CakePHPのMVCとファイル構成の基礎

MVC

cakePHPは、いわゆるMVCの考え方でプログラムを組み立てていくらしい。
自分なりの言葉でMVCを説明すると

ModelDBなど、データの処理を行う。Modelを組み立てる時は、Controllerで扱いやすい形に組み立てる。Controller全体の処理の流れを記載する。直接的な処理はせず、あくまで舵取り。View見た目。Controllerから処理したデータを受け取り、htmlで作成されたデータに処理した値を部分的に埋め込んでいく。おおざっぱに言うと「入力を確認→データベースに書いたり、読んだりその他処理→結果をViewに渡す」流れ。

cakePHPのファイル構成

cakePHPのMVCは、それぞれ以下のフォルダに入る。

Modelapp/modelsフォルダ下Controllerapp/controllersフォルダ下に入れる。ファイル名は、「名前(複数形)_controller.php」Viewapp/viewsフォルダ下に適宜フォルダを作り(例:sampleフォルダ)その中にfunction毎のファイルを入れる。(例:index.ctp,add.ctpなど)

「0000-00-00T00:00:00Z」の文字列時間を日本時間に変換する

TwitterAPIを使って検索・取得した投稿時間が「2010-03-06T10:33:19Z(0000-00-00T00:00:00Z)」という書式でした。これを「2010/03/06 19:33:19」というような

  • 見た目の表示を変更
  • 日本時間に計算する

に加工し、表示する方法がわからず困っていました。もっとスマートな方法があるはずですが、とりあえず出来たのでw、メモがてら記載しておきたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: PHP

WordPressで使える9つの投票・レーティング系プラグイン

WordPressの投票・レーティング系プラグインを紹介している「9 Useful WordPress Poll And Rating Plugins」というページを見つけました。 コンテンツに対して反応が欲しい場合に気軽に評価してもらえる仕組みを入れるのはいいかもしれませんね。詳細は以下。

続きを読む