CodeIgniterの最新版に日本語情報を移植する

CodeIgniterの日本語版は、2.0.3で止まったまま、一方で本家は2.1.3となっています。基本メッセージ部分は元々英語のままだし、一部の翻訳された箇所はファイルにまとまっていますので、日本語情報を移植する方法をメモしておきます。

確認環境

  • CodeIgniter2.0.3→CodeIgniter2.1.3へ移植

言語ファイルの場所

日本語の言語ファイルは「system/language/japanese」フォルダになりますので、CodeIgniter日本語版からダウンロードし、該当のフォルダを見つけます。

言語ファイルを移植

別途CodeIgniter2.1.3(英語版)をダウンロードし、同じ箇所(system/language/japanese)に、japaneseフォルダをコピーします。

config.phpを修正

application/config/config.phpを開き、以下のように変更します。

$config['language']   = 'japanese';

最後に

バージョンアップに伴って追加された言語には当然対応しておりません。その場合は、system/language/englishから追加された部分を探し、翻訳したものをjapaneseに追加すれば多分いけると思います。(未確認)

CodeIgniterでバリデーションルールを外部ファイルにまとめる方法

私はプログラムになれていないので、重複してコードを書いてしまう事が多々あります。そんな時に、少しでも外部ファイルへ設定情報的にまとめることができると、情報が一箇所に集中して、訂正する時も便利ですよね。
今回は、CodeIgniterのバリデーションルールを外部ファイルにまとめる方法をメモしておきます。

続きを読む

CodeIgniter2.XでSimpleLoginを使う

CodeIgniterにはSimpleLoginという、名前の通りシンプルな認証ライブラリがあります。ところが、CodeIgniter2になって構成が大きく変わったため、まともに動作しませんでした。

そこで、分からないながらも、動くレベルまで修正してみました。

続きを読む

CodeIgniter2.Xの基本的な書き方

CakePHPに挫折気味でw、codeIgniterを試していますが、自分のような本業デザイナー、プログラム勉強中の人でも何となく感覚がつかめたフレームワークです。

まずは、既存の資料を参考に、初歩的な記述方法を自分用にまとめておきます。

続きを読む