超速でAdobePremiereの動画編集を行うショートカット(2019.11.10改定)

AdobePremiereでよく使うショートカット

最近動画編集をする機会が増えてきている。AdobePremiereでよく使うショートカットをメモ。

確認環境

  • Windows10
  • AdobePremiere CC2020

ショートカットの編集はWinの場合、「編集」メニュー→「キーボードショートカット」から変更可能です。

変更するショートカット

内容 ショートカット
前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング Q
編集点を追加 W
次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング E
ズームイン Z
ズームアウト A
リップル削除 X
前の編集ポイントへ移動
前の編集ポイントへ移動(全てのトラック) Shift+上
次の編集ポイントへ移動
次の編集ポイントへ移動(全てのトラック) Shift+下

補足

編集ポイントの移動は、全てのトラックを上下で移動できるように変更しています。(つまり、選択トラックと全トラックのショートカットを入れ変えています。)

理由は、編集を行う上で、いちいち該当箇所のトラックを選択してから移動するのが面倒だからです。移動したい所まで上下を押し続ければ簡単ですよね?

YouTube配信者は子どもの発言に真を受ける必要なし

私はYouTubeでゲーム実況をしていて、動画をアップしたり生放送をしたりしています。今回はそんなYouTubeあるあるを書いてみたいと思います。

「チャンネル登録しました」はウソの事が結構ある

よく生放送していると、子供らしき人から「初見です。チャンネル登録しました」と言うコメントをしてくる人がいます。

私のような底辺実況者にとって1つのチャンネル登録数は大事なので、「ありがとうございます」とお礼をするのですが、後から見ると登録されていないんですね。

もしくは、その時は本当に登録をしたけれど、終わったらすぐ解除してしまうパターンです。

これは、おそらく子供が「チャンネル登録」というものに価値を持っているとわかっていて、エサに使っている、配信者より上の立場に行きたいと言う気持ちの表れだと思っています。

配信をしている側になると分かるのですが、チャンネル登録をしてくれる事は嬉しい反面、自分で簡単に解除できるものなので、気にしないほうがいいと思います。

対応方法

こういった状況に、配信者としてどう対応したらいいのか。こちらは大人ですから「ありがとうございます」とだけ伝え、放置でいいと思います。

時々、言うことを聞かないとチャンネル解除するぞという、びっくりする位頭の悪い子供もいます。そういう人に対しては「どうぞ解除してください」と、整然とした態度で臨むべきでしょう。

そういったことを言ってしまう視聴者は、正直来てほしくないですからね。ブロックも検討しましょう。

最後に、本当のファンとは

YouTubeの配信者は、プチ芸能人と捉えることができるのではないでしょうか。

自分には理解できないのですが、どうやら子供には、YouTuberというのはわがままし放題のイメージがあるように感じてしまいます。

でもそんな事は絶対ありえないんですよね。いや、YouTuberの中には本当にわがままな人もいるかもしれませんが、普通はありえないし、そんなことをしても損をするだけです。

本当の芸能人も、番組の構成上、都合上など様々な理由で、悪者であるかのような立場を演じることもあると思いますが、それは広い意味で視聴者を楽しませる演出でしかありません。

裏では、個人と事務所の関係、テレビ局との関係など、色々な関係や利権が絡み合っていますから、誠実に、どんな人に対しても気をつかっているはずです。

子供には、そういった面の事情すら見えていないのです。ですから子供の行動にいちいち真に受けないことが大切です。

AfterEffectsのエクスプレッションで時計の秒針のようなループ動画を作る方法

AfterEffectsで時計の秒針のようなアニメーションを作る時にキーフレームを置いていたら面倒です。
エクスプレッションで実現する方法をメモ。

確認環境

  • MacOSX 10.6.8
  • AfterEffects CS5.5

カチッと動く秒針

回転の属性を選択した状態で[アニメーション]→[エクスプレッションを追加]を選択します。

エクスプレッションの入力エリアに以下を入れます。

posterizeTime(1);
time*6

微妙に動きを付けた秒針

事前にアニメーションを付けておきます。(1秒あたりのフレームに収まるようなアニメーションを付けます)

回転の属性を選択した状態で[アニメーション]→[エクスプレッションを追加]を選択します。

エクスプレッションの入力エリアに以下を入れます。

loopOut( type="offset" );

作例として秒針を出しましたが、ループするようなもの全般に使える技なので、楽できそうですね!

Macでゲームプレイ動画をアップする(環境編)

普段Macを使っているので、どうにかしてMacでWiiのゲームプレイ動画を録画し、アップできないか、いろいろ試していました。

上の品質をみたらキリがありませんが、個人的にまぁいいかな、という妥協点を見つけましたので、備忘録がてら何回かに分けて記載したいなと思います。

続きを読む