2019年秋以降の金融に関する噂に対して、私の行動メモ

お金のことを学ぶにあたり、ブログ記事や動画などをたくさん見ているのですが、一旦私の思うことを文章に記しておきたいと思います。

正直よくわからない

小さな小さな一個人の私が、世界経済の本質などわかるわけがありませんが、わからないなりに自分の資産を守るため、何かしらのアクションを起こしておくべきだと思うのです。

ソフトバンクグループについて

ソフトバンクグループがWeWorkに合計2兆円ほどの投資をするというニュースが流れています。それに伴ってソフトバンクが破産するんじゃないかと言う情報がよくネット上に流れています。

この情報が本当なのかは分かりません。ただ言えることは、ソフトバンク関連に投資しているのであれば引き上げておけば大損することはないのではないかと思います。引き上げることのデメリットはないです。

私はソフトバンク関連のサービスはpaypayを少し使っている程度なので、とりあえず出来る範囲の対策をしたと言えるでしょう。

JAバンク

JAバンクの親である農林中金がゴミのような投資商品に手を出しているため危険だという噂がネットで流れています。

こちらもソフトバンクと同じように、関わらないことが一番でしょう。過去の記事でも書きましたが、JAバンクを解約しておきました。解約をすることのデメリットは何もありませんから、念のため引き上げておけば良いでしょう。

ドイツ銀行の破綻

イギリスのEU離脱に伴い、ドイツ銀行が破綻するのではないかという噂。

正直なところ、この件について個人で対策することはありません。いや、できることがないという言い回しが正しいでしょうか。

大きな銀行が破綻することで、世界的に不景気になるのであれば、その時に投資信託なり個別株を購入することが唯一できることではないでしょうか。

商品によりますが、一度下がったものが下がりっぱなしということはあまりなく、長い年月をかけて上がっていくであろうと考えられます。

個人的には、不況による投資信託や個別株の底値の部分で、一度売ってしまったマクドナルドや吉野家の個別株、投資信託にお金を入れていくつもりでおります。

最後に

本質的には、上述したような対策程度では、ほとんど効果が見られないかもしれません。もっと大きな世界経済の中で、無意識的に自分の資産が減るというパターンもありえるからです。

冒頭でも書きましたが、それでも出来る範囲のことをしておくという意味で、自分の資産を守るためにやれるべきことはやっておきたいですね。

夢を見たらその夢の意味を調べてみると良い

最近夢を見ますか?私は時々夢を見ます。その夢を覚えているのであれば是非夢の意味を調べてみてください。

夢は自分の潜在意識

そもそも夢を見るということは、何か問題があったり疲れたりしているということをまさに夢の中で伝えているのだと思います。

私の夢の場合

私は先日、夢で以下のようなものを見ました。

とある場所の駐車場で、自分の車を駐車する時に、本来止めてはいけない場所に停めていたらしく、車に固定されるトラブルにあう夢を見ました。

車に固定された器具を除去するためにお金を払っていました。

その後、本来止めるべき場所に無事車を駐車することができたのですが、今度は隣に停めていた車が私の駐車スペースの後輪にある縁石を壊してしまう夢を見ました。

そして壊された縁石の修理代も私が払う夢でした。ここで目が覚めました。

この夢の意味はどういうことだったのか

インターネットでこの駐車場に関する夢を調べてみました。

それによると、本来なら安心できる場所で問題が起こることを意味しているそうで駐車場付近での車のトラブルは恋人やパートナーとの関係がこじれることを意味している、と書かれていました。

出てきたのが仕事関連の人だったので恋人やパートナーというよりはその仕事関連の人なのでしょう。つまり小さいと思っていた問題が大きな問題へと発展することを暗示しているようです。

こういった結果が分かるから現実世界でその部分について特に注意深く、丁寧に対応することができるでしょう。

最後に

夢は自分の深層心理の部分で悩んでいたりいることが夢という形になって現れてきます。

ですから夢を見たときは、すぐにその夢について調べて現実世界で失敗しないような対策をすることが良いと思います。

皆さんももし夢を見たら、すぐに調べてみてください。そして夢ネタは、あなただけが見た完全なオリジナル記事になりえますので、ぜひブログで公開してみてください。

仕事のやりとりは、LINE電話と一般電話を使い分ければ安くできる

LINEアプリには、無料で音声通話ができる機能があります。最近仕事でも使えるようになったので、今回はこの件についてメモしていきたいと思います。

仕事でLINE電話を使うということ

よく仕事をしている人に、仕事でLINE電話を使っているということを話すと、セキリュティについて色々言ってくる人がいます。確かにセキュリティについてはその通りでしょう。

LINEは親会社が韓国であり、そうした情報を韓国側が傍受しているという噂を頻繁に耳にします。だから仕事の話はLINEですべきでないということなのでしょう。

でもそれは、顧客がLINE電話でのやりとりを望んでいるのであれば拒む必要はないと思います。そう思いませんか?私も全ての顧客に対してすべての通話をLINE通話でやろうとは思っていません。

企業にはいろんな人がおり、LINE電話でも問題ないという人もいるのです。LINE電話にすることで作業の効率が上がるのであれば良いのではないでしょうか。しかも無料ですしね。

それでも気になる人は

いくら相手の要望とはいえ、LINE電話をすることに抵抗のある方、重要な情報は流さないようにすればいいだけではないですか?

電話の内容を色々考えてみましょう。守秘義務に関するような重要な内容はしなければいいだけの話です。

ちょっとした連絡や、打ち合わせ時間の調整や、仕事の依頼そういった連絡事項であれば、この情報が傍受されていたとしても何か影響ありますか?どうしても気になる方は、情報に応じてLINE電話と一般電話を使い分ければ良いでしょう。

こだわる理由はないように思います。

私の場合

私の場合、相手に応じてLINE電話と一般電話を使い分けています。

理解のなさそうな古い世代の人には一般電話を使っています。自分と同世代だったり若い人に対しては、LINE電話でやり取りをしてもいいかを確認し使うようにしています。

最後に

そもそも電話自体、言った言わないという話になりがちの媒体です。そういった意味でメールやメッセージなど形に残るものでやり取りする方が良いとは思っていますが、電話でやり取りしたい企業さんもいます。

企業活動は、脂質をなるべく減らして売上を上げていくことではないでしょうか?メールが登場してだいぶ下がってきていますが、もっともっと下げていく。という考え方が重要だと僕は思います。

四十歳を過ぎて中年になってきていますが、どうでもいいこだわりはどんどん捨てていけるような柔軟な頭でい続けたいなと思います。

格安SIMをIIJmioからLINEモバイルに変更してさらに価格が下がった!

私は4年間ほどIIJmioをずっと使っていました。ですが、数ヶ月前にLINEモバイルへキャリアを変更しました。今回は、変更した理由をメモしておきたいと思います。

IIJmioに不備はない

私は長年IIJmioを使っていましたが、回線速度や電話回線について不満は全くありませんでした。ではなぜ変えたのか?

理由はとてもシンプルで、月額料金をもっと安くしたかったからです。

今までIIJmioでは、3000円でした。それがLINEモバイルにすることで2200円まで下げることができることがわかりました。

たった800円ですが、この差は大きいと思いませんか?この少しの金額を節約するためにキャリアを変更したのです。

LINEモバイルのいいところ

LINEモバイルは、個人的に気に入っている点があります。それは、アプリでのメッセージのやり取りやLINE電話の通話が無料であることです。

私は個人的にTwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークアプリも頻繁に使います。LINEモバイルにはこれらのソーシャルネットワークアプリの通信量を一定額にするプランもあります。

しかし、ネットワークの通信料を無料にするほどたくさん使うか考えたところ、なくても問題ないだろう、むしろスマホに時間をたくさん取られるので減らしたいと思うようになりました。

そのため、LINEモバイルで一番安いプランにしています。

ただこのスマートフォンは仕事でも使うため10分間の無料通話オプションは追加しています。それらのオプションを含めて月額2200円なのです。

使い勝手はどうなのか

そういったわけで変更したLINEモバイルですが、使い勝手は満足しています。

格安SIM特有の昼間夕方時間帯の通信スピードが落ちる現象はありますが、別に落ちたところでそんなに影響もないし、使えなかったら他の事をすれば良いのです。

そういった割り切りができる人は格安SIMが最適だと思います。

LINEモバイルで一番安いプランは、通信容量が1GBです。この容量が若干足りないなぁと思う時がありますが、数ヶ月使ってみてわかったこととして、私は毎月500MB程度しか使っていないことがわかりました。

LINEモバイルは一か月ぶんの通信容量は繰越ができるため、実質毎月1.5GB使えることになります。これだけの容量があれば魔法使っていて困ることはありませんでした。

私は動画を見ることも好きなのですが、家で見たらいいのです。家には wi-fi が入っています。

最後に

上記のような理由でLINEモバイルに変更しましたが、お金も節約できるし良い変更でした。

最近はスマートフォンの使用時間を減らしましょうと言った、依存症から抜ける考え方もあります。確かに冷静に考えると、スマートフォンの操作に自分の人生の時間をたくさん取られることが良いことだとは思いません。

スマートフォンに使われないようにしながら、短縮すべき箇所を短縮するための道具としてスマートフォンを活用していきたいなと思います。

こちらのリンクからLINEモバイルに契約するとLINEポイントがもれなくもらえますので、LINEモバイルに変更しようと思っている人は是非こちらから申し込んで、LINEモバイルお得に使ってみてください。

簡単副業 – Twitter+Amazonアフィリエイトからの購入が割とある件

私個人のTwitterに、自分の購入したものをツイートしているのですが、以外と購入があるので、私なりのツイートの仕方をメモします。

必ず購入証拠の写真を添える

自分が購入していない商品を紹介しても効果はありませんでした。必ず自分が購入した写真をツイートと一緒に添える事が大切です。

商品は全く同じものであれば、必ずしもAmazonで購入したものでなくても大丈夫です。

商品感想は文字数限界まで書く事

商品感想はTwitterの文字数限界まで書いてください。同じ事をブログ記事でやろうとすると労力も大変ですが、Twitterの140文字くらいは頑張ってみてください。私はTweetDeckを使っています。TweetDeckは、文字数をリアルタイムに計算してくれるので、文字数をみながら文章を掛けるので便利です。

感想文章を書くにあたり、文字数をできるだけ減らすようにします。例えば「ください」を「下さい」にするとか、「~するとき」を「~する時」というように、漢字で表せるものは意図的に漢字にして、文字数を減らす。

あと読点もできるだけ減らします。140文字と短いので、案外削っても読めるものです。

あとこれは私だけかもしれませんが、「二重表現」とでもいうのでしょうか。「頭痛が痛い」「後で後悔する」のような、同じ意味を二重に書いてしまう癖があるので、そういった箇所もシンプルにしていきます。

アフィリエイトURLはAmazonアソシエイトバーを使う

アフィリエイト入りのURLは、必ずAmazonアソシエイトバーを使いましょう。アソシエイトIDが含まれながらも、短い文字数で済みます。

報酬はAmazonコードにする

現金は、換金に時間がかかるため、報酬はAmazonコードにしましょう。より少ない期間で定期的に使うことができますよ。

さいごに

ある程度Twitterにフォロワー数が必要です。私はフォロワーが約950人ですが、それでも定期的に2000円くらい入ってきます。せっかくなら試してみてはいかがですか?

Amazonで商品を買う時に気をつけている事

最近Amazonには安心感がなくなっています。そうは言っても、Amazonで買わざるを得ない時もあるわけです。そういった時に私が気をつけている事をメモしておこうと思います。

商品を買うときは、サクラレビューに気をつける

Amazonは一番有名なショッピングサイトですから、そこに対してサクラレビューが多くありがちです。

私は「サクラチェッカー」で内容をチェックしています。

プライムマークがついたものしか買わない

プライムマークが付いているものは、在庫がAmazonにあるので、「ものが届かない」ということはありません。

Amazonの出品には中国の業者もたくさんあり、そういった所では買わないのが一番です。

さいごに

一番安全なのは、Amazon以外の購入先を増やす事です。過去記事にもしていますが、個人的にヨドバシカメラがおすすめです。

価格だけ見るとAmazonより若干割高なのですが、その分をポイントで補っているため、トータルで大差ありません。そして送料無料。

ヨドバシ+楽天カードで両方のポイントをゲットできます。Amazonよりもポイントは高いです。ぜひ個人的にはヨドバシへ行ってもらいたいですね。

JAバンクを解約・お金を引き上げました

株の問題に絡んで、いろいろお金関連の対応をしたので、引き続きメモ。今回は、JAバンクを解約・お金を引き上げた話です。

ネットニュースでも話題になっている農林中金のはなし

ネットでは頻繁に聞く、農林中金が海外の危ない金融商品を購入しまくっている話。

農林中金=JAバンクという事です。はたしてこの動画の話は本当でしょうか?

確実に言えることは、JAバンクからとりあえず出しておけば、損はしないという事です。そのままにしていたら倒産の可能性があるなら、引き上げておけばいいでしょう。間違っていたなら、また通帳を作るなりすればいいわけですから。

というわけで解約をしました。

引き上げたお金はどうしたか

引き上げたお金はどうしたのか?UFJに入れておきました。

実はUFJ銀行、みずほ銀行も、JAバンクと同様に海外の危ない金融商品を購入しているという話なのです。なんでそんな所に入れたのか?

正直な所、他に入れる所がなかったからです。タンス預金に大きなお金は怖すぎる。

海外の銀行はそもそも口座もないし、それこそ金融危機の時に引き出せなくなるので方法としてはない。

他には、地元の信金とネット銀行(楽天)がありますが、まだマシであろうという意味でUFJにしました。

安心して預けられる所があればそちらに移動したいんですけどね…正直がどこが良いのかわからなかったのです。

さいごに

よく、オリンピックが終わったら日本は不景気になると言われています。多少不景気時期の前後はあるかもしれませんが、私も近いうちにそうなると思っています。

それまでに、個人レベルで対応できることはしておきたいため、最近いろいろ動いています。

みなさんは迫りくる不景気に対して、個人で出来る対応をしていますか?

マクドナルドと吉野家の株を一旦売ります

初めて買った国内株マクドナルドと吉野家ですが、この記事を書いている時点(2019.10.24)では、結構好調です。でも一旦売ろうと思います。

当時考え、思った事を書いておくのは、将来自分の役に立つと思うので。

各企業の問題ではなく、世界経済の問題

私の考えとしては、マクドナルドと吉野家単体で見た時、問題はないように感じます。優待株主もあるし、波はあれど右肩上がりになっているし。

でも今回売ろうと考えたのは、世界経済がここ1~2年で悪化するのではないかと思うからです。私は経済素人ですが、最近よく目にする以下の事がすごくひっかかっています。

  • ソフトバンクGとWeWork(そしてソフトバンクとの関係が強いみずほ)がポシャりそうな話
  • 農林中金が海外のやばい商品に手を出してポシャりそうな話

こういった世界規模のアクションが原因で世界的に不況になり、マクドナルドや吉野家もそれの巻き添えを喰らうのではないか、と想像したのです。

株はまた購入すればいい

個人的に問題を感じないマクドナルドや吉野家の株ですが、一旦手放そうと思います。株の購入が慣れていないので、ついホールドしがちですが、また欲しければ買えばいいですからね。

でも上記2銘柄は好きな株なので、やばい状態が落ち着くor値が下がった所でまた購入したいなぁと思っています。

最後に

この噂自体がウソだったとしても、やれるべき対応をしておく方がいいと考え、今回の結論に至ります。

同様に投資信託もありますが、これはもう少し考えて、別途対応をしたいなと思います。

これからの時代に生まれる子供達は大変そうだ

私は、そこそこの年齢ではありますが子供はいませんし、結婚もしておりません。

現役なのに苦しい生活

私はそこそこの大人ですし、人生においては所になっている年齢なのですが、生活が全然楽になりません。

年齢がそこそこ上であるにもかかわらず、苦しいわけです。となると私達よりもさらに若い世代はさらに苦しい時代を10年近く生き抜いていかなければならないのです。

私世代の大人が産んだ子供達は60年以上。一体どうなってしまうのでしょうか?

少なくともに苦しい時代に自分の子供が大変な思いをして一生生きていくということがかわいそうでならないと思ってしまいます。

それでも人間は豪雨三次世代へつなげていかなければなりませんが、どうやら私はそういう役割もすることができずに一生を終えていくことになるかもしれません。

結婚もしたいですし子供も欲しいんですけどね。

人生において、大人が子供に対してどこまでの責任感を持って生きていくか。とても大切なことだと思います。

しかしだけの人数がいれば何パーセントかの人はそういった役割を果たすことなく死んでいく人もいるでしょう。今も昔もそういった人は一定数いると思います。

もしかしたら私もそちら側の人間になってしまうでしょう。
迷惑をかけてしまって申し訳ないなと思いつつ、自分のできる範囲内のことをして死んでいければと思っております。

とはいっても年数はあります。大体20年から30年くらいでしょうか。
仕事も苦しい時期が続き、仮に結婚や子宝に恵まれた時は、迷惑はかけますが出来る限りのことをして、これだけのことをやったんだから許してほしい。

思えるような生き方をならないと思いますし、毎日毎日を後悔しないよう、人生を有効に使っていきたいなと思います。

10%増税時代開始。○○Payを使うべきかどうか。

2019年10月に消費税が10%に増税されましたね。
景気の冷え込みを考慮して、オンライン決済で支払うことで、
2%から5%の節約になることは皆さんご存知だと思います。

そうした、まるまるPayを使うべきでしょうか?的な意見を書きたいと思います。

○○Payは使うべき

結論から書くと、扱うべきだと考えます。理由はシンプルで、使ったぶんだけ割引されるからです。

割り引かれた費用は、政府が払う形になると思いますが一方でオンライン決済を使った時にかかる手数料は、それぞれの企業に支払う必要があります。
それは結果的に、お店にとって利益になるのでしょうか?
そして、日本国民は生活が豊かになるのでしょうか?

個人的には、微妙だと思っています。
結果的に各オンライン決済会社にその手数料が渡るだけで、一般市民は得しないどころか以前よりも苦しくなると思います。

ですから私は、政府からの補助金がでる間はオンライン決済を使い、補助金が出なくなったら現金に戻るのではないかと思います。

日本はもうダメかもしれない

消費税がどんどん上がり、大企業だけが儲かり、君はどんどん苦しくなる。
日本という国はもうダメかもしれませんね。

立花孝志さんとN国に投票はしませんでした

2019年7月下旬、参議院選挙が有りましたね。それについていろいろ思うところがあったので、当時の自分の考えとしてメモしておきたいと思います。

私はまずどうしたか

タイトルにもありますが、私はこの選挙で、立花孝志さんとN国関連の方には投票しませんでした。

なぜそうしたか

立花孝志さんのNHKに関する考えはとても納得行くものです。自分もNHKを見ないことで支払わなくていいのであれば節約したいと考えるので、考えは非常に賛同できました。

しかし日本には、それ以外にたくさんの問題を抱えています。NHK問題の解決のためだけに、1政治家分の税金を掛けるのは費用対効果が薄いかなと感じたため、結果的には入れませんでした。

本来であれば、他の政治家がNHKの事についても考えてくれればいいと思うので。そういう政治家さんも少数ですがいますよね。

1点集中

立花孝志さんの方法のように、1つの政策のみを行う政治家が、1人位ならいてもいいのかなと思えました。ただ、メインストリームのタイプにはなってほしくない、特化型として少人数で頑張ってほしい、1任期で実現してほしい、という感じでしょうか。

動画の感想1

この記事を書こうと思った理由は、以下の2つの動画を見たからです。以下は、動画の感想を軽く書きたいと思います。

基本的に全員論破されていますね。

そして、NHKから仕事をもらっているようなタレントさんは、議論にもなっていかない。よくわからない番組でしたね。

この中で比較的まともだと思ったのは、まずフジモン。お笑い方面担当という立ち位置として番組を面白くする方向で頑張っているので、内容がトンチンカンでも許せる。

あとは、以下に立花さんを論破したいようにしか見えませんでしたね。

動画の感想2

こちらも基本的に全員論破されていますね。

この中で比較的まともだと思ったのは、まずふかわさん。自分の質問したことによって、視聴者が自分の事をどう見られてもいいとまで言うのは、非常に好印象でした。
そういう意図を組めず、変な絡みをしたひろゆきは、空回りしてましたね。なんでそんなにふかわさんに絡む必要があるんだ??

一番頭がおかしかったのは、佐々木俊尚さん。正直、何を言いたいのかわかりませんでした。
話を聞いたことでいろいろ思う所はあると思うけど、
番組の趣旨を考慮して、話せばいいのに、的はずれな視点の話ばかりしている感じでした。
あと、そもそも話が下手なのかな??わざわざ難しく言いたいだけのように見えましたね。

最後に

立花さんは、いろいろな所で「NHKの公約を済ませたら、解散して議員も辞める」と言っていますが、本当に辞めるのか、という点を注意してみていた方がいいかもしれません。

あとは、1点集中政策なのですから、あまり公約実現を長期化せずなるべく短期間で解決してほしい、という感じでしょうか。個人的には1任期内で解決、または動きの見える所まではやってほしい。

MacからWindowsにスイッチした

私は長年、Macを使って仕事をしていました。でも最近、Windowsにスイッチしました。経緯とか、移行に伴って行った事をメモしておきたいと思います。

なぜWindowsに移行したのか

いくつかありますが、まず一番の最近のApple製品が高いからです。元々Macは割高な製品が多いメーカーではありますが、2019年に発表されたMacProの最低価格が60万円~という事で「ダメだこりゃ」という考えになりました。MacPro狙っていたんですけどね。

次の理由は、クラウド化が進み、よく使うソフトはWinもMacもあることから、Macでなければならない理由がどんどん減ってきてきたからです。Adobe系は両方あるし、フォントも両対応がほとんどです。

3つ目の理由は、制作をしたり、Office系ソフトをさわったりする時に、一番シェアの多いWindowsでやった方が、余計な手間もないし、結果的に時間の短縮につながると思ったからです。

ハードウェアは、何にしたのか

Windowsのハードウェアですが、自作PCです。長く使う事を考えて、部品の交換のしやすさを考えて自作PCにしました。

自分で一から部品を揃えて、自分で自作してもいいのですが、それは面倒だったのでw、サイコムさんという、自作PCを取り扱っているサイトで作ってもらったものを送ってもらう形にしました。多少費用はかさみますが、きれいに配線してくれるし、自作PCをやると、そんなになれているわけでもないので、妙に疲れるんですよね。

BTO パソコン(PC)の【@Sycom】(サイコム)

ソフトウェアの代替はどうしたのか

クラウドにずいぶん移動している事もあり、ソフトウェアの互換性などで悩む事は、あまりありませんでした。

クラウド化したものについては、「データ(趣味・仕事)をどこまでクラウド化して時間短縮・効率化できるか – 0017」に書いていますので、こちらをご覧ください。

移行したものとしては、以下の2つくらいでしょうか。それ以外はだいたい、Win/Mac両方ソフトがあるので、それを入れるだけでした。

  • Adobe CC
  • フォント(LETSフォント)

少し困った事

移行で困った事は、印刷系データです。

過去バージョンのIllustratorのデータの扱いですね。フォントの絡みもあって、レイアウトが崩れてしまうものがちょこちょこ出てきています。

ただしこれは、アウトライン化したデータも合わせて保存してあったので、そちらから部品をコピペしたり、似た書体に変更することで、今の所問題なく対応できています。

操作した感じはどうか

OSが違いますから、操作感はもちろん違いますし、フォントが汚いとか、細かい部分はいろいろあります。改めてMacの操作感はいいな、と再認識した部分もあるのですが、それは「慣れ」で済む話なのかな、と思っています。冷静に考えると、こういったレベルは、どうでもよかったりします。

さいごに

長年の制作から、細かいこだわりがでてきてしまっていますが、今の時代、そういう小さいレベルのこだわりはどんどん捨てて、作業効率のいい方に行く事が必要とされてきている気がします。

キーボードで入力する時のスペースキーを押す回数を減らして効率化する

私は、このブログを書く時、最近はもっぱら「音声入力」で書くようにしています。なぜかと言うと、キーボードで入力するのが面倒だからです。

でも、仕事での作業だったり、音声入力では逆に面倒なときに、従来のキーボード入力でもブログを書いています。

実際、この記事は、キーボードで入力しています。そんなときに、キーボード入力を効率化できないかと思って試しているのが、スペースキーを押す回数を減らすという方法です。

続きを読む

最近Amazonが安全なのかわからなくなってきた件

以前、「最近私の中でAmazonよりヨドバシカメラが熱い件 – 0017」という記事を書きました。

もちろん、すべての購入をヨドバシにすることはできませんが、それでもヨドバシの比率を上げています。

最近、アマゾンにはさらなる心配事がありますので、今回それについて書いてみようと思います。

続きを読む

2,000万円を貯めるには質素に暮らす方法しかない

最近話題ですよね。年金+2,000万円が必要になっていくるという話。政府はその報告書を受け取らないと言っていますが、だからといって必要な金額が減るわけではありませんから全く意味がないと思っています。

その数字は「タンス貯金をもっと吐き出してほしい」というちょっとゆさぶるつもりが大事になってしまったとか、いろいろ言われていますが個人的には貯めていくしかないと思っています。

お金と、時間と。

日本は将来、人口が減少し年金は減るし、何かと大変な時代になっていく事は予想がつくでしょう。

そういったときに何をすべきか。私は「質素な生活、節約生活」「時間短縮」「仕事+副業」だと思っています。1つずつ、自分の言葉で説明していきます。

1. 質素な生活、節約生活

言葉通りです。収入に対して支出が膨らまないように、節約できるところは節約していく事が大切でしょう。

どこまでを極限に節約するかは人によって異なりますが、その投資が自分の価値を上げるものであれば節約の対象外、それ以外はなるべく節約する、という感じでしょうか。

携帯電話・ネット代・家賃などは、毎月出るものをまず見直すのがやりやすいのではないでしょうか。節約しやすいでしょう。また日々のご飯も自炊をすることで、健康的かつ安価に済ませる工夫の余地がある可能性は高いでしょう。

突き詰めていくと、以外と人は無駄が多いことに気づきます。例えば、ブランド服とかね。ユニクロでも小奇麗にしていれば、シンプルでかっこいいですよ。
若いうちは仕方がないですが、いい年の人は、ブランドにこだわる必要はないでしょう。

こういう話をすると、今までの生活レベルよりも落とすような印象を受けるかもしれません。ですが、思い切って変えて見ても以外となんとかなる事が多いです。

自分の思っている「こだわり」は以外と変えられる、対したことでもなかったりします。「足るを知る」という「まじかるタるルートくん」の作品意図にもあるように「生活レベルを下げても心から楽しめる切り替えができる人」が一番強いように感じます。

2.時間短縮

私は最近「時は金なり」というベタな格言が気に入って、自分の行動をこれに沿って意識するようにしています。

人というのは、常に時間に追われています。特に仕事に関する時間は、長い人生において多くかかるでしょう。どうせ時間をかけるなら仕事よりは自分の趣味とか、家族に時間をかけるべきだと思います。

つまり、無駄な事はなるべく短い時間で完璧に処理していきたい。そんな時間短縮にIT(パソコン)は一役買ってくれます。

メールのやりとり、プログラムは、自分の時間を圧縮してくれるツールです。もしプログラムが作れない場合は短縮してくれるサービスがありますから、それらに契約することもいいでしょう。

上のお金の節約と反していない?と思われるかもしれませんが、時間をお金で圧縮できるのであれば自己投資の一部だと思います。自分が契約しようと思っている事と、サービスの費用対効果を考えて、いいと思ったら契約すればいいでしょう。

3.仕事+副業

仕事を一生懸命やることはあたりまえの事なので、特に詳細説明はしません。今ある仕事をがんばりましょう。

それに加えて副業を行うべきでしょう。平たくいうとアフィリエイトなどです。

まぁ厳密にはアフィリエイトでなくてもいいのですが、「自分という身体以外で働いてくれるもの」という意味です。これもコンピュータが大いに役立ってくれます。

ブログによるアフィリエイト業界は、すでにレッドオーシャンなジャンルです。なので行うなら覚悟が必要です。でも、自分の身体以外で働いてくれる仕組みという意味では、すばらしいシステムだとは思っていますよ。

データ(趣味・仕事)をどこまでクラウド化して時間短縮・効率化できるか

将来日本は大変になると言われているのでw、今から合理化できる事はどんどんしていくべきだと思っています。時は金なり。時間は少しでも短縮していきたい。
というわけで、自分の仕事について、どこまでデータをクラウド化できるのか、現状メモとして書いてみたいと思います。

見積書・請求書

  • クラウド化済み。
  • 見積もりはmisoca→MF請求書に最近移行
  • 見積もりは、印刷しない。請求書はコピーを紙でも控える。

確定申告・会計

  • クラウド化済み。
  • MF確定申告を使用。

日々のメモ

  • クラウド化済み。
  • GoogleKeepを使用。

メール

  • クラウド化済み。
  • Gmailを中心に、自社ドメインのメールをGmailに転送。

仕事のデータ管理

  • 一部クラウド化済み。
  • ソースはGithubにて管理。
  • デザイン系ソースは容量が大きいため、自分のPC内にて。
  • 現在進行中のデータは、Googleドライブにて複製を保存。

カレンダー

  • クラウド化済み。
  • Googleカレンダーを使用。

ブックマーク

  • クラウド化済み。
  • はてブを使用。他にいいのないかなぁとおもいつつ…w

パスワード

  • クラウド化済み。
  • 1PASSWORDを使用。危ないと言われるかもしれないが、無くならない事のメリットが大きい。

写真

  • クラウド化済み。
  • Googleフォトを使用。高画質でなくてもいいから、無限にアップできる方がいい。

社内情報蓄積

  • ダメダメな状態。そもそも蓄積もしていない。
  • WPかなぁと思いつつ、そうすればいいか悩んで、手が出せていない状態。

さいごに

こう見ると、Googleばかり使っているが、やっぱり便利なんだよね。この記事もGoogleKeepを使っているし、すべての事を残していく事が大切だと思っているので。

現在悩んでいるのは、自社内情報を貯め込む場所かな。
閉じたWordpressを作るのがいいかなぁと思っているけど、最適解がまだ見えてこない感じ。

知らなかった!Bootstrap4に用意されているクラス

知らなかった!Bootstrap4に用意されているクラス

Bootstrap4には、実はいろいろなクラスが用意されているんですね。知りませんでした。
Bootstrap4には大量のクラスが用意されていますが、個人的に忘れがち&今後使っていこう&CSS記述の代替として個人的なメモをしていきます。

めんどくさいので、全体をコード記述にしていきます。(随時更新)

左寄せ

テキスト

中央寄せテキスト

テキスト

右寄せテキスト

テキスト

サイズ毎に右左中央を指定できる
text-left 、 text-center 、 text-right
text-sm-left 、 text-sm-center 、 text-sm-right
text-md-left 、 text-md-center 、 text-md-right
text-lg-left 、 text-lg-enter 、 text-lg-right
text-xl-left 、 text-xl-center 、 text-xl-right

最近は使用頻度は減ったが、floatもある

...
...
...

floatもサイズ毎に指定できる
float-left 、 float-center 、 float-right
float-sm-left 、 float-sm-center 、 float-sm-right
float-md-left 、 float-md-center 、 float-md-right
float-lg-left 、 tfloat-lg-enter 、 float-lg-right
float-xl-left 、 float-xl-center 、 float-xl-right

ブロックを左右センターにしたい時

中央寄せ

横幅も調整できます。33.3%があってもいいよね。

Width 25%
Width 50%
Width 75%
Width 100%

縦幅もあります。33.3%があってもいいよね。

Height 25%
Height 50%
Height 75%
Height 100%

max-width、max-heightも用意されています。

画像をレスポンシブ対応にするときによく使いますね。

clearfixも!用意されています。

Bootstrapをまた覚え始めました

6年前の記事「Bootstrapのデメリット – 0017」で、Bootstrapは、デメリットのほうが多い…と書いていましたが、考えを改めて、また最近勉強をし始めました。今回はその理由を書きたいと思います。

ver4になってBootstrapがこなれてきた

Bootstrapもバージョンが4になってから安定しているし、レスポンシブの対応もflexbox中心となって、作業がこなれてきたという所もあります。

CSSフレームワークで制作単価を下げないと割に合わなくなってきた

ここが一番大きな理由です。

Web制作という業態自体、CSSフレームワークを使わないと割に合わなくなるほど、単価が下がってきているからです。スクラッチは自分の思い通りにできるし、細やかに対応できるのですが、どうしても単価が上がってしまいます。

時代的に、やむなく使っていかなければ行けないという状況になっている気がします。

Bootstrap臭

前回も問題にしていた「Bootstrap臭」ですが、これを感じてしまうのには理由がありました。

「用意されているものに合わせていかないと」という認識が強くなってしまい、結果的にBootstrap臭がでてしまうのでは。

文章にすれば当たり前ですが、どうしてもある機能を使おうという方向性な考え方になってしまうんですよね。

もちろん、デザインの段階で、Bootstrapでも無理がおこらないようなデザインに若干でも意識していく事が大切ですが、無理な部分は個別に組めばいいだけですからね。

さいごに

というわけで、今後はBootstrapを実案件でも積極的に使っていくべく、Bootstrapを改めて勉強している感じです。
またBootstrapに関する記事も増えてくると思います。

ブログ記事は推敲しなくていいから、まず出してしまうのがよい

皆さん、ブログの記事を書いていますか?

別にブログの記事を書く事は強制でもなければ義務でもありません。でも自分の何かを表現するための1番便利なメディアとして、ブログはアリだと思うんですよね。今回はブログ記事を書く上で、最近意識している事を書きたいと思います。

とりあえず公開してしまう

ブログの記事を書こうと思うと、完璧な文章にしようだとか、まったくの隙がないような記事にしなければ、といったプレッシャーに陥ってしまう事はありませんか?

昔の私がまさにこんな感じでした。SEO的に考えると、上記のようにブログ記事を読む読者さんの利益になるような情報を書くことが大切だと思います。もちろん私もそれを目指していきたいです。

ですがあまりに完璧な文章を気にしすぎて、記事を公開できなければ意味がありません。もっと肩の力を抜いて、もっと気軽にブログの記事を書くように心がけています。

とりあえず公開してしまって、もしもバズる兆候が見えたときに、改めて文章の細かいところまで見直していけばいいのです。

文字の入力が面倒

ブログと言うのは、文章ですから、キーボードなどを使って書く必要があります。

でも、文字数が増えてくるとキーボードで入力するのも面倒ですよね。私は、ここ最近のブログ記事は音声入力を使って書いています。

音声入力に関する考察はこちらの記事に書いたように、感情的といいますか、自分の言葉がそのまま文章化されます。そういったものに最適な文章であれば、相乗効果が生まれるかも知れません。

良いコンテンツとは何か

良いコンテンツ、ブログ記事とはどういったものでしょうか?

その記事を読んで、読者の方がためになるものではないかと思います。しかしよく考えてみてください。これだけインターネット上にブログ記事が溢れているので、基本的なお役立ち記事はすでに飽和状態だといって良いでしょう。

それでは、どういった記事を書けばいいのか。私は、自分の思ったことをとりあえず書くことが良いのではないかと思います。

どのような物事でも、様々な方向から見た、それぞれの考え方があるため、ブログ記事に求められるニーズは、限界まで細分化される必要があるのかもしれません。

例えるなら、今までは国単位の粒度で書いていたブログ記事を、砂浜の砂粒レベルの粒度で描くようなイメージでしょうか。それくらいマニアックに、ロングテールを意識して書いていくことが重要なのではないかと私は現在考えています。

これは私の考える良いコンテンツの定義ですが、別の人にとっては全く違う考え方であることも多いでしょう。でもそれでいいと思います。今回のような良いコンテンツの定義はわかりにくいものですから。

そしてこういった記事は、私の場合、音声入力で書いていますので、自分の言葉で、発生して書かれた記事です。ですから、完全なるオリジナル記事と言い切って良いでしょう。

最後にまとめ

ブログ記事は、もともと日記のような形態から発展したものです。であれば、もっと気軽に書いて気軽に発信していいと思います。そして意見もたくさんあって良い。

広大なインターネットの世界にある記事が、全て同じ方向向いていたらつまらないですよね。インターネットを初めて体験したときの、世界の広さだったり、自由度の高さと言うものを改めて認識すれば、もっと気軽に記事を書くことができるのではないでしょうか。

楽しんで書いていきましょう。

コード記述量の多い「メディアクエリ」を効率よく指定するためのSCSS用Mixin

メディアクエリを効率よく指定するためのMixinをメモしておきます。

メディアクエリは便利なのですが、記述量がとにかく長い!なので、こういった形で少しでも短く記述するようにしています。

Minin コード

各数値は、Bootstrapの切り替え数値に統一しています。長いものに巻かれるのが一番でしょうw

@mixin mq($breakpoint: medium) {
    @if $breakpoint == xs {
        @media screen and (min-width: 576px) {
            @content;
        }
    } @else if $breakpoint == sm {
        @media screen and (min-width: 768px) {
            @content;
        }
    } @else if $breakpoint == md {
        @media screen and (min-width: 992px) {
            @content;
        }
    } @else if $breakpoint == lg {
        @media screen and (min-width: 1200px) {
            @content;
        }
    } @else if $breakpoint == xl {
        @media screen and (max-width: 1201px) {
            @content;
        }
    }
}

使う時は、以下のようにします。

@include mq('sm'){
    //ここにスタイル
}

おわりに

このMixinを使う時は、PCとスマホで別 SCSSファイルにせず、1つに全部書いてしまうのがおすすめです。

こういう形にする事で、修正したい時、検索先が見つけやすいからです。

別ページのアンカーリンクへスムーズスクロールで移動しつつ、fixedナビの高さ分を自動でマイナスもするjQueryコード

個人的にはホームページは、シンプルな挙動が一番効率的だと思うのですが、ナビを固定したり、固定した分見出しがかぶってしまうため、その分マイナスした位置にアンカーで移動したいとか、逆に複雑にしているような要望が多いです。

まぁ仕事なので、こういった挙動も作るのですが、今回はその挙動の制作に手間取ったため、動くコードを貼り付けておきます。

コード

var headerHeight = $('.header').outerHeight();     //fixedのヘッダーの高さを取得
var urlHash = location.hash;    //URLハッシュを取得
var animeSpeed = 500;   //スクロールのアニメーションスピード
if(urlHash) {
    $('body,html').stop().scrollTop(0);
    setTimeout(function(){
        var target = $(urlHash);
        var position = target.offset().top - headerHeight;
        $('body,html').stop().animate({scrollTop:position}, animeSpeed);
    }, 100);
}
$('a[href^="#"]').on({
    'click': function(){
        var href= $(this).attr("href");
        var target = $(href);
        var position = target.offset().top - headerHeight;
        $('body,html').stop().animate({scrollTop:position}, animeSpeed);   
    }
});

おわりに

すでにいるページの別アンカーへ飛ばす時のスムーススクロールは簡単ですが、別ページとなると、ここまで複雑になるのですね。

オンラインサロンの契約は1ヵ月契約で十分である

ネットを徘徊していると、時々オンラインサロンの勧誘等を紹介しているブログ記事があります。

内容を読むと、確かに納得できることを言っているので、オンラインサロンにどういった内容が書き込まれているのかが気になってきます。

そうした時は、1ヵ月だけ申し込みをして、すぐに解約するのがベストだと思います。

続きを読む

YouTubeのゲーム実況チャンネルでプレゼント企画をやって見えた事

私は、個人的な趣味としてゲーム実況をYouTubeにアップしています。

先日、ちょうどよい数のチャンネル登録数に達成したのでプレゼント企画をやってみました。いろいろ感じる部分がありましたのでメモしておきたいと思います。

運営者側の考えが中心になりますので、ご了承ください。

モノで吊っているだけ

最初に結論ですが、プレゼント企画は、頻繁にやらない方が良いなぁと感じます。

ゲーム実況は特にそうだと思いますが、プレゼント企画に参加してくるのは、お金のない子供たちばかりです。という事は、それだけモラルもわかっていませんし、ただプレゼントが欲しいだけのための人だったりします。

こうした視聴者は、一時的な効果しかありませんので、定期的にプレゼント企画を開催する事は、将来的に良い方向へ流れていかない気がします。そうしたことを前提ですが、それでもいくつか得られるものもありました。

チャンネル運営の健全化のために

「プレゼント」を表に出すことで、コメントを通して視聴者の本性といいますか、思っていることが結構表に出てきます。

例えば、ただプレゼントの欲しい子供は、早くプレゼントコードを表示してほしいとしか考えていません。そしてそういうコメントばかりを書きます。要するに、プレゼントに対してガツガツしている感じが表に出てしまうんですね。

他にも、プレゼント企画だからいつもよりたくさん人が来ますね、とか、心ないコメントをする視聴者は結構たくさんいます。こういったコメントをしたユーザーをチェックあぶり出す方法としていいかもしれません。言葉を選べない人は、後々面倒なトラブルを発生させる可能性がありますから。

こうしたプレゼント目的だけのユーザや、自分のゲームチャンネルの将来的な運営に差し支えがありそうなユーザは、今後の行動を見つつ、適当な理由をつけてブロックしていくための指針となります。

私のゲームチャンネルは、まだまだ少ないのですが、今回のプレゼント企画でそうした目に余るユーザ、もしくは気になるユーザは3人もいました。

本当のファンも見えてくる

逆に本当のファンは、プレゼント企画の時であっても、それに対してガツガツした感じはありません。いつも通りコメントを返してくれます。実況者と積極的にコミュニケーションを取りたい人が多い印象です。こういった人は大切にしていきたいですね。

視聴者の感謝の気持ちと言うことでプレゼント企画をすることが多いと思いますが、それを行うことで、より良いチャンネル運営に必要な懸念事項をあぶり出し、情報を得ることができると言う側面があることを、初めて企画をすることで気づきました。

お金のかかる話なので、毎回やるようなものではないと思いますが、時々自分のチャンネルの視聴者のクオリティーを見るためと言う裏の目的として、プレゼント企画をやってもいいのではないかなと今回感じました。

余談

YouTubeはチャンネル登録数が1000人以上にならないと収益化になりません。(2019年5月現在の規則だと)

ですがプレゼントやTwitterなどを通じて無理矢理チャンネル登録数を1000人以上にしても、それに応じた再生数が伴わないため、結果的にあまり収入は増えません。

私も、他のゲーム実況者さんから、相互登録チャンネルを依頼されてやってみた事はあります。相手のチャンネルは既に1200人以上の登録数があるのにもかかわらず、それよりも少ない私のチャンネルよりも再生数が少なかったりします。

ただ、焦る気持ちは非常によくわかるんです。私もチャンネル登録数が少ない中、何年も続けていくモチベーションが上がるかどうかと思うからです。でも1番大切なのは、時間がかかっても、コツコツとユーザを増やしていくようなやり方がベストなのではないかと感じます。

ゲーム実況のタイトルは1つに固執してはいけない

私は、趣味でゲーム実況をしています。
自分は底辺YouTuberなので説得力に欠けるかもしれませんが、それでも同じくらいのチャンネル登録数の方の多くが同じ状況に陥っているような印象を受けますので、私の考えを書いておきたいと思います。

なぜ1つのゲームに固執してはいけないのか

ゲーム実況は、自分が楽しくプレイできることが大前提です。それでも1つのゲームに固執してはいけないのかなあと感じています。

理由は非常にシンプルで、どんなゲームにも「寿命」があるためです。ここで言う「寿命」とは、視聴者が興味を持ってくれる時間と言う意味です。

例えば私は、スプラトゥーン2が好きでよくプレイをしているのですが、さすがに発売から2年も経過し、アップデートも終了し、見続けようと言う人が少なくなっているように感じます。これが私の言う寿命と言うものです。

1つのゲームで人気が出るとゲーム実況者

私が見てきた例として、とあるゲームで注目されたゲーム実況者さんは、他のゲームをプレイすると再生数がだいぶ下がっています。

再生数は上がったほうがいいに決まっていますから、結果人気のあるゲームを多くやることになります。そうすると、いつかそのゲームの寿命が来たときに次に持っていきづらくなります。

ゲーム実況のタイトルは2つ以上が望ましい

ゲーム実況の形態が「動画投稿系」「生放送系」など、実況者によって異なりますので好きな方を選択していただければいいと思いますが、ゲームタイトルは最低でも2つを回していくのが良いのではないかと思います。

2つのゲームタイトルを回していくうちに、どちらか一方が廃れてくる、もしくは再生数が伸び悩んでくると言うことがあるでしょう。そういうタイミングを見計らって、もしくはそうなることを想定して、常に新しいタイトルをチェックしていくことが大切な気がします。

ただし、ゲームタイトルによって人気度は異なります。ライバルの多い大人気タイトルをプレイすることもメリットとデメリットがありますし、不人気のゲームタイトルをプレイしても、そもそも再生数が上がらないこともありえます。バランスが難しいですよねw

そのゲームが好きであることが大前提

いろいろ書きましたが、ゲームはまず自分が楽しむ事が大前提です。つまらないと感じるゲームをやっても仕方がないですから。

再生数を想像しながらゲームを選択する事は、ゲーム実況をすると言う本来の目的から外れていく行為ですのでバランスを考えましょう。せっかくの時間を使うのですから自分が面白そうだと思っているゲームを行うことが大切ですよね。

投資信託の銘柄を2本に絞りました(うち1本はiDeco)

少し前まで、100円投資信託で30銘柄くらい買っていたのですが、2本に絞り、他は解約しました。
そのうち1本は、iDecoによる選択です。

絞った銘柄

絞った銘柄は以下の2本です。

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(iDecoでの契約)

どうしてこの銘柄に絞ったか

まず、楽天・全米株式インデックス・ファンド(iDeco契約)の方は、選択の余地がない事、アメリカがだめなら、世界すべてダメで諦めもつくという理由があります。

中国がなんだかんだ勢いがあるようにも感じますが、国民性というか、まっとうな感じがしないので、意外と短期で落ちていく気がしているからです。

次にeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの方は、単純に手数料が安い事、上述のように、日本以外の国に投資していることが挙げられます。

投資金額について

一般的に株や投資信託は、15〜20年続けると、だいたいマイナスになることはないと言われています。
そのため、金額は少なくても、ずっと続けていくつもりです。
eMAXIS Slim 先進国株式は月5,000円(前は10,000円だった)、楽天・全米株式インデックスは月20,000円(これは控除があるので、多めに)

世の中お金がかかるね

保険、年金などなど、世の中は本当にお金がかかっていやになりますねwww

1つの会社は断捨離できませんでした

前回、「2つの会社を断捨離しました – 0017」という記事を書きました。ですがその後連絡が来て、結果継続の方向になりました。まだ完全継続というわけではないですが。
今回はそれについて思うところを書き留めておきます。

事の経緯を簡単に説明します

  • 11月末くらいから料金未納のため、何度も催促をするが音沙汰なし。結果、解約通知書を郵送して終わったつもりだった。
  • その後電話があり、1ケ月入院のため、全く見れなかったとの事。謝ってきたので、とりあえず振り込んでくださいと伝える。
  • それから5日経過するが、音沙汰なし。(ブログ投稿時点の日数)

契約に情は必要か

私は、契約に情は必要ないと思います。
…というかそう思っていたのですが、実際の所は理由や相手の出方によると思います。

今回の場合「入院というどうしようもない理由である事」、「その事について謝ってきた」という事から、情というか、バランス?をとるために、そしたらもう少しだけ待ちますよ、という話にしてしまいました。

今思えば、対応について、そもそも契約書の内容について、いくつかの反省点があります。

契約は情に流されないように処理するためのものである

契約書というのは、お互いが判断に迷った時の判断をするための書類です。ですから、本来は情によって左右されるようなものではあってはいけなかったのです。

とは言っても、お互いの仕事の関係もあるので、今回のようなパターンは、最終的に経営者が判断すればいいですけどね。

契約書に今回のようなパターンは想定していなかった

契約書には、解約に関する条文はもちろんあります。ですが、今回の事例のように、仕方のない理由で伸びてしまった時、どういった対応をするべきかの記載がありませんでした。その点は想定できなかった、記載不足でした。

これを踏まえてこの件をどう対応しようと思っているか

こちらとしては、再三の催促も反応なしで解約通知も送っているの、まず一旦は解除の態度を取りたいと思っています。そして、「改めて契約をし直す」という形をとろうと思っています。

その際、今回のような事にも対応できるように、支払期限日から30日過ぎたら、いかなる理由でも解約処理できる一文を追加します。

契約書を一度確認した方がよい

恥ずかしながら、当初使っていた契約書は、自分の頭で考えたものを使っていました。これは正直悪手でした。

ネット上にある契約書を読み込んで自分のを作ってもいいですが、司法書士さんに一度見てもらうと安心感が増すと思います。

秘密保持契約と、案件を受ける時の契約書は、持っておくと、仕事が安心してできますよ。

2つの会社を断捨離しました

フリーランスという仕事をしていると、当然企業様との付き合いをすることもあるのですが、今年は2つの会社(お客様)を断捨離しました。

断捨離した理由

断捨離した理由は非常に簡単で、費用未払いだからです。

昨今は「お客様は神様だ」という言葉も陳腐化しています。私も最近は対等だと考えを改めるようになっています。

もし仮に「神様」だったとしましょう。それは「お金をしっかり払ってくれる」事が大前提である事は、誰に聞いても同意してくれるでしょう。

今回断捨離した2社は、どちらも費用が未払い、連絡をしても口だけで一向に何も変わらなかったり、そもそも電話にでない、内容証明を送っても受け取らないなど、相手に対して不誠実な方ばかりでした。

そういった人を神様だと思い続けたくもないし、対等にいることでさえも無駄に思えてきます。昨今「不況だ、不況だ」と言われていますが、こういう対応することが、自らの経営の首を締めることに気づいていないようです。残念ですね。

本当によくしてくれているお客様へのサービス減につながる

こうした一部の面倒なお客に対応する時間が増えることで、本当によくしてくれているお客様へのサービスが下がってしまう可能性が起きることもあります。それは避けねばなりません。

1割の悪質な客のためにさく労力を、9割のよい客に向けて力を入れるほうが、健全でしょう。

証拠を残すことが大切

こういう面倒な客は、終わってからも面倒な事が多いです。自己防衛のためにも、内容証明を送ったり、その人に対して行った自分の行動を詳細にメモしておく事が大切です。
また、司法書士などの第三者を入れておく事が大切です。いくら証拠を残しても、自分の言葉を真だと判断するのは難しいからです。ちなみに私がメモしておいた内容は以下の様なものです。(日付や特定の情報に関わる部分はふせてあります。)

・XX/XX 書留で請求書を郵送→XX/XX届かず返送される
・XX/XX ○○さんに電話。住所に変更ないことを確認
・XX/XX 14:53 ○○さんに電話。サーバの請求の話をする。SSLについて頼まれた。また電話するとのこと。
・XX/XX 13:33 ○○さんに電話するも不通。
・XX/XX 司法書士○○さんに相談。
・XX/XX 特定記録で会社と自宅に請求書を郵送。文書でXX/XX迄に振り込んでもらう旨記載
・XX/XX 13:06 携帯にかけるも、拒否されている。会社電話に掛ける。留守電だったので、XX/XXまでの件、すぎると解約の件を留守録した。
・XX/XX 9:22 通帳入金を確認したが、入っていなかった
・XX/XX 9:24 サーバ停止
・XX/XX 14:30 内容証明を送付
・XX/XX 14:50 通帳入金を確認したが、入っていなかった
・XX/XX 09:29 通帳入金を確認したが、入っていなかった
・XX/XX 09:30 通帳入金を確認したが、入っていなかった

さいごに

今回の2社による損害はA社…約4万円、B社…約19万円でした。フリーランスにとっては痛い損害です。
こういったマイナスの案件は、次の年に引きずらないように、今年中に処理してしまいたいですね。来年を新たな気持ちでがんばれるように。

今年始めた投資が次々と大幅な下げ傾向で、心がざわつきます

今年、いろいろなものに少しづつ投資をしてきました。もちろん余剰金ですよ。
でも投資を初めて最初の年でもある2018年末にかけて、国内株式、米国株式、投資信託と次々と下げの傾向になっています。これは心がざわつきますね。
今後どうしていこうかを改めて考えていきます。

結構耐えられると思っていたけど

多少の下げは仕方がないことは頭で理解できていても、今回のような大幅な値下げは、正直心がざわつきます。各投資したものについて「機械的に処理した方がいい」とよく聞くので、自分の中でルールを改めて見直してみます。

国内株式はどうするか

私は現在、マクドナルドと吉野家を持っています。ですが2018.12.25時点でどちらも含み損です。

  • マクドナルド…-73,025 円(2018.12.25時点)
  • 吉野家…-15,913 円(2018.12.25時点)

どちらも優待目的の購入です。ですから、しばらく保持することにします。ただし、以下の場合は即売るルールとします。

  • 株主優待の内奥が現在から改悪されたとき
  • 許せる含み損まで上昇した時

「許せる含み損」は、購入金額から約-5%程度まで上昇した時とします。
ちなみに、2018.12.25時点で約-8.54%まで落ちています(泣)。

  • マクドナルド……株価4,944円まで上がったら売る
  • 吉野家……株価1,761円まで上がったら売る

米国株式はどうするか

私は現在、JNJ(11株)、KO(25株)、PG(15株)を持っています。ですが2018.12.25時点ですべて含み損です。
こちらも長期保有を前提で購入しているので保持していきたいです。

KOとPGは世界同時的に株安になった影響という印象があるため、各企業に懸念材料を感じられないので、そのまま保持でしょう。
ただし、JNJについては、ベビーパウダーのアスベスト問題が発生しました。JNJの会社自体が倒産するような危機はなさそうなものの、集団訴訟などに発展しそうです。
JNJがちゃんと訴訟をしながらも、ブランド維持をできるような企業としての動きができるような保持、そりゃないでしょ、と言った動きがあったら売り、という感じになるでしょう。これほどの大企業ですから、ブランドと訴訟の両方を維持し続ける事ができると信じつつ、様子を見守りたいと思います。

投資信託はどうするか

100円投資も含めて、20銘柄以上の商品に投資しています。ただし、大半はまだ数百円の状態ですし、100円投資が楽天にとって正常ではないやり方の可能性もあるため、現在はやめています。

  • 100円投資をしていた数百円の小さな商品については、積み立てていない以上保持する意味がないので、損切りで売ってしまおうと思います。

私のメイン投資信託は「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」です。
これは、毎月の投資の他に、大幅値下げした時に20万円ほど追加投資もしています。
積立はやめませんが、金額を5000円に減らして様子をみたいと思います。
でもここまで落ちる事はめったいにない気もするので、もう10万円ほど投資したいんですけどね…wちょっと怖いですねw

細かく売って溜まった少額(数千円)は、債券系の投資信託を買おうかと思っています。よく言われるのが、株価が下がると債券は上がるというのがあるので。eMAXIS Slim 先進国株式インデックスほどお金はつぎ込みませんが、楽天ポイントとかを当てていきたいなと思います。

さいごに

様子見が多い感じになってしまいましたw

最後の債券を買おうと思ったのは、なにかしらプラスになっているものがないと、心がざわつくためです。気休めかもしれませんがw、プラスが一切ないのは、けっこうきついものがありますからね。

とりあえずこれで半年くらい様子をみていきたいと思います。