ギガファイル便の保管期間が30日になってさらに便利に!

さぁたまには仕事に関する話題でも書きたいと思います。今日書く記事はファイルストレージについてです。

大容量ファイルを送るのに便利

ファイル便と言えば宅ファイル便が有名ですが個人的にはギガファイル便が1番使いやすいと思っています。

コンプライアンス的にどうかとか言われるかもしれませんが仕事でもガンガン使っています。

保存期間が30日

ギガファイル便ではこれまでも保存期間が21日でしたが最近30日まで延長されました。しかも1ファイルあたり1,000MBと容量も大きいのでとても使い勝手がいいです。

操作方法も簡単

説明することでもありませんが一応。
ギガファイル便のページを開き、保管日数を指定します。
後はダウンロードさせたいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。ファイルは基本zip圧縮しておいた方がよいでしょう。

すると専用のURLが生成されますのでそれをメールなどで送ります。

最後に

いまだに大容量のファイルをメールに添付して送ってくることがありますが、重すぎるファイルは相手の迷惑にもなりますので、はじめて知った方は、こういったサービスをぜひ使ってみてください。

カテゴリー: Web

年金の支払い方法をクレジットカード2年前払いにしました

連日お金に関する話題ですが今日は年金について書きたいと思います。

国民年金

私は自営業者なので国民年金です。国民年金は必ず支払わなければいけないのですが、少しでもお得になる方法はないか調べたところ、2年前払いにすると安くなるそうです。

またクレジットは楽天カードを使っていますが、年金の支払いをすることでポイントがつきますので、お得ですね。

支払い変更方法

支払い方法の変更はちょっと面倒臭いです。お近くの年金事務所に行って支払い方法の変更書類を書き提出しなければなりません。
しかも資料は郵送ではダメで、直接手渡ししなければいけません。こんな時代なのにすごくめんどくさい方法ですね。

受付では身分証明の確認と、クレジットカードの限度額が大丈夫かの確認を求められます。
身分証明は運転免許証を出せば問題ありません。
限度額については自己申告なのでとくに難しい事はありません。でもしっかりお金が落ちなければ意味がないので確認しておきましょう。

楽天カードの場合楽天e-naviから限度額を調べることができます。

カードはどのように金額が落ちるのか

私は2018年7月末にクレジットカード払いへ変更しました。
その場合、2019年3月までは1ヵ月ごとにクレジットカード払いになるそうです。そして2019年4月に、2年分が一括で支払われます。

個人的にクレジットカード払いにどこで切り替わるのかがわからなかったので、その説明をしてくれたのはとても助かりました。

日本は大丈夫なのか

日本の年金と言えば、「すでに破綻している」「払わないほうがいい」などと言われていますが、私はそんなことないと思います。

年金の支払いの半分は税金でまかなわれていますので、年金を支払っていない人はその分損しています。

「日本が破綻するのではないか」ということについては、他の投資系ブロガーさんの受け売りですが、年金が破綻しても国は破綻しないでしょう。もしそれをやってしまったら年金を払っている日本人みんなから訴訟されてもおかしくありません。

また仮に国が破綻した場合、その前に銀行はすでに破綻していると思います。つまり国は最終防壁なのです。

最後に

年金は実質すでに破綻しているかもしれませんが、国は破綻しているとは絶対言わないでしょう。

年金が破綻しているとは絶対言わない代わりに、年金支給額の減額や、年金受取年齢が上がることは考えられます。
いやおそらくそうなるでしょう。

そうなるとわかっていながら支払わなければいけないのは正直しんどいですが、支払いは義務である以上、せめて少しでも支払い金額を減らすような対処が必要です。

300,000円近い金額が一度に出て行くのは厳しいですが、トータルで見たらお得ですのでぜひポイントの付くような楽天カード等で支払ってみてはいかがでしょうか。

私がお金の勉強する上で最初に読んだ入門書3冊

ここ最近お金に関するブログ記事をたくさん書いていますが、根本的にお金に対する知識があまりありませんでした。そうしたとき頼りにするのはやっぱり書籍ですね。そこで今回は私がお金の勉強するときに最初に読んだ本をご紹介したいと思います。

誰も教えてくれないお金の話

うだひろえさんの、この書籍を最初に読みました。
現在私の持っているお金に関する知識にズレがないかを確認する事が大事だと思ったのです。
さすがに収入から一定額を定期預金に回すということは知っておりました。

納得できる部分もあるし納得できない部分もある。あと自分には関係ないだろうなっていう項目もありました。

たとえば、パソコンの価値についての話題がありましたが、私は商売道具に関してはお金をかけるべきだと思っていますので、そうなのかなぁと思いました。

不動産については、予定がないのでさらっと読む程度でした。家についても、一応実家(一軒家)はあるものの、この立場になって考えながら読んだときに賃貸で十分だろうという認識を確認できました。

まず自分のお金に関する知識を再確認するための書籍としてよいのではないかと思います。

[amazon asin=”486113949X” kw=”誰も教えてくれないお金の話”]

図解・最新 難しいことはわかりませんがお金の増やし方を教えてください

投資信託関連では有名な山崎さんの書籍です。私はまず結論が欲しかったのです。その結論が本当なのかっていうのをネットなどで調べるというスタンスをとっていますので、この書籍のような言い切り型のものは非常に読みやすく感じました。

この書籍に載っている銘柄の評判を調べてみたり、確定拠出年金は本当に必要なのかという目線で結論を元にネットで調べるようにしています。

銘柄はこの書籍辞典の銘柄であり、この方の最新のブログ記事を読むと銘柄が異なっています。そのため書籍の銘柄は参考程度に、でもよければ採用するという形で読むのがよいでしょう。

[amazon asin=”4866510420″ kw=”図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!”]

お金は寝かせて増やしなさい

最後は水瀬ケンイチさんの書籍です。資産運営をすると、どうしても金額が気になってしまい逐一チェックしてしまいます。
なので本業の仕事に影響がないよう、なるべく手軽に資産運用ができる方法を考えた中で、この書籍を見つけました。

資産運営書籍も何冊か読むことで、みんなが見ている方向性を確認することができます。

こちらの銘柄も最新版とは異なっていますので、著者のブログを確認するのがいいと思います。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

最後に

書籍を読んだからといってこの情報を100%鵜呑みにしているわけではありません。少ない資金を上するのですから、納得でき覚悟ができたところでやるのがいいと思います。

逆に内容に納得しているものの、実際の行動が伴っていないパターンもあります。
たとえば金額をチェックする行為ですね。気になりすぎて何度も何度もチェックしているので、あまりよろしくない傾向です。この辺は注意すべきでしょう。

という具合に数冊の本読むだけでも、お金に関する知識の修正・補正や、新たな知識を得ることができます。繰り返し書籍を読んで認識にズレがないかもチェックしていきたいなと思います。

ウェルスナビ、コツコツ積み立てにすればよかった

以前、ウェルスナビを解約したいという記事を書きました。
焦るあまりちょっと失敗してしまったので、それを記事にしたいと思います。

コツコツ投資が前提

ウェルスナビに限らず投資信託は毎月コツコツと投資していくことがベストだと言われています。

しかし今回私は何を思ったのか、いちどに100,000円を投資してしまいました。

理由は簡単で、早くウェルスナビから解約したかったのです。そのためお金を投資してすぐ必要な収益を稼ぎたいと、思ってしまったんですね。

投資には上の波も下の波もありますので毎月コツコツ入れることが大切なのに、一気に入れてしまったのは大失敗でした。

まぁ入れてしまったものは仕方がないのでそのまま運用していきますが、1年ぐらいはほっぽらかしにするか、適度なところで損切りをしてしまうか悩みどころです。

大金を稼ぐ必要は全然大丈夫ですが、最低限赤字にはなりたくないですよね。

初歩的なミス

投資に置いて初歩的なミスをしてしまいました。まだまだですね。

ウェルスナビは、上がっているという情報よく見るのですが、実際に試してみても極端に上がりませんね。
先行者有料が働いているのでしょうか。
成績を見ていると精神衛生上あまりよろしくない気がするので、見る回数を、月に1回位に減らしたいですね。

最後に

これを読んでくださっている皆さんは、おそらくこのようなミスをしないと思いますが、気をつけてくださいね。

初心者が仮想通貨を試しに購入してみた

ビットコインを始めとする仮想通貨をよく聞きますよね。よくわからないので少しだけ購入してみました。その感想を書きたいと思います。

仮想通貨は株みたいなもの

仮想通貨の使われ方や将来性についてはさておき、実際に仮想通貨を購入しようと思うと、やっている事は株などと同じように感じました。

株価と同じようにロウソクがあり、安い時に買って高くなったときに売る。そうした印象を持ちました。

通貨がいろいろある

仮想通貨はたくさんの種類の通貨が存在します。皆さんがよく知っているのはビットコインでしょうか。

私の場合、20,000円を使って試しに仮想通貨を購入してみました。ビットコインを半分ほど購入しビットコインを半分ほど購入し、残りの半分でいろいろな通貨を購入してみました。以下の通りです。

値動きが気になってしまう

仮想通貨に限った話ではありませんが、値動きが気になって何度もスマートフォンで確認してしまいます。

私のような投資運営初心者にありがちな行動だと思いますが、個人的にはあまり良くない傾向だと思っています。時間がもったいない。

値動きを見て学べることもたくさんあるのですが、それ以上に時間をとられてしまいます。

たった20,000円の投資ですが、値動きを常に監視してしまう気持ちがわかりました。
投資は大切ですが、それ以上に自分の人生の方が大切です。自分自身、こうした行動を制御しきれるかわからないので、どっぷりハマるのは怖いなという感想を持ちました。
しっかり制御できる人にとってよいのではないでしょうか。自分の性格や行動をよく考えてから行った方がいいでしょう。

買い方売り方がわかった

私は仮想通貨がはじめての買い行為だったのですが、買い方売り方を理解できたのは大きかったと思います。
私は成り行きではなく指値で購入をしたのですが、指値は購入価格、量を自分で入力して買うので、精神衛生上安心できます。自分で入力した数字量なのですからね。

結果はどうなのか

画像コインを購入して1ヵ月ほどの結果です。
一時期元金から3,000円位下がりましたが、現在はトントンまたは、ほんの少し上がっている状況です。
長期保有したほうがいいのか、どう取り扱えばよいのかわからないのが仮想通貨の難しいところでは無いでしょうか。

まとめ

仮想通貨ギャンブル性の強い金融商品ですね。個人的にそれを強く感じます。

仮想通貨に関する記事をいろいろ読むと、仮想通貨に使われている技術の将来性に対して値が変わっているような気がします。

様子を見たり、遊びでやってみる分にはよいのかもしれませんね。本格的にやるとなると、かなりの心労が溜まりそうです。資産を増やすための運命なのにそれ以上に心労が溜まるのはちょっと違うのかなと思います。

私のような投資初心者は、このような難易度の高いものではなく、もう少し扱いやすい金融商品がよいのではないかと思いました。

楽天ポイントは楽天証券で投資として使うのがお得

資産を運営するっていうのは少し怖いですよね。楽天ポイントで楽天証券の都市として使えることをご存知ですか?

気軽にできる投資

私は仕事で楽天カードをよく使います。毎月2,000円分位のポイントが貯まります。
今まではそのポイントを楽天市場内の別の商品に変えていました。

しかし投資のことを勉強するにあたり、楽天ポイントが投資に使えるということを知り、さっそく実践しています。

気軽に投資できる

ポイントというのは買い物をして付与されたおまけみたいなものです。
ですからこのポイントを使って投資をした結果、損をしたとしても痛くないでしょう。これがポイントを使って投資をできる最大のメリットだと思います。

楽天証券の口座を開設

楽天ポイントを使って投資をするには、楽天証券に口座を開設する必要があります。
口座の開設は無料なので気軽に作ることができますね。

その後楽天ポイントと楽天証券を連携させれば、簡単に投資することができます。

投資できる金額は少ないけれど

ポイントを使って投資をするので、投資金額は小さいです。しかしポイントで商品を購入するよりも投資にはしたほうが、増える可能性があるので、未来を感じられますね。

最近私の中でAmazonよりヨドバシカメラが熱い件

インターネットで買い物といえばAmazonが圧倒的に多いと思いますが、個人的には最近ヨドバシカメラが熱いです。

品数がわりとある

Amazonほどではありませんがヨドバシカメラもけっこうな品数を取り扱っています。

しかもヨドバシカメラで購入するものはすべて無料で発送してくれるのです。

ヨドバシカメラは電化製品しかないようなイメージがありますが実はいろいろな商品を取り扱っています。
たとえば書籍、水、雑誌など、幅広く取り扱っているんですよ。

Amazonマーケットプレイスが不安

Amazonは品数が豊富で便利なのですが、マーケットプレイスという制度が購入者の不安を感じさせるようなシステムになっているのではないかと思っています。

誰もが参入できる事はよい事なのですが、安全が担保できなければ意味がありません。

私がAmazonで購入するときは、Amazon Prime対象商品しか購入しません。Amazonから発送してくれれば安心感があるためです。

一方ヨドバシカメラは全品社内で管理していますので、複雑なことを考えなくても済みます。

ヨドバシカメラは結構ポイントが付く

Amazonにもヨドバシカメラにもポイント制度は一応あります。しかしAmazonのほうはあまりポイントが付くイメージがありません。まぁその分安くなっていると思うのですが。

ヨドバシカメラは購入金額の大体10%位がポイントとして還元してくれます。
このポイントが意外と便利で、ちょっとした小物購入したい時にも便利です。

楽天カードで購入すると楽天ポイントも付く

ヨドバシカメラの商品を楽天カードで購入することで、ヨドバシカメラのポイントと楽天ポイントの両方がつきます。
これは非常にお得ですね。

また別記事にして書きたいと思いますが楽天ポイントは、楽天証券でも使えるんです。私は投資信託を楽天ポイントで購入しています。

まとめ

Amazonで購入することもありますが、最初にヨドバシカメラで検索してみてから、欲しいものがない場合Amazonで購入しています。

個人的にオススメの買い方方法なのでぜひ試してみてください。ダンジョンに迷い込んだ

ウェルスナビで1ケ月運用してみた感想

ウェルスナビは自動資産運用サービスです。ロボアドバイザーとも言われていますね。

1ヵ月ほど前に300,000円を運用してみました。個人的に思うことをメモしておきたいと思います。

ウェルスナビは長期運用を前提にしています。そのためたった1ヵ月で判断するのは早いですが。

許容度は適切だったか

ウェルスナビでは許容度と呼ばれるリスクの許容度を設定することができます。
私はどうせならと思い許容度5にしておりました。

かなりのリスクも許容すると言う設定にしているのだから当たり前なのですが、1ヵ月たっても約500円程度しか増えておりません。
しかも、その間12,000円ほど下がった上で戻ってきたりしています。これは個人的にはかなりへこみました。

手数料が高く感じた

ウェルスナビを契約した当初は、投資に関することを何も知らなかったため、1%の手数料でも問題ないと考えていました。

後日また記事にしますが他の運用をしているうちに、この1%の手数料が高いと感じるようになってきました。

長期運用を考えるほどこの手数料はバカになりません。投資をする上でこういう意識ができてきた事は、以前と比べてお金に対する知識が増えてきたのかなあと感じております。

今後どうしていくか

ウェルスナビはいずれ解約したいと思っています。しかし今すぐと言う話ではありません。
10,000円ぐらいプラスになった時に出金したいなと思っています。

そのためにリスク許容度を3まで下げ、少しの金額でも確実に上がっていくように設定を変えていきたいと思っています。
投資の割合を変えるために、現場の300,000円に加え、もう100,000円ほど入金しようと思っています。

この変更が吉と出るか凶と出るかわかりませんが、出金の時にマイナスで損にならない程度のところまでは運営を続けたいと思います。

銀行が信用できない場所になっている

皆さんはどんな銀行を使っていますか。
私は今までメガバンク銀行のみ使っていました。しかし昨今の銀行は、利子もほぼつきませんし、あまりいい思いがありません。なので、銀行について考えてみました。

銀行はお金を扱っているのだから

例えば、私は自営業をしているのですが、営業の一環で地元の信用金庫に毎月積み立てをしています。その積み立ては銀行員の方が事務所まで取りに来てくれるのです。

銀行業務はいろいろありますが、まずお金を集めることが大切だと思っているでしょう。だから私のような自営業者に対しても毎月集金しに来てくれます。

私は銀行に対して「お金を預ける」というメリットを提供しているのに、銀行側は、当たり前といいますか、大したメリットだと思っていないような印象を受けます。

それよりも融資とか、投資信託の方が儲かるのでしょう。頻繁にそういった商品を進めてきます。

でもそうした銀行員が勧めてくる投資信託は正直信用できません。私たちが分からないから自分が儲かるものを進めようと言う気持ちが表に出てきてしまっている気がします。

投資信託にリスクがあるのは分かります。でもこちらはそこそこの手数料を取られるわけです。銀行の方がそれに対して何をしてくれるのか?ということに対しては詳細に何も答えません。答えられないのでしょう。

未来の事だし、銀行員も会社員ですから、責任があるようでないと捉えられても仕方がないです。そんな人に大切なお金を預ける気になれますかね?

銀行はただお金をおいておく場所であればいい。

お金を預ける場所という意味では、銀行はとても安心感があります。お金をおいておく場所として使うのがいいでしょう。

そう考えると、ネット銀行の方が割り切れるし、地元の銀行は、そのあたりの心情を踏まえて、大人の対応でのらりくらりしていくのがベストなんじゃないかと思っています。

もし、そんな事はない!銀行はこういう箇所がいいというところがあれば、ぜひ教えてください。

夏の暑さと紫外線、尋常性白斑

近年夏は本当に暑いですね。私は子供の頃、冬よりも夏の方が好きだったのですが、大人になった今は夏の方が苦手になってしまっています。

夏が暑くなったからと言うこともありますし尋常性白斑の病気になっているからと言うこともあります。紫外線がとにかく苦手になっているんですね。

クーラーも必須に

昔は日中だけクーラーを使い、夜は扇風機だけと言う生活でした。クーラーが苦手というか、喉がガラガラになってしまうんですね。しかし今はそんなことも言っていられない位暑いので、夜も使うようにしています。
正確にはクーラーと扇風機の併用で寝ています。

紫外線対策

紫外線対策は重要です。私は特に尋常性白斑になっている箇所を盾入念に紫外線対策のオイルを塗っています。

今後は世界がともっと暑くなってきますし、夏だけではなく、冬も紫外線対策が必要な時代になると思います。

最近は男性も紫外線を意識したり、化粧水等を使うなど、女性化しているというか、そういった行為が当たり前な時代になってきているのが個人的には助かります。

私は、どうしても跡を目立たせたくないところに対して、女性用のファンデーションなどを使って隠す事があります。

男性が化粧するって言う事は変な感じがする方もいるかもしれませんが、女性の化粧って、コンプレックスの箇所を隠す行為ですからね。男性がしても全くおかしくないと思っていますが、世の中はそうではないでしょう。そうした感覚も当たり前とまではいかなくてもいいですがよくある光景になってくれると嬉しいですね。

尋常性白斑を個性にして活躍している人もいるけれど…

白生豆でありながらファッションモデルをしている海外の人がいますが、はっきり言ってイレギュラーな感覚だと思った方がいいです。

大半の人は、もっとシンプルに白生豆に対してコンプレックスを持っており隠したいと思っているはずです。

そういった箇所をうまく隠す洋服や道具が出てくるといいですね。今ある商品はどうしてもちょっと大げさになってしまうので逆に目立ってしまうんですよね。

どんな人にもコンプレックスがあるはず

どんな人も何かしらの病気だったりコンプレックスを持っていたりすると思います。私の場合「尋常性白斑」と言う病気がコンプレックスであり、嫌だろうが、これに向き合って生きていくしかありません。

尋常性白斑と言う病気に理解を示してくれる女性がいると思えませんが、せめて自分の人生が有意義なものであるように、日々努力していきたいですね。なんだか暗い話になってしまってすみません。

お金の勉強をもっと早く学んでいれば。今から学ぶ。

皆さんはお金にまつわる勉強や知識はありますか?
恥ずかしながら私は今までお金にまつわる知識がびっくりする位ありません。
例えば、銀行が倒産した時に1,000万円+利息分しか保証してもらえないと言うレベルから知らなかったんですね。
それくらいお金の勉強全くしてこなかったんですね。ですからこれからお金の勉強をして、資産運営もしていきたいなと思っています。

続きを読む