近Amazonには安心感がなくなっています。そうは言っても、Amazonで買わざるを得ない時もあるわけです。そういった時に私が気をつけている事をメモしておこうと思います。

商品を買うときは、サクラレビューに気をつける

Amazonは一番有名なショッピングサイトですから、そこに対してサクラレビューが多くありがちです。

私は「サクラチェッカー」で内容をチェックしています。

プライムマークがついたものしか買わない

プライムマークが付いているものは、在庫がAmazonにあるので、「ものが届かない」ということはありません。

Amazonの出品には中国の業者もたくさんあり、そういった所では買わないのが一番です。

さいごに

一番安全なのは、Amazon以外の購入先を増やす事です。過去記事にもしていますが、個人的にヨドバシカメラがおすすめです。

価格だけ見るとAmazonより若干割高なのですが、その分をポイントで補っているため、トータルで大差ありません。そして送料無料。

ヨドバシ+楽天カードで両方のポイントをゲットできます。Amazonよりもポイントは高いです。ぜひ個人的にはヨドバシへ行ってもらいたいですね。

これからの時代に生まれる子供達は大変そうだ

私は、そこそこの年齢ではありますが子供はいませんし、結婚もしておりません。

現役なのに苦しい生活

私はそこそこの大人ですし、人生においては所になっている年齢なのですが、生活が全然楽になりません。

年齢がそこそこ上であるにもかかわらず、苦しいわけです。となると私達よりもさらに若い世代はさらに苦しい時代を10年近く生き抜いていかなければならないのです。

私世代の大人が産んだ子供達は60年以上。一体どうなってしまうのでしょうか?

少なくともに苦しい時代に自分の子供が大変な思いをして一生生きていくということがかわいそうでならないと思ってしまいます。

それでも人間は豪雨三次世代へつなげていかなければなりませんが、どうやら私はそういう役割もすることができずに一生を終えていくことになるかもしれません。

結婚もしたいですし子供も欲しいんですけどね。

人生において、大人が子供に対してどこまでの責任感を持って生きていくか。とても大切なことだと思います。

しかしだけの人数がいれば何パーセントかの人はそういった役割を果たすことなく死んでいく人もいるでしょう。今も昔もそういった人は一定数いると思います。

もしかしたら私もそちら側の人間になってしまうでしょう。
迷惑をかけてしまって申し訳ないなと思いつつ、自分のできる範囲内のことをして死んでいければと思っております。

とはいっても年数はあります。大体20年から30年くらいでしょうか。
仕事も苦しい時期が続き、仮に結婚や子宝に恵まれた時は、迷惑はかけますが出来る限りのことをして、これだけのことをやったんだから許してほしい。

思えるような生き方をならないと思いますし、毎日毎日を後悔しないよう、人生を有効に使っていきたいなと思います。

立花孝志さんとN国に投票はしませんでした

2019年7月下旬、参議院選挙が有りましたね。それについていろいろ思うところがあったので、当時の自分の考えとしてメモしておきたいと思います。

私はまずどうしたか

タイトルにもありますが、私はこの選挙で、立花孝志さんとN国関連の方には投票しませんでした。

なぜそうしたか

立花孝志さんのNHKに関する考えはとても納得行くものです。自分もNHKを見ないことで支払わなくていいのであれば節約したいと考えるので、考えは非常に賛同できました。

しかし日本には、それ以外にたくさんの問題を抱えています。NHK問題の解決のためだけに、1政治家分の税金を掛けるのは費用対効果が薄いかなと感じたため、結果的には入れませんでした。

本来であれば、他の政治家がNHKの事についても考えてくれればいいと思うので。そういう政治家さんも少数ですがいますよね。

1点集中

立花孝志さんの方法のように、1つの政策のみを行う政治家が、1人位ならいてもいいのかなと思えました。ただ、メインストリームのタイプにはなってほしくない、特化型として少人数で頑張ってほしい、1任期で実現してほしい、という感じでしょうか。

動画の感想1

この記事を書こうと思った理由は、以下の2つの動画を見たからです。以下は、動画の感想を軽く書きたいと思います。

基本的に全員論破されていますね。

そして、NHKから仕事をもらっているようなタレントさんは、議論にもなっていかない。よくわからない番組でしたね。

この中で比較的まともだと思ったのは、まずフジモン。お笑い方面担当という立ち位置として番組を面白くする方向で頑張っているので、内容がトンチンカンでも許せる。

あとは、以下に立花さんを論破したいようにしか見えませんでしたね。

動画の感想2

こちらも基本的に全員論破されていますね。

この中で比較的まともだと思ったのは、まずふかわさん。自分の質問したことによって、視聴者が自分の事をどう見られてもいいとまで言うのは、非常に好印象でした。
そういう意図を組めず、変な絡みをしたひろゆきは、空回りしてましたね。なんでそんなにふかわさんに絡む必要があるんだ??

一番頭がおかしかったのは、佐々木俊尚さん。正直、何を言いたいのかわかりませんでした。
話を聞いたことでいろいろ思う所はあると思うけど、
番組の趣旨を考慮して、話せばいいのに、的はずれな視点の話ばかりしている感じでした。
あと、そもそも話が下手なのかな??わざわざ難しく言いたいだけのように見えましたね。

最後に

立花さんは、いろいろな所で「NHKの公約を済ませたら、解散して議員も辞める」と言っていますが、本当に辞めるのか、という点を注意してみていた方がいいかもしれません。

あとは、1点集中政策なのですから、あまり公約実現を長期化せずなるべく短期間で解決してほしい、という感じでしょうか。個人的には1任期内で解決、または動きの見える所まではやってほしい。

最近Amazonが安全なのかわからなくなってきた件

以前、「最近私の中でAmazonよりヨドバシカメラが熱い件 – 0017」という記事を書きました。

もちろん、すべての購入をヨドバシにすることはできませんが、それでもヨドバシの比率を上げています。

最近、アマゾンにはさらなる心配事がありますので、今回それについて書いてみようと思います。

続きを読む

2,000万円を貯めるには質素に暮らす方法しかない

最近話題ですよね。年金+2,000万円が必要になっていくるという話。政府はその報告書を受け取らないと言っていますが、だからといって必要な金額が減るわけではありませんから全く意味がないと思っています。

その数字は「タンス貯金をもっと吐き出してほしい」というちょっとゆさぶるつもりが大事になってしまったとか、いろいろ言われていますが個人的には貯めていくしかないと思っています。

お金と、時間と。

日本は将来、人口が減少し年金は減るし、何かと大変な時代になっていく事は予想がつくでしょう。

そういったときに何をすべきか。私は「質素な生活、節約生活」「時間短縮」「仕事+副業」だと思っています。1つずつ、自分の言葉で説明していきます。

1. 質素な生活、節約生活

言葉通りです。収入に対して支出が膨らまないように、節約できるところは節約していく事が大切でしょう。

どこまでを極限に節約するかは人によって異なりますが、その投資が自分の価値を上げるものであれば節約の対象外、それ以外はなるべく節約する、という感じでしょうか。

携帯電話・ネット代・家賃などは、毎月出るものをまず見直すのがやりやすいのではないでしょうか。節約しやすいでしょう。また日々のご飯も自炊をすることで、健康的かつ安価に済ませる工夫の余地がある可能性は高いでしょう。

突き詰めていくと、以外と人は無駄が多いことに気づきます。例えば、ブランド服とかね。ユニクロでも小奇麗にしていれば、シンプルでかっこいいですよ。
若いうちは仕方がないですが、いい年の人は、ブランドにこだわる必要はないでしょう。

こういう話をすると、今までの生活レベルよりも落とすような印象を受けるかもしれません。ですが、思い切って変えて見ても以外となんとかなる事が多いです。

自分の思っている「こだわり」は以外と変えられる、対したことでもなかったりします。「足るを知る」という「まじかるタるルートくん」の作品意図にもあるように「生活レベルを下げても心から楽しめる切り替えができる人」が一番強いように感じます。

2.時間短縮

私は最近「時は金なり」というベタな格言が気に入って、自分の行動をこれに沿って意識するようにしています。

人というのは、常に時間に追われています。特に仕事に関する時間は、長い人生において多くかかるでしょう。どうせ時間をかけるなら仕事よりは自分の趣味とか、家族に時間をかけるべきだと思います。

つまり、無駄な事はなるべく短い時間で完璧に処理していきたい。そんな時間短縮にIT(パソコン)は一役買ってくれます。

メールのやりとり、プログラムは、自分の時間を圧縮してくれるツールです。もしプログラムが作れない場合は短縮してくれるサービスがありますから、それらに契約することもいいでしょう。

上のお金の節約と反していない?と思われるかもしれませんが、時間をお金で圧縮できるのであれば自己投資の一部だと思います。自分が契約しようと思っている事と、サービスの費用対効果を考えて、いいと思ったら契約すればいいでしょう。

3.仕事+副業

仕事を一生懸命やることはあたりまえの事なので、特に詳細説明はしません。今ある仕事をがんばりましょう。

それに加えて副業を行うべきでしょう。平たくいうとアフィリエイトなどです。

まぁ厳密にはアフィリエイトでなくてもいいのですが、「自分という身体以外で働いてくれるもの」という意味です。これもコンピュータが大いに役立ってくれます。

ブログによるアフィリエイト業界は、すでにレッドオーシャンなジャンルです。なので行うなら覚悟が必要です。でも、自分の身体以外で働いてくれる仕組みという意味では、すばらしいシステムだとは思っていますよ。

ブログ記事は推敲しなくていいから、まず出してしまうのがよい

皆さん、ブログの記事を書いていますか?

別にブログの記事を書く事は強制でもなければ義務でもありません。でも自分の何かを表現するための1番便利なメディアとして、ブログはアリだと思うんですよね。今回はブログ記事を書く上で、最近意識している事を書きたいと思います。

とりあえず公開してしまう

ブログの記事を書こうと思うと、完璧な文章にしようだとか、まったくの隙がないような記事にしなければ、といったプレッシャーに陥ってしまう事はありませんか?

昔の私がまさにこんな感じでした。SEO的に考えると、上記のようにブログ記事を読む読者さんの利益になるような情報を書くことが大切だと思います。もちろん私もそれを目指していきたいです。

ですがあまりに完璧な文章を気にしすぎて、記事を公開できなければ意味がありません。もっと肩の力を抜いて、もっと気軽にブログの記事を書くように心がけています。

とりあえず公開してしまって、もしもバズる兆候が見えたときに、改めて文章の細かいところまで見直していけばいいのです。

文字の入力が面倒

ブログと言うのは、文章ですから、キーボードなどを使って書く必要があります。

でも、文字数が増えてくるとキーボードで入力するのも面倒ですよね。私は、ここ最近のブログ記事は音声入力を使って書いています。

音声入力に関する考察はこちらの記事に書いたように、感情的といいますか、自分の言葉がそのまま文章化されます。そういったものに最適な文章であれば、相乗効果が生まれるかも知れません。

良いコンテンツとは何か

良いコンテンツ、ブログ記事とはどういったものでしょうか?

その記事を読んで、読者の方がためになるものではないかと思います。しかしよく考えてみてください。これだけインターネット上にブログ記事が溢れているので、基本的なお役立ち記事はすでに飽和状態だといって良いでしょう。

それでは、どういった記事を書けばいいのか。私は、自分の思ったことをとりあえず書くことが良いのではないかと思います。

どのような物事でも、様々な方向から見た、それぞれの考え方があるため、ブログ記事に求められるニーズは、限界まで細分化される必要があるのかもしれません。

例えるなら、今までは国単位の粒度で書いていたブログ記事を、砂浜の砂粒レベルの粒度で描くようなイメージでしょうか。それくらいマニアックに、ロングテールを意識して書いていくことが重要なのではないかと私は現在考えています。

これは私の考える良いコンテンツの定義ですが、別の人にとっては全く違う考え方であることも多いでしょう。でもそれでいいと思います。今回のような良いコンテンツの定義はわかりにくいものですから。

そしてこういった記事は、私の場合、音声入力で書いていますので、自分の言葉で、発生して書かれた記事です。ですから、完全なるオリジナル記事と言い切って良いでしょう。

最後にまとめ

ブログ記事は、もともと日記のような形態から発展したものです。であれば、もっと気軽に書いて気軽に発信していいと思います。そして意見もたくさんあって良い。

広大なインターネットの世界にある記事が、全て同じ方向向いていたらつまらないですよね。インターネットを初めて体験したときの、世界の広さだったり、自由度の高さと言うものを改めて認識すれば、もっと気軽に記事を書くことができるのではないでしょうか。

楽しんで書いていきましょう。

YouTubeのゲーム実況チャンネルでプレゼント企画をやって見えた事

私は、個人的な趣味としてゲーム実況をYouTubeにアップしています。

先日、ちょうどよい数のチャンネル登録数に達成したのでプレゼント企画をやってみました。いろいろ感じる部分がありましたのでメモしておきたいと思います。

運営者側の考えが中心になりますので、ご了承ください。

モノで吊っているだけ

最初に結論ですが、プレゼント企画は、頻繁にやらない方が良いなぁと感じます。

ゲーム実況は特にそうだと思いますが、プレゼント企画に参加してくるのは、お金のない子供たちばかりです。という事は、それだけモラルもわかっていませんし、ただプレゼントが欲しいだけのための人だったりします。

こうした視聴者は、一時的な効果しかありませんので、定期的にプレゼント企画を開催する事は、将来的に良い方向へ流れていかない気がします。そうしたことを前提ですが、それでもいくつか得られるものもありました。

チャンネル運営の健全化のために

「プレゼント」を表に出すことで、コメントを通して視聴者の本性といいますか、思っていることが結構表に出てきます。

例えば、ただプレゼントの欲しい子供は、早くプレゼントコードを表示してほしいとしか考えていません。そしてそういうコメントばかりを書きます。要するに、プレゼントに対してガツガツしている感じが表に出てしまうんですね。

他にも、プレゼント企画だからいつもよりたくさん人が来ますね、とか、心ないコメントをする視聴者は結構たくさんいます。こういったコメントをしたユーザーをチェックあぶり出す方法としていいかもしれません。言葉を選べない人は、後々面倒なトラブルを発生させる可能性がありますから。

こうしたプレゼント目的だけのユーザや、自分のゲームチャンネルの将来的な運営に差し支えがありそうなユーザは、今後の行動を見つつ、適当な理由をつけてブロックしていくための指針となります。

私のゲームチャンネルは、まだまだ少ないのですが、今回のプレゼント企画でそうした目に余るユーザ、もしくは気になるユーザは3人もいました。

本当のファンも見えてくる

逆に本当のファンは、プレゼント企画の時であっても、それに対してガツガツした感じはありません。いつも通りコメントを返してくれます。実況者と積極的にコミュニケーションを取りたい人が多い印象です。こういった人は大切にしていきたいですね。

視聴者の感謝の気持ちと言うことでプレゼント企画をすることが多いと思いますが、それを行うことで、より良いチャンネル運営に必要な懸念事項をあぶり出し、情報を得ることができると言う側面があることを、初めて企画をすることで気づきました。

お金のかかる話なので、毎回やるようなものではないと思いますが、時々自分のチャンネルの視聴者のクオリティーを見るためと言う裏の目的として、プレゼント企画をやってもいいのではないかなと今回感じました。

余談

YouTubeはチャンネル登録数が1000人以上にならないと収益化になりません。(2019年5月現在の規則だと)

ですがプレゼントやTwitterなどを通じて無理矢理チャンネル登録数を1000人以上にしても、それに応じた再生数が伴わないため、結果的にあまり収入は増えません。

私も、他のゲーム実況者さんから、相互登録チャンネルを依頼されてやってみた事はあります。相手のチャンネルは既に1200人以上の登録数があるのにもかかわらず、それよりも少ない私のチャンネルよりも再生数が少なかったりします。

ただ、焦る気持ちは非常によくわかるんです。私もチャンネル登録数が少ない中、何年も続けていくモチベーションが上がるかどうかと思うからです。でも1番大切なのは、時間がかかっても、コツコツとユーザを増やしていくようなやり方がベストなのではないかと感じます。

ゲーム実況のタイトルは1つに固執してはいけない

私は、趣味でゲーム実況をしています。
自分は底辺YouTuberなので説得力に欠けるかもしれませんが、それでも同じくらいのチャンネル登録数の方の多くが同じ状況に陥っているような印象を受けますので、私の考えを書いておきたいと思います。

なぜ1つのゲームに固執してはいけないのか

ゲーム実況は、自分が楽しくプレイできることが大前提です。それでも1つのゲームに固執してはいけないのかなあと感じています。

理由は非常にシンプルで、どんなゲームにも「寿命」があるためです。ここで言う「寿命」とは、視聴者が興味を持ってくれる時間と言う意味です。

例えば私は、スプラトゥーン2が好きでよくプレイをしているのですが、さすがに発売から2年も経過し、アップデートも終了し、見続けようと言う人が少なくなっているように感じます。これが私の言う寿命と言うものです。

1つのゲームで人気が出るとゲーム実況者

私が見てきた例として、とあるゲームで注目されたゲーム実況者さんは、他のゲームをプレイすると再生数がだいぶ下がっています。

再生数は上がったほうがいいに決まっていますから、結果人気のあるゲームを多くやることになります。そうすると、いつかそのゲームの寿命が来たときに次に持っていきづらくなります。

ゲーム実況のタイトルは2つ以上が望ましい

ゲーム実況の形態が「動画投稿系」「生放送系」など、実況者によって異なりますので好きな方を選択していただければいいと思いますが、ゲームタイトルは最低でも2つを回していくのが良いのではないかと思います。

2つのゲームタイトルを回していくうちに、どちらか一方が廃れてくる、もしくは再生数が伸び悩んでくると言うことがあるでしょう。そういうタイミングを見計らって、もしくはそうなることを想定して、常に新しいタイトルをチェックしていくことが大切な気がします。

ただし、ゲームタイトルによって人気度は異なります。ライバルの多い大人気タイトルをプレイすることもメリットとデメリットがありますし、不人気のゲームタイトルをプレイしても、そもそも再生数が上がらないこともありえます。バランスが難しいですよねw

そのゲームが好きであることが大前提

いろいろ書きましたが、ゲームはまず自分が楽しむ事が大前提です。つまらないと感じるゲームをやっても仕方がないですから。

再生数を想像しながらゲームを選択する事は、ゲーム実況をすると言う本来の目的から外れていく行為ですのでバランスを考えましょう。せっかくの時間を使うのですから自分が面白そうだと思っているゲームを行うことが大切ですよね。

ブログのサムネイルに関する、身も蓋もない事実

最近、ブログ記事を頻繁に書くようになって思ったことが1つありました。実にしょうもないのですが、効果は意外とあると言うものです。

かわいい女性のサムネイルにする

ブログ記事にサムネイルをつける行為はよくありますよね。アイキャッチとして何かしらの写真をつけることは必須だと思います。その写真をかわいい女性の写真に変えてみて下さい。悲しいことですが、その写真のおかげでアクセスしてくれることがあります。

やり過ぎはよくない

女性の写真でアクセスが増えるのか、じゃあ全部の写真を女性にしようと思ったそこのあなた、ちょっと待ってください。ブログも、人生も、やり過ぎはあまり良くありません。バランスが大切です。

例えば、コンピューターの話題なのに意味もなく女性の写真が出てきたらちょっと違和感を感じませんか?女性の写真の方がアクセスがあるとは言え、適材適所の写真を選択することが大切です。

例えば人の心理に関わるようなブログ記事を書く場合、男性と女性恋愛に関することを書く場合、に効果的だと思います。

動物も効果あり

犬、猫、その他の動物も同じ事が言えるでしょう。それら動物の表情とリンクさせたサムネイルを使ってもいいし、動物に関連することに使うのもよいでしょう。

最後に

ブログ記事に撮って、写真はイメージでしかありません。もちろん、説明のための豆などは重要だとは思っていますよ。

そんなイメージ写真ですが、効果的に使うことでうっすらとその写真のイメージを植え付けることができるかもしれません。

やりすぎないように注意しながら、バランスよくそして効果的に写真を使っていきたいですね。

茜さや #大好き [DVD]

アクセスのあるブログ記事は小さなまとめではないか説

ブログを定期的に書くようになっています。そうすると、せっかくならアクセスのある良い記事を書きたいと思うのはブロガーさんみんなの希望ではないでしょうか。個人的にイメージが固まってきたので、それについて書きたいと思います。

小さなまとめが重要

例えばこの記事をご覧ください。

この記事は、jQueryを覚えたての時に、on要素を中心に使っていこうと思った時にどんな種類があるのかわからず、それを自分なりにまとめたものです。

次にこちらをご覧ください。

こちらは、仕事でお客様の仕事場のルーター設定を行う時に、初期URLやパスワードがわからず時間をかなり使ってしまったと言う経験から、個人用としてまとめたものです。

さらにこちらをご覧ください。

ディックブルーナ、ミッフィーちゃんの事ですね。あの色は何色を使っているんだろうと思った時に製作者がデータをTwitter上にあげていたため、そこからRGB情報を調べて掲載したものです。

これらの記事は、当サイトで常に上位に来る情報です。このようにかなりマニアックですが、必要とされている情報もしくは知りたい情報をまとめておくことが、長く使われ腐らない情報なのではないかと考えます。

時間短縮のできる情報

インターネット上にはたくさんの情報が溢れています。そのため、大抵の事は調べればすぐにわかるでしょう。しかし、時間がもったいないのです。ですから検索する人たちはまとまった情報、わかりやすく整頓してくれた情報に引き寄せられる傾向があると私は考えます。

相手の時間を縮めてあげる情報提供する。そのかわり広告を表示してお金をもらう。この流れが1番理想的でしょう。

腐らない情報

私が最近ブログ記事を書く上で意識している事は、書いた情報が長持ちするか、つまり腐らないかって言うことを考えています。

ブログを書く行為というのは意外と時間がかかりますし、せっかく書いた記事が誰にも読まれないのは寂しいものです。ですからなるべく人の役に立つような情報を書きたいです。

最後に

時間がかかりましたが、ようやくここまでの方向性は見つけました。後はそれに対応した具体的なネタを見つけるだけです。でもそれが難しいんですよね^_^

最近私が、フリーランスと言う立ち位置を長年続けてきて得た情報を書くようにしています。それは自分が出てきた経験だし今後フリーランスを行いたいと言う人の役に立つ情報、つまり腐らない情報だと思うからです。

なのでいろんな人と話をする中で、「私にとっての当たり前」と「相手にとっての初めて」の事を、意識していることで、結果的に誰かの役に立つブログ記事を書くヒントが得られるでしょう。

ブログに「思う」と言うキーワードを入れずに言い切ってみよう

私が文章書くときの癖なのですが、「〜思います」と言う言葉を多用しています。しかしこれはあまり良くないのかなと考え、なるべく減らしたり、推敲の段階で調整をしています。

「思うが多いと」自信がないように見える

「思う」と言う言葉を使うと言う事は、発言した言葉、ブログの記事の内容に対して自信がないように見えてしまいます。

もちろん、医療関係のようなナーバスな情報に関しては「思う」と言う言葉を使うべきでしょう。しかし自分の実体験によるものであれば言い切ってもいいと思うんです。

仮にそれが他人にとっての失敗談だったとしても、それを気にする必要がないからです。以前の私は、相手の失敗まで気をつかってしまい、〜思う、〜思うと繰り返していました。

自信を持てばいい

自分の体験談、感じた事は、誰がなんと言おうと自分の中の正解であり、言い切って良いことのはずです。だから言い切りましょう。

間違ってるなら謝れば良い

自分の経験をもとに書いた記事なのだから、それを読んだ読者が実践して失敗したとしても本来であれば謝る必要はないでしょう。

でも、謝っておけばいいのです。それが大人の世界なのですから。謝った上で、訂正したり、自分の意見を述べたりましょう。それで充分だと思います。

最後に

「〜思う」と言うキーワードは非常に使いやすい単語です。とりあえず「思う」と言っておけば、何かがあってもどちらでも方向転換が効く便利な言葉だからです。みなさんも、自分で運営しているブログの時くらいは、間違ってもいいから自分の想いを言い切りたいですね。

Nintendo SWITCHにPS4用のフリークをつけられる。これでフォートナイトが捗る?

皆さんフォートナイトと言うゲームをご存知でしょうか。パソコン、PlayStation4、Nintendo SWITCHなどで無料プレイできるゲームです。

今回、フリークと呼ばれるスティックにつける部品を購入しましたのでそれについて書きたいと思います。

フリークとは

最近のゲーム機には、アナログスティックと呼ばれる自由に動かせる、十字キーのようなものが付いているのですが、フリークはそのアナログスティックの高さをかさ上げするための部品です。

なぜフリークが必要なのか

もちろんフリークがなくても操作自体は可能です。しかし、フォートナイトのような繊細な調整の必要なゲームの場合、スティックの高さが低いため自分が思っている以上にたくさん動いてしまうのです。

フリークは、そのアナログスティックの高さをかさ上げすることでより少ない動きで繊細な動きを実現するための部品となります。

スイッチはどうするか

私はNintendo SWITCH版のフォートナイトをプロコントローラーを使って普段プレイしています。

フリーク自体は色々なメーカーから販売されているのですが、1番有名なフリークは、Nintendo SWITCH版が販売されていないのです。

ですがPlayStation4用のフリークをスイッチにもそのまま使えることがわかりました。そのため実際に購入して使っています。

操作した感触はどうか

私の買ったフリークはこちらです。指の当たる部分はゴムのようになっており滑り止めの機能も兼ねています。

かさ上げすることで、同じ移動量でもゲームへの反応は少なくなります。
そのため繊細な動きができるのです。あるのとないのとのでは、繊細な操作のしやすさがずいぶん変わったと感じました。

フリークをつけることで、フォートないとの設定をいじる必要もあります。

具体的には、通常のコントローラーのときの移動量よりも2から3安位がちょうど良くなります。

その結果少し動かしたいとき、思いっきり動かしたいときの両方の反応を1つの感動で補うことができます。

結局は腕

フリークをつけることで、繊細な操作はできるようになったのですが、フォートナイトに関しては、腕前、もしくは先読みが結局重要になってきます。

相手がここに移動するだろうと言うことを想定しながら先回りして照準を合わせる、ここにつきます。

歳をとると、その辺の瞬間的な反応が若い人と比べて遅れるため、結果的にいつもやられてしまいます^_^

最後に

結局腕前は上がらなかったのかと言う結論になっているように感じますが、操作性が向上することで、ない場合よりも確実に対抗できるようになったことが事実です。

ゲーム的にはレベルの低い話になってしまいますが、参考になりましたでしょうか?

フォートナイトと言うゲームは、射撃、建築の切り替えを瞬間的に行うため、ゲームパッドはかなり操作が複雑になっています。
そもそもの慣れも必要ではありますが、ある程度自由に動かすことができるようになると、面白くなってきます。

毎週のように何かしらアップデートが来るため、Nintendo ONLINEに申し込むことのできない子供たちにとって人気のゲームとなっています。

もし、子供たちがどんなゲームをしているのか分からないと言うような大人の方がいましたら、フォートナイトを一度やってみることをお勧めします。

FPS Freek Vortex | FPSフリーク PlayStation 4 (PS4) | Performance Thumbsticks | KontrolFreek [並行輸入品]
KontrolFreek

変な夢を見た。夢を見た時はその夢から何を暗示しているのか調べるのが吉

疲れているときは、変な夢を見るのかもしれません。最近あまり夢は見ていなかったのですが、久しぶりに変な夢を見たので、メモしておきますw

夢をみた状況

自宅ベッドにて。この日はイベント企画の設営をしたため、非常にヘトヘトの状況だった。
イベント終了後、倒れるように寝たなかで見た夢です。

ストーリー(夢です)

私はフリーランスとして生計を立てていたが、東京のとあるIT系企業からスカウトを受け、転職をした。その企業を仮にA企業とする。

A企業へ出社し、自分の席を与えられる。横をみると、知っている人がたくさんいるではないか!

学生時代にJAVAを勉強していたM谷くん。

東京で一時お世話になったプログラマーのM井くん。

友達の会社でデザイナー兼コーダーとしてやっていたS木さん。

知っている人なので挨拶をすると、みんな笑顔で返してくれるものの、目は死んでいる印象を受けた。

気になりつつも、私個人に与えられた仕事をこなす。Webデザインだった気がする。

このA企業は、経営者?らしきトップが圧倒的な力をもっているようで、提出したデザインやプログラムなど、すべてそこのOKをもらわないと外にだせないようだった。

これを遠目から見ていた自分は、「何?この会社…」と思った。うわ〜って感じ。

私の出したデザインは、一部訂正指示を受けたので、修正して再提出した。

M谷くん、M井くん、S木さんもそれぞれ訂正を受けて修正している最中だった。

ちらっとその3人を見ると、作業はしているものの一様に目が死んでいた。

自分は作業が終わったので、指示待ちの間、JAVAの本を読んでいた。ちなみに現実ではJAVAは全くできないw

勉強をしながら、「やっぱり企業って大きくなればなるほどダメだわ。」と思っていた。

…ここで目が覚める。

この夢で何が分かるのか

占い師ではないので詳細はわかりませんがw、以下のURLで見てみるとあまりいい傾向の夢ではないようです。

上述したように現実で疲れた直後にみた夢だからかもしれませんが、仕事のあり方を今一度考えなければいけないな、と感じました。

まとめ

夢を見ると、こうやってネットでどういう状況なのか調べたりするのですが、その結果を見る度に、私は根本的に心配性なのかもしれません。夢からみた傾向では、あまりいい結果にならない事が多いんですよね。

こういう結果を知ってまた凹むのですがw

年齢もある程度経過してくると、自分の人生の最期について考え出します。生きるためにはお金が必要だ、でも自分の人生は働くだけがすべてなのか、みたいな。

とりあえず、心配症な性格を変えたい、もしくは脱却したいですね。達観して見ると、心配しても何も変わらないし。人生なるようにしかなりませんからね。
毎日が充実したと感じるような生き方を、楽しくしていきたいですね。

ブログのネタを捻出するために最近やっていること

最近ブログをたくさん更新していますが、たいした記事数でもないのですが早速ネタが切れそうです笑

そんな中、この行動したらブログのネタが出るようになってきたので皆さんにご紹介できればと思います。

写真を撮ること

結論から書きますと、写真をたくさん撮ることです。

もう少し具体的に説明していきます。

日常的に生活していく中で、何かを撮影する機会っていうのは意外とあるものです。例えば、

  • 何かものを購入した場合そのものを撮影する。
  • 気になったデザインがあったら撮影する
  • 日々のメモ代わりに撮影する

…と言うように普段生活していると意外と撮影するものたくさんあります。そんな出来事物などをスマートフォンで気軽に撮影しておくのです。

撮影した写真を基準にブログ記事を書く

自分独自のブログ記事を演出するために、自分の撮影した写真を記事内に貼り付ける事は、独自感を演出できると思います。

何もない無から記事を書こうとするよりも、写真といった素材(ベース)をもとにブログ記事を書く方が簡単ではないでしょうか。

パソコンの画面キャプチャでも良い

写真と言う言葉で説明していますが、パソコンの画面キャプチャでも大丈夫です。

ホームページを見ていて気になる記事情報をクリッピングする事はよくある行為ではないでしょうか。

そんな感覚で、ホームページをキャプチャしたり、気になるものを画像で保存するのです。

写真は正方形がいい?

必ずそうしろと言うわけではありませんが、私は写真を撮影するときに正方形で撮影しています。

ブログは様々な媒体で閲覧されます。パソコン、スマートフォン等ですね。様々な媒体で適度な大きさで表示される画像を1枚用意するとしたら、正方形が良いのではないかと思って実行しています。

最近の16対9の横長の画像は個人的にはあまり好きではありません。特にスマートフォンで面する時小さく見えてしまうんですね。せめて4対3の比率で写真を撮るのが良いのではないかと思います。

最後に

写真の品質は、スマートフォンでできる範囲でこだわれば十分です。

その写真が自分自身の撮ったものであればブログの記事に独自性が生まれますし、例えば商品紹介をする場合でも、気持ちというか、思いが伝わると僕は思っています。

もっといい方法があれば教えてくださいw

記事作成代行サービスに頼んでみた感想

このサイトとは別に個人ブログを運営しているのですが、1人では記事作成に限界があるため代行サービスに外注してみました。今回はその感想を書いてみたいと思います。

概要

  • 依頼先:Shinobiライティング
  • 作成依頼記事数:1
  • 依頼内容:とある書籍の書評(実際に購入して読んでいるもの)
  • 価格:1,000円ちょっと

Shinobiライティングを選んだ理由

おためしの意味合いもあったため、1記事から対応してくれる業者を探した結果、Shinobiライティングさんを選びました。他の作成代行は5,000円以上といった条件があるため選択肢から外れました。

依頼方法

他業者さんの方法は分かりませんが、記事タイトル、入れて欲しいキーワード、ですます調にするかの選択、ジャンルを選択…といった情報を渡して書いてもらう形になります。

代行サービスの文章は当たり障りのない内容

出来上がってきた文章は、オリジナルではあるものの当たり障りのない内容でした。実際に書籍を読んでいる人が選ぶのかなと勝手に想像していましたが、実際に書籍を読んでいないですね。

Shinobiライティングさんも、多くの人に書いてもらうため品質に多少ムラがあることを自身のデメリットとして正直に伝えています。今回はそれでも依頼した自分の判断の問題でしょう。

ちなみに最終的にその記事は載せられませんが、貰った内容をベースに面影がなくなるくらい手を加えて使いました。かえって時間がかかっていますw

どういう人が記事代行サービスを使うべきか

今回は書評なのでこのような結果だったのかもしれません。ただ一般的に考えて、この価格だとある程度の品質であっても仕方がないでしょう。でも「多少良いものが来るのではないか」という淡い期待がありました。そのため結果としてはう〜んと感じるものでした。

この件に限らず、すべては「目的」によるのかなと思います。

個人としてのブランディングに作成代行を使うのはダメだという、当たり前の結果が分かった事。

Webメディアではどうでしょうか?ニュースや事実を書くだけの無機質なものならいいかもしれません。メディアも結局はブランディング、一定のイメージを植え付けたいでしょうから、長い目でみたらやはり得策ではない気がします。となると、記事量産型の、人が引っかかればいいサイトに限定されそうです。

長い目で見た時に、自分らしい気持ちを込めて書く。メディアをやるなら、じっくり調整できるよう常駐で雇う。それが一番の近道なんだと当たり前の結果になりました。

大小はあれど、文章にもやっぱり魂は込められると思います。

私がブログをメモ代わりにする理由

月並みな理由ばかりですが、私がブログをメモ代わりにする理由を書いておきます。

人は忘れる

私はいい年齢のオッサンですがw、年齢を重ねる事に記憶は忘れていきます。これはまぎれもない事実です。

「技術的情報を調べる」→「解決」→「メモしておかず忘れる」の繰り返しです。前に調べた事をまた調べなおすのは時間のムダですから、メモはしておいた方がいいのです。

メモは面倒。だけどした方がいい

プロゲーマーの梅原大吾さんの講演動画をみて「なるほどな」と思ったことがあります。自分が昨日より1つ成長したものを見つけるといい、という事を話していた気がします。

少し視点を変えたり、すごく小さな成長でも学んだことは必ずあるんですよね。そうした学んだ事をメモしておくことで、自分は「これだけ成長したんだな」と振り返り、実感できるものになりえると思います。ノートでも、ブログでも何でもいいでしょう。私はブログが一番ラクな手法なのでそうしています。みなさんもきっとブログが一番ラクなのではないでしょうか?

自分の考えや、感じた事も学びなんだ

自分は今までブログのような公の場で自分の考えを書くことに苦手意識を持っていました。別に読みたくないでしょうと思うからです。でもこのブログは個人的なメモサイトだし、「自分が思った事」も自分の学んだ事だと考えると、書いてしまってアリなのかなと思えるようになってきました。

数年後、思った事を振り返って「あ〜、恥ずかしい事書いてるな〜w」「この頃から考えが変わったな〜」「この時の考えは間違っていたな」とか感じることができれば、メモも無駄ではないと思います。

バナーから「広告主が伝えたい事」を読み取りアフィリエイトに活かす

筆者はアフィリエイトブロガーではないので、書きたい事、学んだ事をメモがてら書くスタイルなのですが、ふとこういう考えが浮かんだので、雑記として書いておきます。

バナーは情報が絞り込まれている

バナーを皆さんは毎日のように見ると思います。そのバナーの中身をよく見てみると、あの狭い領域の中に「本当に伝えたい事だけ」を絞り込んで表現していると思います。であればその伝えたい事を読み取り、その情報を元に文章や図を使ってより効果的に伝えてあげたらいいんじゃないかと思いました。

バナーを見てみる

Googleで「バナー デザイン」と調べたら「バナーデザイン専門ギャラリーサイト | レトロバナー」さんが出てきました。今回はその中の画像を使ってみます。

例1)北海道ミルクパイ

  • ミルクパイだから、牛を表現したいんだな
  • 形状が三角だから、背景のデザインも三角なんだな
  • マクドなことがわかるように赤を使っているんだな(でもミルクの白とかがいいのでは?)
  • 期間限定品なんだな
  • ミルクの質感が欲しいのかな。(もっとアップで表現した方がいいのでは?)
  • ミルクを強調した方がいいよね
  • 食べ物系だから、食レポが一番分かりやすいよね
  • マクドであることは最低伝えないとだめだよね
  • どんな味なのか表現しなくていいのかな?

例2)LANCOME PARIS

  • 生クッションって何?そこをじっくり説明した文章が欲しいよね
  • な軸ロースキンって何?化粧なのに、生肌との関係がよくわからないな
  • きれいな肌をイメージしてピンクにしているんだろうな
  • このバナーの目的は、店頭に来てもらう事なんだな
  • 化粧品もレポが一番相手に伝わるよね
  • どんな肌になるんだろう?

想像が大切

上記のように、バナーから思った事、感じた事、を「想像」していくことが重要だと思います。また、自分が疑問に思った事は、相手も知りたい事である場合が多いので、そうした疑問・問題を解決してあげる内容にしたら、いいんじゃないでしょうか?

まとめ

普段ブログには事実しか書かないのですが(気持ちを書くのがちょっと苦手w)、でもたまにはこういう気持ちを書いていくのもいいかもしれないですねw