付箋紙を買うなら、ロールタイプが最強な件

みなさん付箋紙は使いますか?私は仕事でちょいちょい使っています。付箋紙というと、短冊のようになっていて、先端だけにのりがついているイメージがあるかと思いますが、今回紹介するロールタイプの付箋紙はめちゃ便利です。

はがれない

先端だけがのりの場合、どうしても剥がれてしまいますが、全面のりであれば、付箋紙としての剥がしやすさはのこしたまま、剥がれません(なんか言葉が変ですがw)。

TODOとしても使える

行うべき作業がある時、ちょっとテープの感覚で切って、要件を書く。これが非常に簡単にできます。
机でも、ノートパソコンでもちょっと貼って置けるのがいいですよ。

必ずカッター台付きのものを買ってください。

気になった方、必ずカッター台付きのものを買ってくださいね。ロールだけ買うと、切るのが面倒で逆効果になります。

捨てやすさを考えてモノを買う

年末に大掃除をしました。思っている以上に「捨てる」という作業はつまらなく、そして大変です。今回はどうにか片付けできましたが、今後捨てる作業をなるべく楽にするためにどうしたらいいのか、考えてみました。

捨てやすいもの、捨てにくいものを意識しよう

究極的にはどんなものでも捨てることはできるのですが、なるべく楽に捨てたい。そのためには、使っている素材を意識することが大切です。大きく分けると以下の3種類で見ると良いと感じました。

  1. 紙類、布類
  2. やわらかいプラスチック類(ビニール等)
  3. 堅いプラスチック類(プラケースやボックス等)
  4. 金物、鉄類、電化製品

下へいくほど捨てづらい素材です。世の中の商品は複数の素材が組み合わされている事が多いですが、特に金物、鉄類が含まれていると処理が面倒です。

では、例を記載してみます。

ファイル

ファイルはみなさんよく使いますよね。こんなようなの。表紙は紙製で、中の留め金もプラスチックのものは「捨てやすい」部類です。

一方、ファイルでも、中の留め金が鉄だと、可燃ごみとしてだせないし、分解できないものだったりすると、「捨てづらい」部類となります。

例えば、木材がベースで、要所に金具がついている程度であれば、分解作業も幾分楽なため「捨てやすい」部類と言えます。

一方、机自体が鉄だったりすると、分解はできないし廃棄処理するのも大変だし「捨てづらい」部類になります。

ウェットティッシュ

パッケージがプラですが、”やわらかい”プラスチックなので「捨てやすい」部類となります。

パッケージが”堅い”プラスチックだと、それを捨てるのが手間なため「捨てづらい」部類となります。

さいごに

どんなものも、いつかは捨てなくてはなりません。その時に捨てる面倒さはストレスにしかなりません。

買うときはまず本当に必要かを考える。さらに捨てやすさまで考えると、部屋は常にきれいな状態を保ちやすくなり、環境にもやさしく、結果的に節約にもなると思います。

これが私が年末の大掃除を済ませて感じた事でした。ぜひ購入の時にもう一歩考えてみてください。

最短で旧ビジュアルエディタの見た目を実際と合わせるコード

クライアントへ納品する際、ビジュアルエディアも見た目に合わせていく必要があります。editer-style.cssを作って~という流れは知っているのですが、なにかスマートではないので、自分なりに単純作業化させたので、コードを載せておきます。

はじめに

  • Gutenberg(グーテンベルグ)は使いません。旧エディタです。プラグイン「Classic Editor」を入れます

コード

functions.phpに以下のコードをコピペします。

//旧ビジュアルエディタ用CSSファイル読み込み
function wpdocs_theme_add_editor_styles() {
  add_editor_style( 'style.css' );
}
add_action( 'admin_init', 'wpdocs_theme_add_editor_styles' );

//旧ビジュアルエディタのクラス名に任意のclassを追加する
add_filter( 'tiny_mce_before_init', 'tiny_mce_before_init_custom_demo' );
function tiny_mce_before_init_custom_demo( $mceInit ) {
//追加するクラス名を付け加える
$mceInit['body_class'] .= ' postBody'; //エディタの基軸となるクラス名を入力
return $mceInit;
}

  • editer-style.cssといった別ファイルは読み込みません。通常読み込むstyle.cssを想定しています。
  • [postBody]の箇所には、エディタの基軸となるクラス名を入力してください。

普通にCSSを書く

普通にCSSファイルを書いてください。上記例で行くと、postBodyクラスを基軸によく使うタグのスタイルを記載します。

.postBody{
    h2{}
    h3{}
    p{}
    ul{
        li{
    }
}
dl{
    dt{}
    dd{}
}
//…以下省略

}//postBody

エディタに余白をもたせるCSSコード

自分のスタイルだけの場合、エディタエリアにいっぱいいっぱいに表示されます。そのため中に余白を設けます。

body.mce-content-body.wp-autoresize{
  padding: 20px !important;
}

WordPressの年アーカイブリストで、年の追加、投稿数をaタグ内に入れるコード

WordPressの月アーカイブだと投稿数が少なすぎる場合、年アーカイブリストを使うのですが、いろいろ使いづらい部分を改良するコードを紹介します。

不便な所

  • wp_get_archives();を使用
  • 年アーカイブに「年」の文字を付与
  • 記事カウント数をリンクタグ内に入れる
  • 記事カウントのかっこ()を取り、spanタグを追加

コード

functions.phpに以下のコードをコピペ

function filter_to_archives_link( $link_html, $url, $text, $format, $before, $after ) {
  if ( 'html' === $format ) {
      $output = preg_replace('/.*((d+))/','$1',$after);
    $link_html = "
  • $before$text"."年 "."$output
  • n"; } return $link_html; } add_filter( 'get_archives_link', 'filter_to_archives_link', 10, 6 );

    表示該当箇所にwp_get_archiveを追加

      'yearly', 'limit' => '5', 'format' => 'html', 'before' => '', 'after' => '', 'show_post_count' => true, 'echo' => 1, 'order' => 'DESC', 'post_type' => 'post' ); wp_get_archives( $args ); ?>

    個人的SocialDogの使い方

    私はSNSではTwitterを一番よく使っています。そのため、Twitterの1発言の効果を高めたいと思っていました。フォロー数が多ければいいというものではないのです。そのため、SocialDogを使って管理しています。今回は、私のSocialDogの使い方を紹介したいと思います。

    効果はあるが時間がかかる

    上記画像のように、2ケ月経過していますが、じわりじわりと効果が上がっています。ただ、一気に効果を出すのは無理だと判断しています。あなたが有名人ならそんな事ないと思いますけどね。

    また、私の方法は無料プランでも可能です。じゃあ有料との違いは何か?一部分をお金をかけて自動化するか否か、です。

    そういう手間も気にしないのであれば無料で十分できる方法です。私は、ユーザー追加を自動で、解除を手動で行っています。これは後述します。

    基本的な考え方

    新規フォロー追加

    基本的には、定期的に人をフォローし続けて、見込みのない人を解除するを繰り返すだけです。

    1. 「受信箱」に、あなたの望む条件絞り込みユーザーを表示する
    2. そこから毎日XX人フォローする※
    3. フォロー日から1ケ月経過してもフォローしてくれない人を解除する。

    ※は、私がSocialDogにお金を払って自動化している箇所です。

    • 追加は自動化、解除は手動で行っています。
    • 私は見知らぬ人をフォローするのは個人的に勇気がいるのでw、機械にまかせています。逆に解除は理由があってやりやすいので、手動にしています。こういう手法を選んでいるのは、SocialDogの有料部分を節約するためですw
    • フォロー人数は10~多くても20以下がいいと思います。毎日同じ数フォローすることで、結果が分かりやすいためです。私は10人で行っています。

    既存ユーザーを解除

    毎日XX人を解除していきます。私の中での解除優先順位は以下です。

    1. フォローされていない(こちらがフォローしているのに返してくれない人)
    2. こちらがフォローして1ケ月以上経過しているのに返してくれない人
    3. 相手のツイート数が0、またはフォローが0の人
    4. 非アクティブな人
      1. 相手のツイート数が0、またはフォローが0の人
      2. X年以上動きのない人(2年→1年)

    やはりまずは、フォローを返してくれない人を解除していきます。非アクティブな人もいる意味はありませんが、私の中で大切な方は、「非アクティブ(フォローしてくれてる)>>>フォロー返ししてくれない人」です。なので、いらない方から解除しているのです。

    私は毎日20人解除しています。解除できる人がいなくなったら、お休みです。ほとんどの場合、自分のフォロワーよりも少なくなると思います。

    解除した人は、別途「非表示」作業をしましょう

    SocialDogでは、解除した人であっても、もう一度解除リストに表示されます。その際、必ず「非表示」をクリックしておいてください。そうすると次から検索対象外になるため、過去にフォローした人をまた対応する手間がなくなります。

    結果はどうか

    上記画像をみてもらうと分かりますが、939→998と2ケ月で上昇しています。正直、短期で結果をだそうと思っている人にとっては遅いペースだと思います。

    でもよく考えてみてください。いくらフォロー数が多くても共通の話題がある確率が低い人ばかりでは、自分のツイートに対して反応率が低いため、意味がないのと同じ事なんです。

    さいごに

    私はこれを毎日朝のルーティンに入れて処理を行っています。作業はだいたい10分程度です。

    Twitterにそこまでの労力は無駄じゃないかと思った方いませんか?私はそうは思いません。今後もSNSはありつづける存在ですし、未来を考えた時に、複数の発信場所をコツコツ作り上げておく事は大切だと思います。

    何か困ってからアカウントを育て始めるのは遅いのです。未来がどう転ぶかわからないから、簡単にできるものは、常に複数作っておく事が重要だと思います。ぜひがんばりましょう。

    カテゴリー: Web

    節約としてのミニマリスト

    消費税が10%になってみなさんの家計はどうですか?劇的な変化はないものの、じわりじわりと苦しくなっている気がします。

    そんな時に、新たな節約方法として「ミニマリスト」的考えが最近気になっているので、それについて今思うことを書きたいと思います。

    ミニマリストは合理的である

    ミニマリストの基本的な考え方は、本当に必要なもの以外は持たないようにすることで、生活を潤わせ、結果的に節約もできちゃうみたいな感じです。

    Youtubeを中心にミニマリストと言っている方の動画をたくさんみましたが、納得いくもののも多く、不況と少子化を呼ばれる”今の”日本には合っている考え方なのかな、と感じています。

    でも世にあるミニマリストは極端である

    良いことばかり言っているし、納得も行くのですが、やはり世のミニマリストの行動は「極端」です。

    やはり世の中なんでもバランスなわけです。9:1でミニマリスト寄りのような考えにせず、6:4から始めて、7:3くらいに持っていく事が大切だと思います。

    取り入れてみようと思ったミニマリストな行動

    納得行く内容のあることも事実ですので、今わたしが取り組んでいるミニマリスト行動を挙げておこうと思います。

    洋服を捨てる

    Tシャツ、肌着、靴下、パンツなどを一気にすてました。それぞれ5~7着程度にしました。

    新しく購入したら必ず捨てるようにしていくことが大切ですね。

    洋服をパターン化した

    洋服をパターン化していくようにしました。ミニマリストは1パターンですが、2パターンにできれば抑えて行きたいと思っています。

    ただいきなり全部捨てるのではなく、まだ着れるものは、ちゃんと着てから捨てるようにします。洋服のパターン化は、節約的にいいと思います。

    本を整頓した

    本は思いきれるので、一気に整頓しました。

    • 捨てる本
    • メルカリで売る本
    • デジタル化する本
    • 本当に紙で欲しい本(10冊)

    で現在整頓中です。

    メルカリでいらないものは売る

    私はどちらかというと物が多い人なので、最近みないものはすべてメルカリで売るよう、今準備を進めています。もちろん大切なものは取っておきますが、なくても困らないものはなるべく売るようにします。

    さいごに

    ものを減らして、生活関連もパターン化することでお金は貯まる気がしています。ちょっと異なりますが、SDGsも将来のことを考えて経営するような事なのです。

    LINEがソフトバンクに取り込まれてしまった…

    以前、「私はソフトバンク関連のサービスはpaypayを少し使っている程度なので、とりあえず出来る範囲の対策をしたと言えるでしょう。」とドヤ顔で書いたのですが、その後、YahooとLINEが合併するそうで。

    Yahoo!はソフトバンク

    みなさんご存知の通り、Yahoo!はソフトバンクの子会社です。ですから、脱ソフトバンクをしたかったのですが、それができなくなってしまったのですw

    さすがにそれは想定外でしたw

    LINEもたいがいな会社だけど

    LINEもご存知の通り韓国の会社です。だからどんなに「情報を流していない」と言ったところで信用しないのが一番でしょう。たいがいな会社なわけです。でもそんなLINEモバイルをなぜ使っているのかと言えば、安いからです。

    大切な情報をLINEでやることはないので、情報を選んでお得に使えばいいと思うわけです。

    脱ソフトバンクのために、LINEモバイルをやめるのか?

    LINEモバイルをやめるのかと言えば、「しばらくは辞めません」が答えになります。

    理由は大したことがなく、1年未満で解約すると違約金が発生するからです。ただ、現状LINEモバイルに全く不満はないので、辞めたくないんですけどね…w

    さいごに

    切り替える前にソフトバンクが潰れてしまうかもしれませんが、それは仕方がないと見て、切り替え可能時期になるませはLINEモバイルを使おうと思います。
    IIjmioにまた戻るか、他にいいのがあればそちらに移行したいですね。